ocean+αヘッドラインHEADLINE

ダイビング親善大使に古見きゅうさん就任! ~パプアニューギニアダイビングナイト開催レポート~閲覧無制限

タグ:

PNGnight2017.4

2017年4月12日、約1年半ぶりにあの人気パーティー、パプアニューギニア・ダイビング・ナイト(以下、PNGナイト)が銀座にて開催されました。

いつも満席になって涙をのむ人が多いPNGナイトですが、それもそのはず。

参加者全員がフリーフード、フリードリンク!

しかも、大盤振る舞いのじゃんけん大会に豪華お土産がもれなくもらえるという、もうダイバーにとっては喜びしかないイベントなのです。

みんなこのような笑顔になります

みんなこのような笑顔になります

そんな素敵極まりないイベントを開催しているのは、パプアニューギニア政府観光局。
久しぶりのPNGナイトは、政府観光局の山田隆さんと、このためにPNGから来日してくれた、マックス・ベンジャミンさんの挨拶から始まりました。

s-P1650399k

中村卓哉さん、古見きゅうさん、
沼口麻子さんによるスライドトークショー

第2代パプアニューギニア・ダイビング親善大使の中村卓哉さんと、シャークジャーナリストの沼口麻子さん、そして水中写真家の古見きゅうさんがそろって登壇し、パプアニューギニアの海の魅力を語るスライドトークショーが開催されました。

PNG

シャークジャーナリストって……、PNGでサメ!? と思うかもしれませんが、PNGには歩くサメとして人気の高い、エポレットシャークも生息するのです。
マダンで見られるエポレットシャークは、マダン近海にしか生息していない珍しい種類(しかし、珍種にも関わらず、以前の取材時も見られたので、高確率かも。最近ではナイトダイビングで見られるという)。

まだあまり知られていない海の情報に、参加者も身を乗り出して聞いていました。

中村卓哉さんと沼口麻子さんの2人で話が盛り上がっていると…

PNG

それを横目に古見きゅうさんが「僕も一緒に行きましたよ! 僕も見ましたよ! 仲間に入れてくださいよ~」
ちょっとふてくされて見せるきゅうさんに、会場は一気に笑いで沸き立ちました。

PNG

引き続き、PNGの魅力を語る古見きゅうさん

最大7泊8日宿泊&航空券が当たる
じゃんけん大会に3リゾートが参加!

聞いただけで心臓が躍るのが、こちらのじゃんけん大会。
今回は、最大7泊8日の宿泊券(ダイビング込・本数はリゾートによって異なる)が景品として出されました!
しかも、なんと、観光局山田さんのとどめの神の一言が放たれました。

「往復航空券も付けちゃいます!!」

PNG

本気でじゃんけんに挑む大人たち

PNG

本気で参加しようとしたメディアチーム(撮影:河野透さん)

スライドトークで熱気を帯びていた会場が更にヒートアップしていきました。

PNG


タワリリゾートの景品を手に入れた参加者とガイドのピーちゃん(野崎文代さん)

PNG

ワリンディプランテーションリゾートの景品を手に入れた参加者とガイドのケイコさん(屋本恵子さん)

PNG

急遽参戦したマダンリゾートの景品を手に入れた参加者とガイドのタカさん(山口高広さん)

タワリリゾートの景品を手にした女性は、「すごいものがあたると震えるんですね、今めっちゃ震えています。母親と行きたいけど、8日間も仕事休めるかな…この際、辞めちゃうか!(笑)」と、興奮を隠しきれないといった様子。

食事もフルーツも美味しく(思わずおかわり)、お土産には、マリンダイビングのPNG特集のある号(2016.7)と、中村卓哉さんがパプアニューギニアをテーマに作成した写真集「パプアニューギニア 海の起源をめぐる旅」をいただき、参加者の満足度はパーフェクト!!

PNG

美味しい食事がずらり

第4代パプアニューギニア・ダイビング親善大使に
古見きゅうさんが就任

最後のサプライズイベントとして、パプアニューギニア・ダイビング親善大使に、水中写真家・古見きゅうさんの就任が発表されました。
きゅうさんとともにパプアニューギニアに行くツアーなども開催されていますので、行ったことがないから誰かと行きたいという方は、新大使に同行して訪れてみてはいかがでしょうか。

PNG

第4代パプアニューギニア・ダイビング親善大使に就任した、古見きゅうさん

PNG

第3代パプアニューギニア・ダイビング親善大使でフォトグラファーの石川肇さん(一番右)より引き継ぎました。総合司会には水中写真家の鎌田多津丸さん(一番左)

今回は満席でイベントに参加できなかったというかたも、そうでない方も、次回もオーシャナで告知を出しますので(たぶん)、毎日ヘッドラインチェックしてくださいね~!

タグ:

ページトップへ