ocean+αヘッドラインHEADLINE

【募集】自然写真家・関戸紀倫さんがフォト講座を開催! @奄美大島閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ > 水中写真
タグ:

きりん プロフィール (1 - 1)-2
2017年9月27日(水)〜9月29日(金)、自然写真家・関戸紀倫さんによるフォト講座が、奄美大島にて開催されます。

新進気鋭の自然写真家・関戸紀倫さん。
水中はもちろん、陸の写真もとても素晴らしく、英語とフランス語を駆使しながら日本だけではなく世界でも活躍中です。
そんなきりんさんがフォト講座を開催。

舞台となるのは、オーシャナでもご紹介している、奄美大島南部にあるゼログラヴィティ
施設の目の前には海が広がり、絶好のロケーションに位置しています。

撮影:関戸紀倫

撮影:関戸紀倫

奄美大島でも、特に南部の方はまだ手つかずの自然が溢れていて、とてものんびり。
そんな自然豊かな場所で癒されながら、フォト講座で写真もうまくなれるチャンスです!

撮影:関戸紀倫

撮影:関戸紀倫

また、夜には関戸紀倫さんのスライドショーも開催。
世界中のさまざまな場所の写真を楽しみながら、普段なかなか聞くことのできない貴重な話も聞けるかも!?

撮影:関戸紀倫

撮影:関戸紀倫

フォト講座の流れ

◆1日目

奄美大島空港までお迎えにあがります。
初日は1本のビーチダイビング。
顔を合わせて自己紹介などをした後、潜る前にブリーフィングを行います。
この時に、撮影の際の注意点なども簡単にレクチャー。

夜はみなさんがその日に撮った写真を、大きなモニターで見ながら個別に講評します。
普段疑問に思っていることなども、どんどん質問してください。
そのあとは関戸紀倫さんの写真を使ったスライドショーを行います。

◆2日目

2本のボートダイビング。
前日に言われたことを思い出しながら、テーマを決めてみんなで潜りながら撮影します。
もちろん楽しむことは忘れずに。

夜、希望する方はみんなで食事会。
ダイビング話に花を咲かせましょう。
(夜ご飯は料金に含まれていません。)

◆3日目

スタッフが空港までお送りします。
奄美大島の観光をしながら空港へ行き、解散。

関戸紀倫さんからのコメント

先日、初めて奄美大島を訪れたのですが、この手付かずな自然に一目惚れ!
そんな自然に囲まれたロケーションでフォト講座を行いたいと思います。
もちろん楽しみながらを1番に、そのなかで僕が日頃の撮影で意識している点などをお伝えし、お客様の写真撮影での悩みもお聞きして、納得のできる写真を撮れるようお手伝いしていきたいと思います。
一緒に奄美の海を楽しみましょう!
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

詳細

■日時:2017年9月27日(水)〜29日(金) 2泊3日
*成田発のバニラ・エアをご利用の方はお問い合わせください。
■宿泊:ゼログラヴィティ・清水ヴィラ(2名1室利用/参加者同性相部屋)
■ダイビング:9月27日(水)1ビーチ、9月28日(木)2ボート
■料金:68,000円
含まれているもの フォト講座費、ダイビングフィー、宿泊費、食事(朝2回・昼2回)、空港〜施設までの送迎
※飛行機はご自身での手配となりますが、ご希望があればこちらので手配も致します。
※ご自身の都合によりダイビングをキャンセルされる場合、返金はございません。

お申し込み・お問い合わせ

メールのタイトルに「関戸紀倫の奄美フォト講座」と入れ、下記の必要事項をtour@oceana.ne.jpへお知らせください。
(担当:植松若菜)

■名前:
■ふりがな:
■メールアドレス:
■電話番号(-を入れて):
■個室のご希望(あれば):
■ご希望やご質問など:

きりん プロフィール (1 - 1)のコピー

関戸紀倫
1988年7月6日生まれ
東京にフランス人の父、日本人の母の間に生まれる。
生まれて間もなくフランスのパリに移りフランス人として成長し10年。
父は写真家、ダイビングインストラクター。
小さい時から父にフィリピン、タイ、ガラパゴス諸島など自然豊かな場所に連れて行ってもらい、いつの間にか自然が大好きになる。
2011年よりダイビングインストラクターとして活動していくなか、2013年からオーストラリアのダイビングクルーズ船にて働くことになりそこで船内販売用に写真を撮る。
今度は撮った写真をソーシャルネットワークにも載せたりするようになり友達に『世界にはこんな場所がある!こんな海がある!』などと紹介するのが楽しくなる。
2014年10月にクルーズ船の仕事を終え帰国前にオーストラリアを一周することに決め念願の一眼レフを手に入れ放浪。
現在は、自然写真家として水中写真をメインに世界中を撮影し活躍中。

カテゴリ:
おしらせ > 水中写真
タグ:

ページトップへ