ヘッドラインHEADLINE

優しい顔 @沖縄・宮古島閲覧無制限

カテゴリ:
日本全国潜り歩き
タグ:

日本全国潜り歩き 沖縄行脚編@宮古島

■前回は→こちら

2本を終えたところでランチ。
 

休憩中、下地島で操縦訓練中の飛行機をつかまえようとするも、
あとちょっと。おしい!

3本目は地形スポットから一転、ホワイトサンド広がる「クリスタルパーク」。

エントリーした瞬間、目の前にはグルクンの壁。

砂地の根に向かってゆっくり潜降していくと、
何やら根の周りをうごめく巨大な影が。
近づいていくと、その正体は根をとりまくキンメモドキの大群!
 

他の根では乱舞するスカシテンジクダイのスカテン・シャワー。

根の上に、宮古島では珍しいケラマハナダイ。

砂地大好きなわしは、どうしても足で感触を試したくなる……。

迫力ある地形とは異なる、宮古島の優しい顔を見た3本目となった。

ダイビング後はお店へ。

150本記念を祝ったり、本を買っていただいたり。
 

さらに、Tシャツまで買っていただき。
 

感謝。かたじけない!

著名な絵本作家の川上越子殿と。

フィジーの伝説的ダイバー・アピの目を通して見た海を描いた
「ディロの樹の下で」という作品がダイバーの中では有名じゃ。

最後は皆で記念撮影!

すぐに仲良くなり、楽しい時間を過ごした仲間。
また、どこかの海でな!


行かないで〜みたいな?

続く。

ページトップへ