“オーシャナ・サロン”オープン&中村卓哉カメラマン出版記念パーティー ~エア&ダイビング&宿泊ツアーも当たる!~

ダイバーの交流の場「オーシャナ・サロン」オープン!

ダイバーの交流の場「オーシャナ・サロン」オープン!

オーシャナでは、ダイバーの交流の場として、オーシャナ・サロンをオープンします。 今後、不定期ですが、イベントやセミナーなどを開催していきます。 ということで、2017年3月4日(土)、記念すべき一般オープン第一回イベントを開催! 2016年12月に写真集『パプアニューギニア 海の起源をめぐる旅』(雷鳥社 )を刊行した、著者の中村卓哉カメラマンをお招きしてのトークショーを楽しんでいただけます。 パプアニューギニアの魅力はもちろん、普段聞けない貴重な撮影裏話も満載です。

中村卓哉写真

また、取材経験豊富なオーシャナ編集長・寺山英樹プレゼンツ「参加するだけでためになるクイズ大会」では、なんと、一位の方に、奄美大島エア&ダイビング&宿泊チケットをプレゼント! 他にも素敵なプレゼントをご用意していますので、ぜひ、ダイバーお誘いあわせの上、ご参加くださいませ。

パーティー詳細

■日程:2017年3月4日(土曜) ■時間:14:00~16:30 (受付13:30~) ※トークショーは60分程を予定しております。 ■会費:3,000円(1ドリンクと軽食付、半立食です) ※追加の飲みもご用意しています(キャッシュオン) ■定員:35名 ■場所:「オーシャナ・サロン」 東京都文京区本郷4-4-11 東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線、「本郷三丁目」駅より徒歩2分(丸ノ内線は改札出て左へ、大江戸線は3番出口から) ※駐車場はございませんので、近くのバーキングをご利用ください。

オーシャナ・サロン外観

オーシャナ・サロン外観

お申し込み方法

ペーパーレスのPeatixをご利用ください。 ※お支払いには、クレジットカード・コンビニ・ATMがお使いいただけます 以下から「チケットを申し込む」をクリックし、その後の手順に従ってください。 こちらのPeatixのページからもお申込みいただけます。

ご購入いただいた後は、メールアドレスに届くメール、もしくはスマホのアプリがチケット代わりになります。 Peatixのチケットの使い方など、詳細は以下のページをご覧ください。

※会場の広さの関係で、定員を設けております。先着順とさせて頂きます点、ご了承くださいませ。

中村卓哉プロフィール

中村卓哉
1975年東京都生まれ。 10才の時に沖縄のケラマ諸島でダイビングと出会い海中世界の虜となる。 師匠は父親である水中写真家の中村征夫。 活動の場を広げるため2001年に沖縄に移住。その頃から辺野古の海に通いながら撮影を始める(現在は拠点を東京に置く)。 一般誌を中心に連載の執筆やカメラメーカーのアドバイザーなどの活動もおこなう。 最近ではテレビやラジオ、イベントへの出演を通じて、沖縄の海をはじめとする環境問題について言及する機会も多い。 2014年10月にパプアニューギニア・ダイビングアンバサダーに就任。 ■著書:『わすれたくない海のこと 辺野古・大浦湾の山 川 海』(偕成社)、『海の辞典』(雷鳥社)など。

『パプアニューギニア 海の起源をめぐる旅』(2016年12月5日発行)

61ftALoUWKL._SX349_BO1,204,203,200_
2012年に初めて訪れたというパプアニューギニア(ニューギニア半島の東側/日本との時差は+1時間)。その海に魅了され、4年をかけて撮った7つのダイビングエリアと、その海に生きるもの達の姿、そして中村卓哉さんの言葉で綴られた写真集です。プロローグでの「ページをめくり、海の起源をめぐる旅へ出よう」という出だしにドキドキして、本を閉じる頃には、パプアニューギニアの海に行きたくてなってしまう、そんな写真集です。 写真・文;中村卓哉 著者所;雷鳥社 価格;¥1,500+税 ※当日は、写真集の販売も行います!

奄美大島2泊3日エア&宿泊付きダイビング

■含まれるもの 航空券(バニラエア限定)、2泊宿泊(宿指定)、2ダイブ ■その他 ・期限:2017年いっぱい ・繁忙期をのぞく(いくつか候補をいただき決めさせていただきます) ・グレードアップ、日程延長、オプション追加可能

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。