マンタ保護に貢献するだけでなく、実物マンタに会えるダイバーズウォッチ!?

海中を優雅に泳ぐ姿が魅力的なマンタ。その姿に魅了されるダイバーも多いのではないだろうか。スイスの時計ブランド「カール F. ブヘラ」のダイバーズウォッチ「パトラビ スキューバテック」 では、そんなマンタが胸びれを大きく広げて泳ぐ姿が文字盤にもケースバック(裏ぶた)にも描かれている。今回、カール F. ブヘラは、パトラビ スキューバテック購入者を対象に、マンタに会うことができる「沖縄美ら海水族館」年間パスポートのプレゼントキャンペーン実施を発表した。

パトラビ スキューバテック モルディブ
鮮やかなブルーの文字版に描かれたウェーブ模様が、モルディブの海を想像させる。

マンタからインスパイアされた、カール F. ブヘラと一般財団法人沖縄美ら島財団のコラボレーション

カール F. ブヘラは、絶滅の危機に瀕するマンタを救うため、マンタの調査・保護活動などを行う非営利団体「マンタトラスト」(2011年設立)とパートナーシップを結んでいる。これまでにもマンタの保護を目的としたさまざまな活動への支援を行ってきた。パトラビ スキューバテックの各モデルによる収益の一部もマンタトラストに寄付されており、中でも今年発表した特別モデル「パトラビ スキューバテック モルディブ」からの収益は2021年に取り組む洋上調査基地船のプロジェクトに寄付される。

パトラビ スキューバテック モルディブのケースバックには「マンタトラスト」との長きにわたるパートナーシップの証として、2枚のマンタの泳ぐ姿が立体的に刻印されている。

また、沖縄美ら海水族館では、「ナンヨウマンタ(体盤幅最大4m)や同種で全身ブラックの個体(通称:ブラックマンタ)、国内最小の種であるヒメイトマキエイ(体盤幅最大2m)を展示。これらのマンタを一堂に展示している水族館は、世界でもここのみだ。さらに、海洋生物の多様性研究などを通して、環境の保全と持続可能な利用に寄与する活動も行っている。

国営沖縄記念公園(海洋博公園):沖縄美ら海水族館

そこで、カール F. ブヘラと沖縄美ら海水族館を管理運営する一般財団法人沖縄美ら島財団は、マンタの調査や保護に取り組む共通の情熱がきっかけとなり、コラボレーションすることを決定。パトラビ スキューバテックを購入しマンタの保護活動に間接的に参加するだけでなく、沖縄美ら海水族館でマンタに出会い、沖縄の海の魅力も体験してほしい、という願いを込めて、パトラビ スキューバテック購入者に、マンタに会うことのできる「沖縄美ら海水族館」年間パスポート引換券大人2名様分をプレゼントするキャンペーンを開始した。

キャンペーン詳細

■キャンペーン名:「パトラビ スキューバテックキャンペーン」
■期間:2021年7月7日(水)〜2021年9月30日(木)
■実施場所:全国正規取扱店にて(https://www.carl- f-bucherer.com/ja/販売店)
■対象者:パトラビ スキューバテックをご購入の方
■プレゼント内容:
・「沖縄美ら海水族館」年間パスポート引換券大人2名様分
・「沖縄美ら海水族館」オリジナル マスク(MASSCOOL+)
・「マンタトラスト」オリジナルエコバッグ
※スキューバテックコレクションについてはこちら(https://scubatec.jp/)

「沖縄美ら海水族館」年間パスポート引換券について

・パトラビ スキューバテックをご購入の方に沖縄美ら海水族館年間パスポート引換券を発行します。沖縄美ら海水族館にて年間パスポートとお引換えください。(引換期限:2022年3月末日まで)
・年間パスポートは作成日より1年間有効です。期間内は何度でも無料でご入館いただけます。ご本人様のみ有効です。
・沖縄美ら海水族館は新型コロナウィルス感染症拡大防止のため2021年7月11日(日)まで臨時休館中です。12日(月)以降の営業については、公式WEBサイト(https://churaumi.okinawa/)をご確認下さい。

カール F. ブヘラの活動支援

カール F. ブヘラはこれまでマンタトラストの様々な活動に支援をしてきた。例えば、モルディブの沖合で実施されたマンタの大規模な調査活動と、そこで得られたデータを収集したデータベースの開発支援や特定の個体に埋め込んだGPS追跡チップによる行動範囲の調査など、その内容は多岐に渡る。今年はモルディブで調査活動のベースとなる大型船の手配に取り組んでいく。
・詳細はこちらhttps://scubatec.jp/mantatrust/

カール F. ブヘラについて

1888年、スイス ルツェルン創業のファミリー企業 カール F. ブヘラは、質が高いスイスの確かな職人技術と独特のスタイル、そして細部に至るまでの精巧さが凝縮された、 数々の独創的な時計を生み出し続けてきた。創業者のパイオニア精神と本拠地ルツェルンの国際感覚によって、今や、世界的に有名なグローバルブランドへと成長。優れた品質、革新、そして時計作りに対する情熱の代名詞となっている。
・公式WEBサイト:https://www.carl-f-bucherer.com/ja

パトラビ スキューバテック モルディブ

沖縄美ら海水族館について

沖縄周辺の海は、①島々を取り巻く「サンゴ礁」、②沖合を流れる巨大な暖流「黒潮」、③南西諸島の東西 に位置する「深海」の3つの要素によって、生物の生息環境が形作られている。沖縄美ら海水族館は、「沖縄の海との出会い」をテーマに、沖縄近海に棲息している生物のみを展示。 沖縄の海のすばらしさや大切さを体験、体感できる場となっている。 また、生き物を展示するだけでなく、繁殖にも力を入れて取り組む。繁殖実績は水族館の「質」を計る指標の一つ。沖縄美ら海水族館は特にサメ・エイの繁殖実績が豊富で、世界初の繁殖事例も多くある。2008年6月には、世界で初めて飼育下でのナンヨウマンタの出産が確認され、公益社団法人日本動物園水族館協会より繁殖賞を受賞。これまで知られていなかった本種の繁殖生態の解明に大きく貢献した。
・公式WEBサイト:https://churaumi.okinawa/

一般財団法人沖縄美ら島財団について

沖縄美ら島財団は、施設の管理運営、亜熱帯性植物に関する事業、海洋生物に関する事業、歴史文化に関する事業などを行っている。人と自然が共存できる持続可能な社会を目指し、さまざまな取り組みを通して地域社会へ貢献することを目的としている。
・公式WEBサイト:http://churashima.okinawa

マンタと環境保護という観点から、さまざまな想いが詰まったダイバーズウォッチ。実物のマンタに会えるこのチャンスに、マンタ好きの友人やパートナー、家族にプレゼントしてみてはいかがだろうか。

1 件のコメント

  • Celina Jinguji より:

    マンタ保護にも貢献できて、実物マンタに会えるダイバーズウォッチを
    ご紹介させていただきました!
    私自身とてもマンタが好きで、自分でこのダイバーズウォッチが
    欲しくなってしまいました。。。
    ケースバックにマンタが2枚いるところもまたおしゃれですよね!

コメントを残す

PROFILE
2018年、電子部品メーカーに新卒で入社。同時にダイビングも始める。平日は広報室で社会人としての経験を積みながら、土日は海通い。次第に海やダイビングに対しての想いが強くなりすぎたため、2021年にオーシャナに転職。
現在はライターとしてネタ探しに目を光らせているが、海やダイビングについての記事を書けることに幸せを感じている。ダイビングをもっと広める!子どもたちの未来にも綺麗な海を届ける!そんな想いで日々活動している。