ヘッドラインHEADLINE

ダイビングがスマートに進化する。DiveExtreme(ダイブエクストリーム)の便利なアクセサリーを大解剖!閲覧無制限

ダイブエクストリーム_アクセサリー

重器材だけではなく、ダイビングアクセサリーだってスマートで扱いやすいモノを選びたいですよね。
でも、膨大な種類のアクセサリーから自分に合うモノを探すのは一苦労です。

こんにちは、写真家の蓮池ヒロ(@hiro_hasuike)です。私は「マイ器材のカラーは黒と青でなるべく統一する」こだわりを持っています。こだわりがあると器材やアクセサリー選びも楽しくなりますが、選ぶときは少々大変です。

さて、大好評だった前回の記事「DiveExtreme(ダイブエクストリーム)からTGシリーズ専用の超軽量リングライトDL2001とコンパクトドームレンズUAL-05DEが登場!」では、TGシリーズに特化したダイブエクストリームのアクセサリーをご紹介しました。

ダイブエクストリームの登場でTGシリーズのアクセサリーは、軽量で扱いやすいスマートなアイテムへと変化しました。そんなダイブエクストリームが普段のダイビングはもちろん、TGシリーズやGoProユーザー向けのアクセサリーを続々と展開しているため、器材選びの悩みの解決に役立ってくれそうです。

キーワードは「ダイバーにとって最も信頼され、扱いやすく、ダイビングがより快適になるためのギアーであること=ダイバーファースト」です。ダイバーにとって使いやすくなった”進化ポイント”を交えて解説していきます。

●Index

マルチダイブライトから進化が始まる。DL2002をさらに活用させる関連アクセサリー

ダイブエクストリームはマルチダイブライト DL2002を基軸とした、さまざまな用途のダイビングアクセサリーが豊富。

オリンパスの高性能アウトドアカメラ「Toughシリーズ(TGシリーズ)」やアクションカメラ「GoProシリーズ」などに使えるアイテムも登場しています。

DL2002の機能を拡張するアクセサリー類を組み合わせれば、普段のダイビングや撮影の幅が広がります。

セルフメンテナンスができるマグネット構造「マルチダイブライト DL2002」

マルチダイブライト DL2002_ダイブエクストリーム

マルチダイブライト DL2002は、3段階調光のワイド光とスポット光、さらにレッドとブルーのカラーモード、点滅モードを搭載した多機能ダイブライトです。

最大光量は1200ルーメン、100°のワイド光と10°のスポット光で、水中のあらゆる場面に活用できます。低電力モード搭載でナイトダイビングや洞窟探索にも安心。

スイッチのON/OFF、光量の調整などは大型回転モードダイヤルで簡単操作。水中操作性が格段に高く、被写体の前で焦ってライトの操作を間違えることもなくなりますね。まず最初に持ちたいダイブライトとして、充分なスペックを持っています。

大型回転モードダイヤルはマグネット構造を採用しており、簡単に分解可能。ダイヤル動作が重く感じたときも、自力で洗浄してセルフメンテナンスを完了できます。

<進化ポイント!>
新機構「REMOVABLE MAGNETIC SWITCH(リムーバブル マグネティック スイッチ)」により、磁力を使って操作する仕様に進化。穴がないスイッチ構造のため、操作部からの水没リスクがゼロです。厄介な塩ガミや砂の侵入も、分解して丸ごと水洗いができます。

■マルチダイブライト DL2002の特徴がよくわかる!動画をチェック

DL2002を撮影時に活用するなら必携「DE YSアダプター DL-YSA01」

DE YSアダプター DL-YSA01_ダイブエクストリーム

DE YSアダプター DL-YSA01は、マルチダイブライト DL2002をTGシリーズやGoProのハウジング、その他市販のアーム等に固定するための専用アダプターです。

固定ネジを緩めて、リリースボタンを押し込むだけで、ライトの取り外しができる仕様。水中でライトを当てにくい被写体に出会ったら、咄嗟にライトを外して異なる角度からライティングを当てられますね。▶使い方を動画で見る

<進化ポイント!>
新機構により、ライト固定ネジを取り外さない状態で容易に着脱できるように進化。一般的なアダプターは、固定ネジを完全に取り外して着脱する場合が多いため、メンテナンスや使い勝手が良くなる点もメリットです。

GoPro使用中の機動力アップ「DE GoPro アダプター DL-GPA01」

DE GoPro アダプター DL-GPA01_ダイブエクストリーム
DE GoPro アダプター DL-GPA01は、DL2002をGoProのハウジングに直接取り付けるためのアダプターです。GoProのハウジングとDE YSアダプター DL-YSA01の間に取り付けます。

通常はGoProとライトを同時に扱うと両手が塞がってしまうため、ダイビングの機動力が悪くなりますが、取り付けることで簡易な撮影キットに変化させられます。ライトのロストも防げて便利ですね。▶使い方を動画で見る

<進化ポイント!>
片手でライティングをしながらの撮影ができるように進化。ネジを外さずに着脱ができる点も魅力です。

カスタマイズ性を高める「DE YSボールアダプター DL-YSBA01」

DE YSボールアダプター DL-YSBA01_ダイブエクストリーム

DE YSボールアダプター DL-YSBA01は、DL2002を市販のアームやクランプに直接取り付けるためのアダプターです。アームやクランプとDE YSアダプター DL-YSA01の間に取り付けます。

すでに水中カメラ機材を持っていてライトを増やす場合、自由に水中カメラ器材を組み合わせたい場合に便利です。▶使い方を動画で見る

<進化ポイント!>
高強度PCと金属シャフトをインサートした高い強度と軽量に進化。水中カメラ機材の拡張力をアップさせます。

直接ダイブライトをBCに固定する「DE カラビナフック DL-CH-01」

カラビナフック DL-CH-01_ダイブエクストリーム

DE カラビナフック DL-CH-01は、DL2002を直接BCに引っ掛けるためのフックです。付属のボルトで固定できます。

DL2002本体にフックを取り付けることにより、直接BCに繋げる仕組みです。ストラップを使用すると劣化によりライトを落としてしまう不安がありましたが、DL-CH-01はステンレス製で安心して使えます。▶使い方を動画で見る

<進化ポイント!>
ライト本体に直接ネジで固定する仕組みで劣化がしにくいように進化。通常のカラビナフックは取り付け部分が劣化しやすい点がネックでしたが改良しています。

■DL2002関連アクセサリーの使い方を動画でチェック!

ダイバーのニーズから進化が始まる。悩みの解決に役立つ便利なアクセサリー

マルチダイブライトDL2002の関連アイテムに限らず、ダイビングのさまざまなシーンで使える便利なアクセサリーも続々登場。ダイビングの「ちょっと困った」悩みの解決に最適なアクセサリーがそろっています。

リングライト DL2001とTGハウジングのクイック着脱が可能になるセットアップ

前回の記事でも紹介したリングライト DL2001をTGハウジングに取り付けるには、DL2001の本体をレンズ部分にネジのように回し入れる必要があります。
しかし、このセットアップがあれば、瞬時に着脱が可能になります。

クイックリリースシステムアダプター_マウントベース _ダイブエクストリーム

(左)クイックリリースシステム01 アダプター DL2001Q RS-01-AD-DE01
(右)Aoi クイックリリースシステム01 マウントベース M52 QRS-01-MB3

「クイックリリースシステム01 アダプター DL2001Q RS-01-AD-DE01」

クイックリリースシステム01 アダプター DL2001Q RS-01-AD-DE01は、リングライト DL2001に取り付けておくことで、TGハウジングから即座に着脱させられるアダプターです。

水中カメラ機材はダイビング後のメンテナンスをこまめにしなければ、いざというときに塩カミによる固着で撮影が行えない可能性も出てきます。着脱がスムーズだとメンテナンスの回数を増やすきっかけになります。▶使い方を動画で見る

<進化ポイント!>
ワンタッチで瞬時に着脱ができるように進化。衝撃によるロストの心配がない耐久性の高いバヨネット構造を採用しています。


「Aoi クイックリリースシステム01 マウントベース M52 QRS-01-MB3」

Aoi クイックリリースシステム01 マウントベース M52 QRS-01-MB3は、TGハウジングに取り付けておくことで、リングライト DL2001を素早く着脱できるようになるバヨネット式アダプターベースです。

メンテナンスや水中での交換にも強くなるお助けアイテムです。▶使い方を動画で見る

<進化ポイント!>
ワイドコンバージョンレンズ(UWL-400A)も簡単に交換できるように進化。ハウジングのネジを保護してくれます。

船上で人気者になれる!?「ダイブカラビナツール DCT-1」

ダイブカラビナツール DCT-1

ダイブカラビナツール DCT-1は、フック以外の機能も持つマルチなカラビナツールです。海水の腐食に強いオールステンレス製で安心して使えます。

六角レンチとスパナが一体化されており、ファーストステージのキャップやドライホースの着脱、レギュレーターネジを締める用途など、使い方は万能。トラブルに強く、1本持っていると心強いですね。▶使い方を動画で見る

<進化ポイント!>
視野が狭い水中でも使いやすいように大口に進化。穴が4つついており、ストラップを複数使用しても絡みにくい仕様です。

ちょうど良い長さの「DE ショートコイルストラップ DSC-01」

DE ショートコイルストラップ DSC-01_ダイブエクストリーム
DE ショートコイルストラップ DSC-01は、通常よりも短めで適切な長さになったコイルストラップです。

コイルストラップを伸ばした状態でカメラを手から離してしまい、カメラが岩と接触してしまった経験一度はありませんか?
通常よりもショートなサイズの DSC-01ならば、アクシデントにも事前に対策できます。▶使い方を動画で見る

<進化ポイント!>
必要以上に長くならず、ダイビング中も邪魔にならない適切な長さに進化。さらに金属ワイヤー入りで、劣化による破断のリスクが少ないです。

洗浄後のお手入れに「イージーラッパー M / L」

イージーラッパー M / L_ダイブエクストリーム

イージーラッパーは、表地と裏地がくっつく新たな感覚の風呂敷。水に濡れても剥がれにくく、摩擦の力を使って包みます。

濡れて扱いに悩むダイビング器材や、細かいものを洗浄した後のお手入れにもぴったり。包みたいモノによってMとLのサイズを選べ、手軽に使えて場所も取りません。▶使い方を動画で見る

<進化ポイント!>
表と裏の生地の凹凸がくっつく新素材で、ダイビング器材やアクセサリー類を包むだけでピタッとフィットするように進化。柔らかい生地で水分を吸収するため、洗浄後のお手入れにも最適。

■便利なダイビングアクセサリーの使い方を動画でチェック!

ダイビング初心者でも器材選びが楽しくなる、ダイブエクストリームのアクセサリー

diveextreme_01
新たな商品を次々と開発しているダイブエクストリームは、ダイバーファーストの軸がブレることなく、私たちダイバーに驚きを与えてくれます。

ダイビング器材の購入というと、ついカメラやBC、スーツ類などの重器材を買い換えることばかりに目がいってしまいます。しかし、器材をサポートするアクセサリーを少し変えるだけで、ダイビングライフがより快適になる可能性だってあるのです。

お気に入りの器材を買い換えることなくアクセサリーで問題を解決できれば、マイ器材のこだわりを守りながら、より楽しくより快適にダイビングができます。

ダイブエクストリームの取り組みによってダイビング器材の流れが進化していきそうで、個人的にも今後の新たなアイテム発表を待ち遠しく思っています!

Sponsored by DiveExtreme(ダイブエクストリーム)

DiveExtreme(ダイブエクストリーム)ロゴ
ハイセンスな水中ライトでお馴染みの「RGBlue(アールジーブルー)」ブランドを展開する水中撮影機材メーカー「AOI JAPAN(エーオーアイ・ジャパン)」より、ダイビングショップ「mic21(エムアイシー21)」とのコラボレーティブブランド「DiveExtreme(ダイブエクストリーム)」が新たに誕生。

初心者からベテランまで多くの層に支持されるダイビングツールをより快適に、よりスタイリッシュにするために商品の開発を行っている、今後注目のブランドだ。

DiveExtreme 公式サイト:https://www.dive-extreme.jp/
DiveExtreme 取扱店一覧:販売店はこちら

\こちらの記事もあわせてチェック/

ページトップへ