ocean+αヘッドラインHEADLINE

秋冬もダイビングを楽しみ尽くせ!最大38%OFFでドライスーツゲットのチャンス〜アクロス×オーシャナ〜閲覧無制限

カテゴリ:
PR > おしらせ
タグ:

AQROS_banner_TOP-2

ダイビングのベストシーズンは秋冬だっ!
スコーンと青く抜ける透明度を味わおう

ダイビングのベストシーズンは、夏?
いえいえ、声を大にして言いたい。

ダイビングは「秋冬」こそ面白いっ!!!!!
※注:主観的な意見です。

その理由は、ぐーんと抜ける透明度。

DSC_9334

主に太平洋側の海に言えることですが、

●海水温が下がりプランクトンが減ること
●川からの土砂の流入が少なくなること
●風が陸から海に向かって吹くこと

などの理由により、濁りが少なくなります。
春〜夏にかけてプランクトンで賑わう濁りの海も、生命に満ちていて素晴らしいですが、やっぱり、気持ちのよさや美しさを味わいたいなら、秋冬がオススメです。
(夏より空いてるっていうのも秋冬を推す大きな理由だったりします。笑)

▶︎冬に透明度が良い理由、日本海が潜れない理由 ~冬の天気とダイビング~

深海性の生物や天使・ダンゴウオには
秋冬のダイビングでしか出会えない

そして、秋冬にしか出会えない生物もわんさか。

キアンコウ

ファニーフェイスのキアンコウや産卵期のために浅瀬にやってくるナヌカザメなど、深海性の生物。
そして、ダイバーのアイドル、小さなダンゴウオが姿を表すのも冬。
特に「天使の輪」を冠したベビーのかわいさには、悶絶必至!

DSC_5983

一方で、「冬って寒いじゃん」っていうのはごもっともな意見。
水温20度を下回ってくると、さすがにウエットスーツでは厳しいですよね。

そこで気になるのが、寒い海を潜るためのアイテム、ドライスーツです。

▶︎ドライスーツのシーズン到来中!〜みんないつからドライなの?〜

ドライスーツ未体験のダイバーからは、「使いこなすのが難しそう」「吹き上がるって聞いたことあるんだけど」「浸水するんでしょ」などなど、ネガティブ都市伝説が聞こえてくることもあります(笑)が、ドライスーツで潜ったことのあるダイバーに聞くと、「ウエットより快適」と言われることが多々。

意外と思う方もいるかもしれませんが、首と手首にスーツを密着させ、水の侵入を防ぐドライスーツは、体が濡れないのでダイビング後の疲労感が軽減されやすいんです。
さらに、スキルへの不安も、慣れることで解消されることがほとんどです。

寒くて引きこもりがちですが、ぜひとも秋冬の水中に開眼していただきたい・・・!
そして、すでにドライスーツで楽しんでいるダイバーもさらに応援したい・・・!

これは、オーシャナ編集部の素直な思いです。
そして、この夏、同志に出会いました。

ドライスーツを買いたいと思っている
ダイバーの背中を押したい!

その同志とは、器材販売店のダイビングショップ アクロス

ダイビングショップ アクロスとは
渋谷、池袋、沖縄に実店舗を持ち、また、ネット販売を行っている器材販売店。「人と海を繋ぐ」をコンセプトにダイバーが海に行きやすくなる環境づくりを目指している。

???-????.  jpg

ダイビングショップ アクロスは、コンセプトとして掲げる「人と海を繋ぐ」と本気で向き合い、さまざまな取り組みをされています。

ダイビング器材には、“高額”というイメージがありますが、ダイビングショップ アクロスは、その敷居を下げるために、独自の仕入れ方法により低価格を実現。
手に取りやすい価格で販売されています。
そこには、「お金は海で使ってもらいたい」というダイバーへの思いがあるのだとか。
(す、すごい!)

他にも、お買い物ポイントで商品の割り引きが受けられたり、ダイビングをする際に現地サービスで使えるフィールドチケット配布していたり・・・。
だから、“最小コスト”でのダイビングが叶うんです。

そして、器材選びには、有能なアドバイザーが必要です。
いるかいないかで、今後のダイビングライフの快適性に天地の差が生まれると言っても過言ではありません。(さすがに、言い過ぎ!?)

その点、ダイビングショップ アクロスのスタッフの方たちは、ダイビングインスタラクターやプロフェッショナルな方たちが揃っていて知識も豊富!
数ある商品の中から話を聞いて最適なものを選んでくれる上、スキル面や安全面など、その他さまざまな相談に乗ってくれます。

単なる商品販売に留まらず、一人ひとりのダイバーに真摯に向き合ってくれるのは、本当にありがたいことです。

いざ、話は戻ります。
秋冬ダイビングを楽しむための必須アイテム・ドライスーツ。
しかしながら、ドライスーツはその高いスペックゆえ、ウエットスーツよりも割高です。
が、ダイバーの皆さんの本音って、これにつきると思うんです。

「クオリティの良いドライスーツを最低価格で買いたいっ!」

ということで、ダイビングショップ アクロスとガチ相談しました!

アクロス×オーシャナ
「ドライスーツキャンペーン」爆誕!

2018年9月1日〜11月30日までの3ヶ月間、ダイビングショップ アクロスとオーシャナのコラボ企画「ドライスーツキャンペーン」を実施します。

有名メーカー5社、全60種類から選べ、なんと最大38%OFF\(^^)/
その他、さまざまな特典もつきます。

はい、すごいです、コレ。

まだ、ドライスーツにトライしたことがない人も、ドライスーツを持っているけれど、そろそろ買い換えたいという方も必見です!

一着買えば、11〜6月という長期間使える、考えようによってはウエットスーツよりも割のいいドライスーツ。
ぜひ、新しい相棒を手に入れて、秋冬ダイビングを楽しんじゃいましょう!

盛りだくさんの内容!
5つのキャンペーン詳細

DSC_9311

1. オーダー料(¥25,000)が無料!

体の大きさやダイビングスタイルは人それぞれ。
見た目はもちろんのこと、自分の体や潜る環境に合ったドライスーツを着ることにによって、ダイビングスキルや快適さが格段にUPします。

自分の好みでオーダーして作ると通常25,000円のオーダー料がかかるところ、キャンペーン中は無料で作ることが可能!

2. 本体価格から最大30%OFF!

人気メーカ5社、全60種類から選べるドライスーツは最大30%OFF。
※一部対象外もあります

3. 9月中は早割りでさらに5%OFF!

3ヶ月のキャンペーン中、最初の1ヶ月目(9月中)に購入した方は早割りとして、上記で割引された値段からさらに5%OFF。

4. ドライスーツ下取り割りでさらに5%OFF!

すでにドライスーツをお持ちで買い替えの方は、下取りに出すと上記で割引された値段からさらに5%OFF。
古かったり、ファスナーが壊れている、水没するというスーツでも引き取ってくれます。

5.「オーシャナ見たよ」割りでさらに3%OFF!

オーシャナ読者割り引きも作っていただきました!
購入の際「オーシャナの記事を見ました」と言うと、上記で割り引きされた値段からさらに3%OFF。
忘れずに言ってくだいさいね♪

上記全て合わせると、なんと最大38%OFF!!!
ここまでの割り引き率はなかなかないのではないでしょうか。

ドライスーツがロクキュッパ!?
50着限定の目玉商品も!

また目玉品として、メーカーとコラボした、アクロスオリジナルブランドのドライスーツがなんと69,800円!

dry18vol3

純国産品で、定価から半額で購入いただけます。
しかも注文してから出来上がりまで、6営業日で完成するという速さ。
最短で、購入して翌週にはドライスーツを着て潜りに行けちゃいます。

こちらは50着限定商品なので早い者勝ちです!

※この商品は上記の割引は適用されません
※金額は税別です

アクロスで買うと安心♪
ドライスーツ購入の流れ

たくさんの種類があるドライスーツ。
「なにがいいのかわからない」「どういう流れで買うの?」という方のために、購入の流れをご紹介。

ダイビングショップ アクロスでは安心して購入できるメリットがたくさん!
自分の納得できるドライスーツを購入しましょう♪

1.まずは来店しよう

_DSC3128

ダイビングショップ アクロス渋谷店池袋店沖縄店の3店舗。
まずは来店しましょう。

2.ドライスーツの種類、生地を選びましょう

_DSC3057

ブランドだけでなく、ジャージやネオプレーン、シェルタイプなどの種類に加え、表裏の生地や厚さなど、さまざまな組み合わせで選べます!

わからないことがあれば店員さんに相談。
それぞれの特徴やメリット、デメリット、自分の潜る環境に合ったドライスーツなどを教えてくれます。

3.カラーシュミレーションで色を合せよう

_DSC3103

ブラックのドライスーツもいいですが、最近ではさまざまな色が出ています。
せっかくなので、自分の好きな色や柄に挑戦してみては?

ダイビングショップ アクロスでは店内に置いてあるパソコンでカラーシュミレーションしながら、イメージを見ることができます!
ちなみに、前もって家で選ぶ時ことも可能。

<各ブランドのカラーシュミレーター>

MOBBY’S
SunFun
ZERO
WorldDive

ただ、パソコン上と実際の生地だと、思ってた色と若干違う場合も。
お店に置いてある生地の色見本も一緒に参考にすると、完成したときに「イメージと違った……」ということが避けられます。

_DSC3110

4.採寸をしてもらおう

色まで決まったら採寸です。

_DSC3122

ドライスーツでは、特に首や手首のサイズが合っていないと水没やストレスの元に。
アクロスにはウエットスーツ工業会採寸セミナーを受けたスタッフがいるので安心!

_DSC3138

もちろん男性のお客様には男性スタッフが、女性のお客様には女性スタッフが対応します。

採寸時間は5分ほどで、あっという間に終了!
採寸まで終わったらお会計です。
下取りに出すドライスーツをお持ちの方は忘れずに出してくださいね。

出来上がりはメーカーによりますが、2週間前後でお手元に届きます。

ドライスーツ専用のハンガーやシャンプーなどもあります!

ドライスーツ専用のハンガーやシャンプーなどもあります!

ちなみに、ダイビングショップ アクロスではドライスーツのお手入れグッズも豊富。
適切なお手入れや保管方法で長持ちさせられます。
やり方がわからない方は、スタッフが丁寧に教えてくれるのでどんどん質問を。

今年の冬は、NEWドライスーツで快適なダイビングライフを楽しみましょう♪

■supported by ダイビングショップ アクロス

カテゴリ:
PR > おしらせ
タグ:

ページトップへ