360度魚群! 西伊豆・土肥にダイバー待望の期間限定ポイント「八木沢・沖漁礁」がオープン

今年もこの季節がやってきました。
西伊豆の土肥に冬季限定ポイント「八木沢・沖漁礁」が12月20日よりオープンです!

八木沢・沖漁礁は、通常は釣りポイントとして利用されていますが、冬季だけダイビングポイントとして開放されます。
漁師たちが好む釣りポイントにこの期間だけ潜れるという、おいしいポイント。

ここの魅力はなんといっても、魚群!

IMG_5453

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
セントラルスポーツアウトドアビレッジTHE101(現:土肥ダイビングサービス)さんによると、今年ももうすでにワラサ・あじ・ブリなど魚が入り乱れているとのことです。
魚群のほかにもソフトコーラルが非常に綺麗で、人間サイズのうみトサカもあるとか。

IMG_5452

去年クマドリカエルアンコウも出るなどレアものにも期待の海ですが、周りの魚影が濃すぎて下を見てる場合ではないという声も。
クマドリカエルアンコウの存在感も打ち消してしまうほどの魚影の濃さ!

話を聞いてるだけで、行きたくなっちゃいました。

「八木沢・沖漁礁」で潜れる期間は、

・2016年12月10日(土) ※プレオープン
・2016年12月20日(土)~2017年3月20日(月)。

これはすぐに行かなければ!

(撮影・情報提供/セントラルスポーツアウトドアビレッジTHE101(現:土肥ダイビングサービス))

img_main12

 

 

 

 

 

 

 

 

★土肥をバディダイビング(セルフダイビング)で潜りたい方は →こちら

(構成・文/マンタ林典子)

コメントを残す

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。
同じライターの記事を読む