ヘッドラインHEADLINE

【フィジー】必見! 6/19の「世界ふしぎ発見」by 脚ノ好美閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS
タグ:

BULA !
アサミが池袋でマリンダイビングフェアに参加していた頃、私「よし」は、我がチームのチョネとリチャードと共に「世界ふしぎ発見」の取材撮影に参加していた。番組全体がフィジー特集!クイズ形式の番組なので、内容に関しては見てのお楽しみですが、フィジーの陸上及び水中のシーンが満載。
放映はTBS系で6月19日(土)夜9時〜となります!

私たち水中班のカメラマンは、動物奇想天外のさかなくんシリーズなどでおなじみの巨匠「竹内茂」氏、今回のために秘密兵器を使っての撮影では、最初はスタッフとの息が合わず、適時に欲しいカメラが手元に無く見逃した(獲り逃した)ものもあるが、しばらくするとスタッフもタイミングや状況を把握して、結果的にはかなりレアな生態の収録に成功。

ミステリーハンターの坂本三佳さんも実際海に入って大活躍、理想的とはいえなかったコンディションの中で、竹内氏と共にプロの仕事を飛び切りの笑顔でこなしてくれた彼女にはスタッフも学ぶところが大きく、ダイブチームがみな彼女のファンになった。
撮影された私の表情がにやけていないことを祈るばかりだ。
フィジー 世界ふしぎ発見

古い付き合いのコーディネーター大室氏は、私を見て「ちょっとかたいね」といっていたが、ちょっとかたいくらいがちょうど良い。と思っていたので、セガナレンガ(大丈夫)か?

もっと書きたいけどこれ以上言うと問題や答えに関わってしまいそうなのでこの辺で・・・。

アクアトレックのウェブサイトには撮影風景の写真も掲載しています。また世界不思議発見やミステリーハンター坂本三佳さんのホームページもあわせてご覧になってください。

P.S. 5月27、28日、フィジーのソナイサリリゾートで、フィジーダイブエキスポが開催され、アクアトレックはマナアイランドリゾートと協賛で出展し、スタッフのチョネ(Jonetani Rokoua)が参加しました。チョネは日本のマリンダイビングフェアにも参加したことがあり、その経験を生かして世界各地の人たちにマナ島のダイビングを紹介しました。
その模様はFIJI-1(フィジーワン、フィジー唯一のテレビ局)のニュースで紹介されました。
ネットでも見る事が出ることをフィジー在住の日本人カドシマさんが教えてくださったので、チョネの勇姿?を見てやってください。
http://www.fijitv.info/news
(30May2010の欄のDIVE_Expo…. というところを右クリックして
ファイルを保存できます)

PROFILE
脚ノ好美
Yoshimi Kyakuno
フィジー マナ島 ダイビング

通称ヨシ。
“フィジーマジック”にかかり、南太平洋フィジーに住みついて約20年。
リゾートアイランド、マナ島周辺の海を開拓したり、
フィッシュウオッチングが好きな日本人ダイバー向けに魚や生物探しに精を出すなど、
アクティブに活動し続けている。
穏やかな風貌とは裏腹に、とっても熱き日本男児。

AQUA-TREK MANA  Fiji Islands
http://www.aquatrekdiving.com/jp/index.html

ページトップへ