サンゴが元気すぎる!? 地元民も知らなかった、沖縄県・宜野湾市の海中映像が公開!

沖縄県宜野湾市が、市の海中映像を収めたプロモーション動画「宜野湾の美ら海を体験しよう!」の公開を開始した。宜野湾市は沖縄本島の中部に位置し、そのアクセスの良さと、観光地の恩納村に訪れやすい場所柄、現在もっとも注目されているエリアのひとつにも関わらず、実はまだダイビングエリアとしては意外と知られていない穴場スポット。そんな海中の魅力を発信すべく、宜野湾市は動画の制作に合わせ、市民向けに海の魅力を体感してもらう取り組みも実施した。

宜野湾の美ら海を体験しよう!

実際の宜野湾の海はどんな様子なのだろうか。今回この取り組みで制作された動画は2D動画3種類とVR動画3種類の全部で6種類。そのうちすでに公開されている1つをご紹介。

宜野湾市のダイビング拠点となる沖縄県最大級のマリン総合施設「宜野湾マリン支援センター まりりんぎのわん」のプールから港へ移動し乗船、そしてボート移動してダイビングをするという一連の流れと、水中景観がVR動画で味わえる。VRゴーグルで観れば、宜野湾でダイビングをした気分になれるかも!?

そのほかの動画はSNSウェブサイトにて配信される予定なのでお楽しみに。また、VR動画は空港やイベントで体験できるように準備も進めているそう。

地元の魅力再発見

人口10万人近くの宜野湾市。そんな都市部の海で、実はサンゴ礁や生物豊かな海中景観が楽しめることは地元民にも観光客にもあまり知られていない。そこで、まずは地元の方にダイビングとサンゴの植え付け体験をとおし、宜野湾の海の魅力を知ってもらう取り組みが行われた。

50名の宜野湾市民がこの取り組みに参加し、ダイビングのアドバンスランクのCカードまで取得。参加した地元民からは、「地元の海を守っていきたいという気持ちができた」、「海には苦手意識があったが、地元の水中世界を初めてみて感動した」、「こんな近くでサンゴが見られると思わなかった」といった感想が。また、その周りの家族や友人がすすめられてCカードを取得する方も増えているらしく、宜野湾の海の魅力を地元の方に広げるのに今回の取り組みは大きく貢献しているそう。

数日間かけて行われた動画の撮影にオーシャナも同行させていただいたのだが、その際にも1日は宜野湾市の市議会議員の方たちが一緒に海に入ってダイビングやシュノーケリングを楽しんだ。観光客だけでなく地元の方が海を楽しんでいる様子を見ると、不思議ともっとその海を潜ってみたくなる。

陸も海も楽しめる宜野湾

宜野湾市は那覇空港からわずか30分という場所にあるため、短い日数の旅行でも沖縄の美しいサンゴ礁や熱帯魚の海を楽しむことができるのが強み。さらに「宜野湾マリン支援センター まりりんぎのわん」には、県内唯一の25mプールや水深4mのダイビングプール、温水シャワールーム、100台のロッカーを備えた大型更衣室など、充実した設備も完備されている。目の前の港からボートが出港するため移動も楽々だ。

施設内には宜野湾市観光振興協会もあり、観光の拠点としても最適の場所といえる。また同協会の高江洲事務局長はこう語る。

「宜野湾の海がこんなに綺麗でサンゴが豊富だなんて実は最近まで知らなかったんです。宜野湾は那覇空港から30分程度でこれて比較的都市部なので、食事など陸の観光を楽しめるところも多いです。その一方で海もこんなに楽しめるなんて、もっとたくさんの人に知ってもらわないと勿体無いと思い、今回PRに力を入れることにしました。ぜひ海も陸も楽しい宜野湾市に遊びに来ていただきたいです。また、来年も継続的にこの事業を進めていき、県内外の方たちに海を楽しんでもらえるようなイベントなど、そして仕組みづくりをしていきたいと思っていますので楽しみにしていてください!」

ダイビングエリアの近くにダイバー向けの設備の充実やイベントの実施などに力を入れていきたいと高江洲さん。那覇からもアクセスが良くプールなどもすでに充実している宜野湾だが、今後のさらなる発展が楽しみだ。

Cカード取得35%OFFキャンペーン実施中!

動画の公開と連動し、今回の取り組みに全面協力をしている「宜野湾マリン支援センター まりりん ぎのわん」が、「宜野湾の海を体験しよう」キャンペーンを開催。先着10名様にはVRゴーグルの特典も。

キャンペーン概要

ダイビングライセンス取得講習を35%オフの価格でご提供(63,000円→40,950円)
※PADIのオープンウォーターダイバーのCカード取得となります。
対象期間:2021年1月4日(月)~2021年3月31日(水)
申込期限:2021年3月31日(水)
※2021年1月4日(月)スタートの講習であれば、お申込みは今からでもOK
追加特典:申し込み先着10名様にVRゴーグルプレゼント
問い合わせ・申し込み:
窓口 宜野湾マリン支援センター まりりんぎのわん
担当者 佐藤 太一(さとう たいち)
電話番号 098-942-2200
Email info@maririne.jp

\動画は下記のSNS・ウェブサイトでも随時公開!/

<SNS>
■Facebook
宜野湾マリン支援センター まりりんぎのわん
一般社団法人宜野湾市観光振興協会
マレア沖縄

■Instagram
宜野湾マリン支援センター まりりんぎのわん
一般社団法人宜野湾市観光振興協会
マレア沖縄

■Twitter
一般社団法人宜野湾市観光振興協会
マレア沖縄

■Youtube
一般社団法人宜野湾市観光振興協会
マレア沖縄

<ウェブサイト>
宜野湾マリン支援センター まりりんぎのわん
一般社団法人宜野湾市観光振興協会
マレア沖縄

Sponsored by 宜野湾マリン支援センター まりりんぎのわん

住所:〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山 7-10-27

電話番号:098-942-2200
FAX番号:098-942-2201
営業時間:9:00~21:00
閉館日:2020年12月28日(月)~2021年1月3日(日)
ウェブサイト:https://maririne.jp/

コメントを残す

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。