ocean+αヘッドラインHEADLINE

伊豆諸島をめぐって、集めたポイントと景品を交換しよう! 東京島めぐりパスポート“しまぽ”をゲット閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

伊豆諸島をめぐって、集めたポイントと景品を交換しよう! 東京島めぐりパスポート“しまぽ”をゲット

東京島めぐりパスポート“しまぽ”ってご存知ですか?

11の島からなる伊豆諸島をめぐって、ポイントを貯めて景品と交換しちゃおう!というもの。
2016年の7月から始まった企画ということもあり、もしかしたらご存知ない方も多いかもしれません。

伊豆諸島をめぐって、集めたポイントと景品を交換しよう! 東京島めぐりパスポート“しまぽ”をゲット

2016年最後の御蔵島ドルフィンスイムツアーを開催中、初めて御蔵島に来る女の子2人組がいたので、少しでもイルカやクジラのことを知ってもらいたいと、観光協会で連れて行った時に一緒にゲットしてきました。
(本音を言えば、もう少し早くにゲットしたかった・・・)

無料で申し込め、用紙に記入するだけで、その場で御蔵島来島分のポイントがもらえるということで、初御蔵島の2人も早速申し込み。

申し込みのステップ

ステップ1:2種類の絵柄から、好きなほうをチョイス

伊豆諸島をめぐって、集めたポイントと景品を交換しよう! 東京島めぐりパスポート“しまぽ”をゲット

ステップ2:お申し込み記入

伊豆諸島をめぐって、集めたポイントと景品を交換しよう! 東京島めぐりパスポート“しまぽ”をゲット

ステップ3:各島の観光協会の方にスタンプを押してもらう

伊豆諸島をめぐって、集めたポイントと景品を交換しよう! 東京島めぐりパスポート“しまぽ”をゲット

ステップ4:しまぽ、ゲット!

伊豆諸島をめぐって、集めたポイントと景品を交換しよう! 東京島めぐりパスポート“しまぽ”をゲット

ポイントは、東京からの距離が遠くなるほど高くなり、ちなみに御蔵島のポイントは25ポイントでした。

どうやって景品交換するの?

景品をもらえるタイミングは2回。

1回目は、50ポイント集めた時に景品と交換できます。

つまり、御蔵島だけで考えた場合は、2回訪れれば交換できてしまうというわけですね。
もちろん、どの島のポイントを組み合わせてもOKです。
景品の内容は、シークレットだそうです。

2回目にプレゼントがもらえるタイミングは100ポイント集めた時。

100ポイント集めると、プレゼントがあたる抽選に応募できます。

【エントリー期間】
2018年6月1日~6月30日。
※2017年度は終了。

つまり、50ポイントでまずは記念品がもらえ、100ポイントでプレゼント抽選に応募できるというわけです!

【豪華! 100ポイントプレゼントの内容】
■小笠原海運賞
小笠原海運客船乗船券(特2等・往復)ペア乗船券3組6名
■東海汽船省
東海汽船客船乗船券(特2等・往復)ペア乗船券5組10名
■特別賞
島の特産品詰め合わせ10名

伊豆諸島をめぐって、集めたポイントと景品を交換しよう! 東京島めぐりパスポート“しまぽ”をゲット

しまぽがゲットできる、各島の観光協会には、その島の情報がぎっしり!

【おまけ】
ポイントを早くためる裏技

実は、この「しまぽ」、早くにポイントをためる裏技があるんです。

その裏技はというと・・・・。

「同じ島に、同じタイミングで、2度行ってしまえばいいのです」

例えばですが、小笠原諸島の「父島」に行ったとします。

その後きっと「母島」にも行くと思うのですが、この時に、父島に着いた時点で1スタンプ(30ポイント)、母島で1スタンプ(35ポイント)、父島に戻ったときに1スタンプ(さらに30ポイント)を押してもらうと、1度の旅行で3スタンプがゲットでき、それが小笠原諸島(父島と母島)なら一気に95ポイント獲得できるというわけです!!

同じようなことは、八丈島(25ポイント)と青ヶ島(30ポイント)でも可能で、こちらの場合は合計80ポイント!

他の島でも可能ですので、裏技を使用したい方はぜひ。
※尚、こちらの裏技はオフィシャルで認識されている方法ですので、ご安心を。

アイランドホッピングしながらプレゼントがもらえてしまうラッキーな「しまぽ」は、2018年6月30日までの2年間の有効期限になります。

まだ手にしていないという方は、ぜひお早めにゲットして、いろんな島でスタンプをもらっちゃいましょー♪

詳細はこちら

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

ページトップへ