冬の三陸。

今晩の気温はー10度の予報とかなり冷え込んできた岩手です。
しかし、海の中は水温が6℃と結構あったかいです♪
ドライスーツの中には分厚いインナーを着込み、目だけ出ているフード、これまた分厚いグローブをつけていけば完璧です。おっと、カイロも忘れずに。笑
三陸の海はアイナメの抱卵がほとんど終わり、今度はカジカ達の抱卵がはじまっています。
写真は、アイカジカの抱卵です。
卵塊をみると真ん中が窪んだように産み付けられています。この個体だけかと思って他の個体を探してみると、やはりみんな同じようにお椀型に産み付けています。
不思議ですね〜、酸素を効率よく与えることができるんでしょうか?
aikajikaIMG_5130.JPG
ウミウシ達も増えてきています。
特にガーベラミノウミウシやエムラミノウミウシ、エムラの方は大きなもので4cmほどになっているものもいました。
garbelaIMG_5104.JPG
みんながボランティアに来てくれて綺麗になってきたビーチ。
海藻も生えてきました。
IMG_5144.JPG
南国のビーチみたいです。
IMG_5042.JPG
かなり寒いですが、海の中では生き物たちが元気に動き回ってますよー♪
冬の海も是非是非お試しください!!

コメントを残す

writer
PROFILE