ヘッドラインHEADLINE

ネガティブキーワード1位のダイビング動画を3つご紹介閲覧無制限

カテゴリ:
水中動画
タグ:

サムネイル

世界のダイバーは、どんなことが気になっているか気になって眠れない今日このごろ。
YouTubeで“diver”の前に気になるキーワードを入力して検索してみました。

今回は、英語検索でネガティブキーワード+ダイバーで、スキューバダイビング関連1位の動画を3つご紹介します。
息抜き程度にご覧くださいませ。

「パニック・ダイバー panicking diver」
■なんか、いろいろ悪循環な気がするパニックダイバーと仲間たち

フィンを脱いでパニックになっているダイブマスターと、助けようとして蹴られるインストラクターと、後ろから引っ張るダイバーと、何だか状況がひっちゃかめっちゃか。
さらに、パニックダイバーを静かにさせようとマスクをはぎ取るという、まさかの荒療法が炸裂。

「アクシデント・ダイバー accident diver」
■世界で最もよく見られている潜水死亡事故の動画

紅海で起きた潜水死亡事故映像。
当時は、アップの是非やその死亡原因を巡ってネット上では意見が飛び交いました。
※今回は、ヒットした英語版ではなく、あえて日本語訳バージョンをアップしました。

「おバカ・ダイバー  silly diver」
■今度はハリセンボンの逆襲

ふくれっ面で怒っているハリセンボンの逆襲は自慢の針ではなく、まさかの噛みつき。
フグの歯はとても強力なのでお気をつけて……。

ネットで世界とつながれる昨今。
ネガティブキーワードの主人公にならないように気を付けましょう……。

ページトップへ