ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Fukuoka / 福岡

未知なる玄界灘

日本にはまだこんな海があったのか!

Photo&Text
Takaji Ochi
Special Thanks
Diver's Guide SUNS
Edit
Satomi Kikuchi
Design
Panari Design
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
genkai_bunner_201810_325_226

夜は”食”に潜れ!
グルメ通も唸る福岡の名店はココだ

玄界灘ダイビングで利用するスティングレイの松本圭司船長のウラの顔は、実は福岡のグルメ雑誌から記事を頼まれるほどのグルメ通。ダイビングで出船しない日のスティングレイには、和洋腕利きの料理人たちが集まり食材を釣る。釣った魚は、松本船長が神経締め※し、料理店で提供される。「観光客が行く店はほとんど知りません(笑)大将の顔が見えるような小箱な店だけをダイバーのみなさんにご紹介しています」と松本船長。その一部を紹介しよう。

※神経締めは、魚の締め方の技法のひとつ。鮮度を保つために脳を破壊し脊髄を切断するため、職人技を必要とする。

玄界灘(撮影:越智隆治)

松本船長

彦寿し
福岡きっての老舗の名店。観光客向けの江戸前鮨ではなく、地元で獲れた魚を地元の人たちが味わう博多鮨スタイルを貫く。

〒810-0024 福岡県福岡市中央区桜坂2-6-15
Tel.092-751-3691

玄界灘(撮影:越智隆治)

何を食べても美味しい!


貝焼き屋 ぢゅげむ
潜るのも釣るのも好きな店主の大久保さんが、これは旨いと思える魚貝だけを提供する、かなりマニアックな店。

〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新1-11-14
Tel.092-822-7137

玄界灘(撮影:越智隆治)

いい香りで食欲がそそられる!


炭火焼 海輪亭
目の前の七輪で焼くエビやタコは活きたまま。名物の海鮮丼がメガ盛りすぎて、食べ終わるのに1時間はみたほうがいい。

〒815-0031 福岡県福岡市南区清水2-1-57
Tel.092-512-6533
http://kairintei.com

玄界灘(撮影:越智隆治)

玄界灘(撮影:越智隆治)

名物メガ盛海鮮丼(1,800円)


乃もと寿司
玄界灘で獲れた漁師直送の魚が集まる、壱岐島きっての名店。幻の「壱岐牛」の握りが絶品で、島の焼酎や日本酒も楽しめる。

〒811-5135 長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦25-3
Tel.0920-47-0153

玄界灘(撮影:越智隆治)

玄界灘(撮影:越智隆治)

潜ったあとはダイバー仲間で乾杯!


Bar 海堀
外観は普通の一軒家。中にはいると各種リキュールが陳列してある棚があり、それを眺めながらカウンターでお酒と葉巻を楽しめる。

〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院4-8-11
Tel.092-525-0277

玄界灘(撮影:越智隆治)

アットホームな雰囲気で居心地最高

ページトップへ