ヘッドラインHEADLINE

【IG ISLAND FES.2019】賞金賞品総額300万円!!豪華すぎるフォトコンテストの詳細発表しちゃいます☆閲覧無制限

カテゴリ:
PR, おしらせ

IGフェス

賞金賞品総額300万円!
大規模なフォトコンテストが始まる

先日お伝えした【IG ISLAND FES.2019】開催決定!石垣島で新しいマリンイベントが誕生☆ダイバーのみんな集まれ~!のお知らせ。
2019年10月に初開催となる、ダイビングと音楽の融合イベントなのですが、お待たせしました。今日はこちらの続報です!

【IG ISLAND FES.2019】の目玉のひとつとも言えるのが、同時開催されるフォトコンテスト
プロカメラマン、ダイビングガイド、スタッフの方々、さらにアマチュアダイバーやスキンダイバーなど、海好きなみーーーんながこぞって応募できる、大規模なものとなっております。

しかも、なんと、賞金賞品総額300万円という豪華さ!!

今回はこちらの詳細をご紹介します!

IG ISLAND FES.フォトコンテスト応募要項

プロの皆さんも応募OK!
ここ1年間で撮影したものが有効

まずは、プロカメラマン、ダイビングガイド、ショップスタッフという、プロフェッショナルの皆さんを対象とした部門から。

作品は、昨年10月から今年の10月11日の約1年間のうちに、八重山ダイビング協会に加入しているダイビングショップを利用して撮影した、石垣島の水中写真が対象です。

作品の撮影期間が1年間有効なのは、このプロフェッショナル部門だけ! ぜひ、撮り溜めたデータを見直したり、新たに撮影するなどして、どしどしご応募ください。

プロフェッショナル部門

対象:プロカメラマン/ダイビングガイド/ショップスタッフ
受賞:3名
条件:2018年10月から2019年10月11日の間に八重山ダイビング協会に加入しているダイビングショップを利用し撮影した、石垣島の水中写真
応募期間:2019年10月1日~10月11日18時(日本時間)
賞金:金賞50万/銀賞10万/銅賞5万 (各順位副賞)

石垣島のワイドシーンってやっぱりマンタかな~(撮影/越智隆治)

石垣島のワイドなら、やっぱりマンタははずせない…?(撮影/越智隆治)

一般ダイバーはこの部門
金賞はなななんと、賞金50万円!!

次いで、アマチュアダイバー(一般ダイバー)を対象とした部門。
テーマや撮影機材によって、3つの部門から選べます。2019年10⽉12⽇〜10⽉19⽇の期間中に、八重山ダイビング協会に加入しているダイビングショップを利用して撮影した、石垣島の水中写真が対象。

この期間に石垣に行くという方、大大大チャンスです!!

一般ダイバー部門

対象:アマチュアダイバー
受賞:3名
条件:2019年10⽉12⽇〜10⽉19⽇の期間中に八重山ダイビング協会に加入しているダイビングショップを利用し撮影した、石垣島の水中写真
応募期間:2019年10月12日~10月19日18時(日本時間)
賞金:金賞50万/銀賞10万/銅賞5万 (各順位副賞)

コンデジ部門

対象:コンパクトデジタルカメラを使用したアマチュアダイバー
受賞:1名
条件:2019年10⽉12⽇〜10⽉19⽇の期間中に八重山ダイビング協会に加入しているダイビングショップを利用し撮影した、石垣島の水中写真
応募期間:2019年10月12日~10月19日18時(日本時間)
賞金:10万円

環境部門

対象:アマチュアダイバー
受賞:1名
条件:2019年10⽉12⽇〜10⽉19⽇の期間中に八重山ダイビング協会に加入しているダイビングショップを利用し撮影した、海の環境や自然の尊さを訴求する石垣島の写真
応募期間:2019年10月12日~10月19日18時(日本時間)
賞金:10万円

マクロもかわいい子いっぱいですよね(撮影/越智隆治)

石垣島はマクロもかわいい子いっぱいですよね(撮影/越智隆治)

そして、スキンダイビングの部門もあります。タンクを使用せず、2019年10⽉12⽇〜10⽉19⽇の期間中八重山ダイビング協会に加入しているダイビングショップを利用し、人物の入った水中写真を撮影する(自撮りを含む)ことが条件となっています。

スキンダイビング部門

対象:スキンダイバー(タンクなどを使用せずにせず水中写真を撮影)
受賞:3名
条件:2019年10⽉12⽇〜10⽉19⽇の期間中に八重山ダイビング協会に加入しているダイビングショップを利用し撮影した、人物の入った石垣島の水中写真(自撮りを含む)
応募期間:2019年10月12日~10月19日18時(日本時間)
賞金:金賞20万/銀賞10万/銅賞5万 (各順位副賞)

ビーチや海辺で撮った写真も
気軽に応募もできちゃいます!

ちょちょちょ! ちょっと! ここまでは、オーシャナ読者に俄然有利な部門だらけじゃないですか!?(え、言い過ぎ?)

このほか、ダイビングやスキンダイビングをしないけれど、海が大好き!という方も参加できる部門もあります。(もちろん水中写真もOKですよ!)

人物部門

対象:全ての方
受賞:1名
条件:2019年10⽉12⽇〜10⽉19⽇の期間中に石垣島の海中、ビーチなど海にまつわる場所で撮影した、人を笑顔にできる写真
応募期間:2019年10月12日17時~10月19日12時(日本時間)
賞金:10万円

お笑い部門

対象:全ての方
受賞:1名
条件:2019年10⽉12⽇〜10⽉19⽇の期間中に石垣島の海中、ビーチなど海にまつわる場所で撮影した、人を笑顔にできる写真
応募期間:2019年10月12日17時~10月19日12時(日本時間)
賞金:10万円

イベント当日は不参加でもOK!
応募方法&受賞作品発表の詳細

プロフェッショナル部門は、2019年10月1日(火)から、一般ダイバー部門・コンデジ部門・環境部門・スキンダイビング部門は、2019年10月12日(土)から、ご利用の八重山ダイビング協会加入ショップよりエントリーしてください。
詳細は各ダイビングショップにお問い合わせを!

人物部門・お笑い部門へのエントリーは以下より可能です。
応募期間は2019年10月12日17時~10月19日12時(日本時間)となりますので、ぜひご応募を!

なお、結果発表が行われるのは、2019年10月20日(日)に開催される【IG ISLAND FES.2019】の会場。
受賞したら…目立っちゃいますね~! 盛り上がっちゃいますね~! やばいですね~!!

もちろん、フォトコンの応募期間中は石垣島にいて参加できるけれど、イベント当日は残念ながら帰路に……という方も参加できますので、ご安心を。

審査員はこの方々!
オーシャナ読者へメッセージも

今回、フォトコンの審査員を務めるのは、こちらのみなさんです。

水中写真家 中村宏治さん

中村宏治さん

プロフィール
1947年東京生まれ。学生時代から水中撮影と海洋生物研究の権威、益田一氏に師事。伊豆海洋公園をベースに、海を学ぶ。1978年、日本水中映像(株)を設立。国内のテレビ、雑誌、CM、大型展示映像などで活躍。また海外でもナショナル・ジオグラフィック・マガジンや、Gregory Colbertによる芸術展示映像 「Ashes and Snow」などの水中撮影を担当する。2013年には英国自然史博物館の要請でWildlife Photographer of the Yearの審査員を務める。現在、日本水中映像株式会社 代表取締役会長。

著書に、「さかなの街」東海大学出版部、「ムラサキダコ 海からあらわれるマントの怪人」フレーベル館、「コブダイ・弁慶の海」そうえん社、など多数。

<中村宏治さんからメッセージ>
石垣島は日本のカリブ海。日本には様々なタイプの海がある。石垣島は亜熱帯性の生き物たちの宝庫。
世界的に見ても、有数な多様性を持つ生き物たちが生活を送っている場所だ。
その最前線を覗き見れるのが石垣の海、そこで行われる【IG ISLAND FES.】。
年々石垣島の施設も充実してきて、数多くの人達が「潜りに」来てくれている島になった。
みんなどんなものを見て、どんな楽しみを感じているのか、という事を画像を通して見ることができるのではないかと期待しています。
そしてプロフェッショナル部門に応募する石垣島でガイドをされている方たちや、プロフェッショナルに水中撮影をされている方たち。すごく良い作品を期待しています。
僕が「ギャッ!」というような写真を期待して待ってます。

水中写真家 古見きゅうさん

古見きゅうさん

プロフィール
東京都出身。本州最南端の町、和歌山県串本にて、ダイビングガイドとして活動したのち写真家として独立。

現在は東京を拠点に国内外の海を飛び回り、独特な視点から海の美しさやユニークな生き物などを切り撮り、新聞、週刊誌、科学誌など様々な媒体で作品や連載記事などを発表している。2015年にはウミガメを題材とした写真絵本「WAO!」(小学館)、世界中の海の情景をまとめた「THE SEVEN SEAS」(パイインターナショナル)、ミクロネシア連邦チュークの海底に眠る沈船を、9年に渡り記録したドキュメンタリー写真集「TRUK LAGOON」(講談社)の全くテーマの異なる3冊を上梓した。

<古見きゅうさんからメッセージ>
石垣島はサンゴがあって、リーフがあり、回遊魚がいて、もちろんマンタもいて、いろいろとバリエーションがある海です。とにかく、枠にとらわれない作品を期待したいなと思ってます。
僕も昔から石垣島には何度も来させてもらっていて、イベントにもたくさん呼んでいただいているんですが、ここまでの規模のイベントというのは初めてなので、皆さんと一緒に楽しめたらなと思っています。
当日見かけたら声をかけてください!(笑)

自然写真家 関戸紀倫さん

関戸紀倫さん

プロフィール
東京にフランス人の父、日本人の母の間に生まれる。生まれて間もなくパリに移る。

父は写真家、ダイビングインストラクターで小さい時から父にフィリピン、タイ、ガラパゴス諸島など自然豊かな場所に連れて行ってもらい自然が近いものとなり気づけば自分もダイビングを始め沖縄でダイビングインストラクターとして活動。
2年間ワーキングホリデーでオーストラリアでガイド後フリーランスの自然写真家として活動開始。フランス語と英語のスキルを使い、日本の美しさを世界へ発信し、より多くの外国人に日本の良さを伝えるために日本の美しい風景も日々撮影している。

写真だけでなく、ドローンなども駆使し多くの映像制作にも携りクリエーターとしても活動の幅を拡げている。

<関戸紀倫さんからメッセージ>
このイベントは、ミュージックフェスとダイビングのフォトコンテストが1つになったイベントということで、めちゃくちゃ楽しみです。僕も音楽が大好きなので、いろんなアーティストさんの生歌が聴けるということも楽しみですし、当日会場にいらっしゃるノンダイバーの方たちに少しでも石垣島のダイビングの魅力、水中の自然の魅力などを知っていただけるチャンスではないかと思っています。
僕自身も毎年石垣島には撮影に行くのですが、サンゴがホントに美しい島で、お魚さんが豊富、そしてマンタが見られる。大好きな島です。
今回フォトコンテストにすごく力が入っていて、総額300万円もの賞金賞品があるということで、一枚一枚の皆様の写真を拝見させていただいて、審査させていただけることが、めちゃくちゃ楽しみです。
10月20日会場でお会いしましょう!

ワールドトラベラー MAAKO(まあこ)さん

maakoさん

プロフィール
大阪府出身。短大を卒業後、商社に入社。OL時代に旅行した沖縄の魅力に惹かれ移住。マリンSHOPのスタッフとして海のそばで暮らしインスタグラムをスタート。そして3年後の2014年オフシーズンを利用し、5ヶ月間をかけて世界一周の旅を経験。世界各地の絶景をmaakomindのチャンネルに、特独の感性で撮影した写真をインスタグラムで公開。瞬く間に7万人のフォロワーを得て、現在のフォロワー数は11万人を超える。

現在はダイビング指導団体BSACのスノーケラーとスキンダイバーのCカードに起用され、ダイバー誌の表紙を飾り、マコ旅と銘打つ彼女国内外の海を訪れるツアーは1時間以内に完売する。インスタグラムを飛び出したMAAKOの快進撃は続く。

MAAKOさんからメッセージ
わたしが初めて石垣島に行ったのは7年前。まだ小さな空港の頃でした。
(着陸時の急ブレーキで体が前に飛んでいきそうになる頃。笑)
マンタに会いたい!って夢を叶えるためにダイビングしに行き、幸運なことに5枚のマンタに会うことができました^^
まるで水族館の中に入ったみたいで、ドキドキ息が上がって涙が出そうになったのを今でも鮮明に覚えてます!

そこから数年間はすごい勢いで八重山諸島の海旅にハマって、石垣、小浜、波照間、鳩間、西表、竹富とアイランドトリップをして、ビーチシュノーケルで泳ぎまくりました!
島それぞれの海にいろんな魅力と発見があって、いつまでもワクワクさせてくれて大好きです。
そしてこの旅がわたしの世界一周に行くと決めたきっかけにもなってます!
八重山諸島・石垣島は、わたしの人生において大切な場所です。

わたしからシュノーケリング、スキンダイビングを取ったら何が残るの?ってくらい大好きな遊び!!
一息で見る海の世界は自由で美しくて楽しくて、大きな海に体1つで潜っていると、ストレスは海に溶けて、日頃の悩みや疲れをすべて海が抱きしめて、癒してくれる感覚になります。
あんなに気持ちのいい感覚はスキンダイビングでしか味わえないと思うくらい、最高な時間です。

令和元年から始まる、海好きによる、海好きのための、音楽と海が融合した今までにない【IG ISLAND FES.】。
こんなのあったらいいなぁ〜を形にしてくださり、ありがとうございます!!
好きなものが詰まったワクワクしかないイベントで、わたし自身めちゃくちゃ楽しみにしています!!

そして会場に海好きが集まることで、“海旅友達”の輪が広がることも間違いなく大きな魅力ポイントになっていて、みなさまのステキな輪が広がるとうれしいです。

今回、恐縮ながらもスキンダイビング部門写真の審査員に選んでいただき、みなさまが海の中で楽しんでいる姿、癒されてる姿、かっこいい姿、いろんな写真をたくさん見れること心より楽しみにしています!^^
豪華賞金&商品をゲットして、海旅たくさん行けますよーに!!

IG ISLAND FES.2019
イベント詳細

■開催日程:2019年10月20日(日)
■開催時間:15時開場 16時開演~21時終演
■開催場所:石垣市新栄公園多目的広場特設会場
〒907-0013 沖縄県石垣市浜崎町1丁目1-1

■入場方法:入場無料
■主催/八重山ダイビング協会
■後援/島ぽよ

※ご来場者数によっては入場制限がかかる場合がございます。

石垣島の海をフィールドに働くガイド&スタッフの皆さん、この期間に石垣行きが決定している皆さん、石垣行きをまさに検討しているという皆さん、石垣島と音楽が好きだー!という皆さん、ぜひご参加ください!

オーシャナでは開催までの約1ヵ月間、フェスの詳細や音楽イベント出演アーティスト、ダイバー注目のフォトコンテスト情報などを随時発信していきます。

続報をお楽しみに☆

\IG ISLAND FES.2019 関連記事/
▶【IG ISLAND FES.2019】開催決定!石垣島で新しいマリンイベントが誕生☆ダイバーのみんな集まれ~!

▶IGフェス仕掛け人インタビュー!石垣島を愛する2人の男が“音楽×水中写真イベント”で盛り上げる!「IG ISLAND FES. 2019 by島ぽよ」の舞台裏

▶【IG ISLAND FES.2019】きゃりーぱみゅぱみゅが石垣島初上陸☆フェス出演アーティストラインナップを発表!

▶【IG ISLAND FES.2019】フォトコンゲストMCは品川祐さん☆一般ダイバー&スキンダイビング部門の応募は10/19まで!

▶「IG ISLAND FES 2019」開催レポート!8000人が集結したフォトコン結果発表&きゃりーぱみゅぱみゅのライブの様子とは!?

ページトップへ