NO密参拝!「幸先詣(さいさきもうで)」を取り入れた海にまつわる神社って?

2020年に引き続き、新型コロナウイルスが猛威をふるった2021年も残すところあとわずか。年末の訪れとともに来年への想いを馳せる中、初詣くらいはそろそろ行きたいと思われる方も多いのでは?

混雑する場所をしっかり避けつつ、安全に祈願したい」。

オーシャナ編集部では、そんな想いに寄り添ってくれる新しい参拝方式「幸先詣(さいさきもうで)」に注目。この参拝方式を取り入れた‟海にまつわる神社”を厳選してみたのでぜひご参考あれ。みなさまが安全に幸溢れる新年を迎えられますように。

幸先詣とは?

読んで字のごとく、幸(さち)を先(さき)に頂く参拝方式。「年内の内に年神様にお参りし、幸先(さいさき)よく新年を迎えましょう」といった願いが込められた新しいお参りの仕組みだ。これは、新型コロナウイルス感染予防対策の一環として、分散参拝を促す目的もある。しばらく初詣を自粛していた人や人混みの中での参拝を懸念している人でも、安心して参拝できる方法といえそうだ。

またうれしいことに、年内の参拝であっても破魔矢や熊手といった縁起物は参拝時に入手可能。ご利益についても、初詣と変わらないと考えられている。

「幸先詣」を取り入れた海の安全にご利益がある神社

今年もあと残りわずかだが、年末までに駆け込みで幸先詣に出かけてみてはどうだろう?この参拝方式を取り入れた海の安全にご利益がある神社は以下の通り。
※オーシャナ編集部が厳選したものはその一部です

天気に恵まれたい方必見!「気象神社」(東京)

気象神社の下駄絵馬

東京都杉並区に鎮座する気象神社では、日本で唯一、天気の神様を祀っている。境内では、希望する天気を叶えてくれる「気象神社御守」や天気や心も晴れやかにしてくれる「気象神社てるてる守り」などユニークなお守りもあり。天候に左右されるダイビングにおいては一つは持っておきたいもの。幸先詣に向かうのなら、12月30日に行われる大祓(おおはらえ)※に合わせてもいいかもしれない。

※古代から毎年6月の晦日と12月の大晦日に、半年の罪や穢けがれを祓い除く儀式として行われてきたもの
引用:http://www.okunijinja.or.jp/ooharae/

【気象神社(氷川神社)】
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-44-19
氷川神社境内末社
JR中央線「高円寺駅」より 徒歩1分

多くの海の神が祀られる「住吉大社」(大阪)

大阪府大阪市住吉区に鎮座する住吉大社では、海の神である「底筒男命(そこつつのおのみこと)」、「中筒男命(なかつつのおのみこと)」、「表筒男命(うわつつのおのみこと)」を祀っている。

この神様たちは海中より出現したため、海の神として信仰があり、古くから航海関係者や漁民の間で崇敬されてきたそう。

さらに住吉大社の摂社には海に関係する神社が多くあり、船を司る神様の「天鳥船命(あめのとりふねのみこと)」や、導きの神様・交通の神様の「猿田彦神(さるたひこのかみ)」などを祭神としている。船や飛行機移動の際に安全を守ってもらえそうだ。

そんな住吉大社の幸先詣では12月1日からすでに始まっている。縁起物はなくなり次第終了。初詣は3月末までを推奨している。

【住吉大社】
〒558-0045 大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
南海本線「住吉大社駅」より 徒歩3分
南海高野線「住吉東駅」より 徒歩5分

海を愛する殿方は要チェック!「祐徳稲荷神社(佐賀県)」

佐賀県鹿島市に鎮座する祐徳(ゆうとく)稲荷神社では、衣食住を司り生活全般の神様「倉稲魂大神(うがのみたまのおおかみ)」、技芸上達の神様の「大宮売大神(おおみやのめのおおかみ)」、交通安全の神様の「猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)」が祀られている。

こちらの神社では「海の男守り」というインパクトあるネーミングのお守りを入手可能。漁業関係、海上船舶を操縦する方、海上自衛隊の方、ダイビングインストラクターの方またはレジャーとして釣りやダイビングをされる方、その他海を愛する殿方は要チェック。参拝と一緒に手に入れれば、かなりの効果が期待できそうだ。

海の男にとって心強い祐徳稲荷神社の幸先詣はすでに始まっている。縁起物はなくなり次第終了。初詣は3月末までを推奨している。

【祐徳稲荷神社】
〒849-1321 佐賀県鹿島市古枝乙1855
JR長崎本線「肥前鹿島駅」より タクシー10分

鵜戸神宮(宮崎)

宮崎県南部の日向灘に面した断崖に鎮座する鵜戸(うど)神宮では、海神の娘「豊玉姫命(とよたまひめのみこと)」の御子である「日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)」が祭神として祀られている。

祭神の母が身ごもったきっかけは海中だそうで、鵜戸神宮で授与されるお守りには海上安全のほかに海中安全と書かれているのが珍しい。

ダイバーにはピッタリのお守りおよび神社と言えそうだ。そんな鵜戸神宮の幸先詣は11月から始まっており、縁起物も配布中。なくなり次第終了だ。

【鵜戸神宮】
〒887-0101 宮崎県日南市大字宮浦3232
JR日南線「伊比井駅」より路線バス日南行・飫肥行・都井岬行 「鵜戸神宮」下車 徒歩10分
JR日南線「油津駅」より路線バス宮崎駅・空港駅行「鵜戸神宮」下車 徒歩10分

行きたい神社は見つかっただろうか。実際に足を運ばれる際は、密を避けることはもちろん、マスクの着用にうがい手洗いといった感染対策も引き続き行おう。皆様が来年もよいダイビングライフを送れますように。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。
FOLLOW