ocean+αヘッドラインHEADLINE

化粧品ブランドLUSH(ラッシュ)が「#国境なき海ごみ」キャンペーンを実施中 〜「海洋プラスチック憲章」への署名を日本政府に求める〜閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

国境なき海ごみ_low

イギリス発のフレッシュハンドメイドコスメブランドLUSH(ラッシュ)の日本法人ラッシュジャパンが、チャリティー団体の一般社団法人JEANが実施する署名キャンペーンに参加。
日本政府に「海洋プラスチック憲章」への署名を求めるための署名活動「#国境なき海ごみ」キャンペーンを、Webページで実施中、また順次日本全国73のLUSH店舗でも実施されます。

LUSH(ラッシュ)とは?
普段から行なっている取り組み

イギリス発のフレッシュハンドメイドコスメブランドLUSH(ラッシュ)。
新鮮さとオーガニックにこだわった、採れたてのフルーツや野菜、香り高いエッセンシャルオイルを使い、製品はひとつひとつが手作り。

また、人・動物・環境に配慮したビジネスを展開していて、容器のリサイクルはもちろん、ゴミをゼロに近づけるためにプラスチック容器や包装を必要としない固形商品の開発など、ビジネスを通して社会に存在する様々な課題の解決を目指し、持続的な取り組みを推進しています。

2018年6月8日の世界海洋デーに合わせて販売開始となった、カメの形がかわいらしいタートルジェリーボム

2018年6月8日の世界海洋デーに合わせて販売開始となった、カメの形がかわいらしいタートルジェリーボム

「#国境なき海ごみ」キャンペーンが始まった背景

▼海洋プラスチックごみ問題およびJEANの活動動画

2018年6月、カナダで開催されたG7サミットでプラスチックごみによる海洋生態系等への深刻な影響を懸念し、「海洋プラスチック憲章」が提案されました。

これは、海岸に漂着したごみの回収活動に加え、不必要なプラスチック製品の削減、2040年までのプラスチック容器のリサイクル率100%達成などが掲げられ、プラスチックごみの削減に踏み込む発生源対策を世界規模で促進するためのものです。

しかし、この憲章に署名をしたのは、主催国のカナダとイギリス、フランス、ドイツ、イタリアのみ。
1人当たりのプラスチックごみ排出量が世界1位のアメリカと2位の日本は署名しませんでした。

日本政府は「国内法が整備されておらず、社会にどの程度影響を与えるか現段階でわからない」という理由で署名には至りませんでしたが、各方面から批判を受け、2019年6月に大阪で開催されるG20首脳会合までに、「海洋プラスチック憲章」に書かれている各種の対策目標も盛り込み「プラスチック資源循環戦略」を取りまとめる意向を表明しました。

これらの状況から、国際問題であるプラスチックごみによる海洋汚染の世界の動きに追いつくためにも、まずはG7の一員として『海洋プラスチック憲章』に署名した上で、G20に臨むことを求める人々の声を可視化させるため、署名活動を行うこととなりました。

LUSH(ラッシュ)が署名活動に参加する理由

LUSHは、人と動物が豊かな地球環境でハッピーに共存できる社会になることを望んでいて、エシックス(倫理観)をビジネス推進の原動力と捉え、化粧品ビジネスを通じて世界中の社会問題の根本解決につながるさまざまな活動を行なっています。

LUSHの数ある取り組みの中で、消費税を除く売上げの全額が草の根団体に寄付されるLUSHのハンド&ボディローションアイテム「チャリティポット」を通じた支援や、海洋プラスチック問題ついて共に声を挙げてきたのが、一般社団法人JEANです。

JEANとは、漂着・散乱ごみの調査結果の集計や、日本のICCやCUW(Cleanup the World)のナショナルコーディネーターとして「オーシャン・コンサーバンシー」や「クリーンアップ・ザ・ワールド」との連絡を行うほか、日本での活動や調査結果等を毎年報告書にまとめて、関係者との情報共有や対策推進のための活動を行っています。

また近年では、海洋ごみ問題の普及啓発のため、講演活動や勉強会を開催したり、写真パネルや「漂着物のトランク・ミュージアム」などの展示物を作成し、広報活動にも力を注いでいます。

JEANについて」より抜粋

本団体は海洋の環境保全に貢献することを目的に1990年より活動を行なっていて、LUSHはこのチャリティパートナー団体の活動を後押しするかたちで署名活動への参加することとなりました。

「#国境なき海ごみ」キャンペーン概要

以下の方法から署名ができます。

●JEANの署名ページ

下記のページより署名いただけます。

<日にち>
2018年9月29日(土)まで

●LUSH実店舗

日本全国73店舗にて署名が可能です。(予定)
※参加店舗数は変更となる可能性があります。

<日にち>
2018年10月15日(月)〜10月31日(水)

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

ページトップへ