危ないよ・・危ない・・

今日は朝から張り切って、支度をして、サイドマウントでのケーブ調査してきました。
透明度のいいドロップオフを降りて、さあケーブにと思ったらなんかめちゃ濁ってる。
まさか誰か入ってるの??
その時、視界不良の泥の中から長い尻尾がにょきっ!
わわっ、これエイだよ!
2mくらいあるマダラエイ、ライトに驚いたのか泥に潜ろうとして、バホバホ。
ますます濁ってしまいました。
madara3.20 006.jpg
手探りで洞窟に入って、この毒針のある尾鰭には触りたくないなー。
次からは濁っていたら入らないようにしよう・・、あー怖い。
side3.20 010.jpg
減圧は再び明るい水中で気持ち良く。
ケーブは好きだけど、外も好きだよー。

writer
PROFILE
地形と生物の素晴らしい恩納村に魅せられて海の目の前にショップを出して13年、海の中ではとても頼れるガイドだ。
日焼けして幸せいっぱいな顔をしているのでのんびりしたイメージがある一方で、テクニカルダイビングと琉球空手の修行に勤しみ、レストラン「きじむなぁ」も経営する真面目なところもある。