ヘッドラインHEADLINE

持続可能な未来貢献のトリガーとなる3つのラジオ番組閲覧無制限

カテゴリ:
TOPICS

数えきれないほどの方面から情報を集めることができる現代社会だが、ここ最近はラジオやポッドキャスト、ボイシーなど、耳からインフォメーションを収集する形がトレンドになってきている。

今回オーシャナでは、J-WAVEにて10月よりスタートしたラジオ番組の中から、SDGsや自然環境に関する情報を発信する持続可能な未来貢献のトリガーとなる3番組を紹介!

『NISSUI PEACEFUL BLUE』

土12:30~12:40(『SEASONS』土12:00~15:00内)【提供:ニッスイ】

「海の豊かさ」そして「安全な水」はSDGsの大切な目標の一つ。このコーナーでは、海洋プラスチックゴミ問題や水辺の生物多様性、水産資源の現状や未来など、海と水にまつわる話題を取り上げ、ゲストも交えながら自然と自分のつながりについて考えるきっかけを作る10分間。

『ENEOS FOR OUR EARTH ~ONE BY ONE~』

金22:00~22:30放送 【提供:ENEOS】

「誰も取り残さない」みんなでできることを一歩ずつ。堀田茜と学ぶSDGs
SDGs(持続可能な開発目標)で掲げられている2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲット。
番組では、ナビゲーターの堀田茜がリスナーとともに、毎週SDGsのことを少しずつ学び、アクションを起こしていく。
「誰も取り残さない」 みんなでできることを一歩ずつ。

『Diamond head ETHICAL WAVE』

土18:00~18:54放送 【提供:ダイアモンドヘッド】

3年先の生き方を探る“エシカル”なプログラム。
働き方も、暮らし方も、遊び方も、子育ても、これからどうなっていくか、どうしたいか、私たち一人一人の生き方も、新しい一歩が求められている今。倫理的、良心的という価値観で、持続可能な世界を目指すライフスタイルでもある「エシカル」をキーワードに、エシカル・ディレクターの坂口真生と豊田エリーが、より良い未来のためのヒントとヴィジョンをシェアするプログラム。

視聴方法

J-WAVEの視聴方法は、J-WAVEの公式ページをチェック!!
https://www.j-wave.co.jp/radiobar/
(エリア外の場合、こちら

ページトップへ