ヘッドラインHEADLINE

かかとを踏むだけでフィンを装着できる、ストレスフリーな便利グッズ「Finclip」とは閲覧無制限

タグ:

ストラップフィンを使っているダイバーに朗報が!エントリー時に波打ち際でフィンが履けなくてモタモタ、またはエキジット時にフィンが脱げなくてアタフタすることがなくなるかも。そんなストラップフィンダイバー必見のアクセサリー「Finclip」について深掘ってみた。

「Finclip」のここがすごい!3つのポイント

「Finclip」は、お持ちのフィンにクリップのように設置するだけで、フィンの着脱を簡単にするイタリア発の便利グッズである。

フィン、フィンクリップ、Finclip、fin

この「Finclip」は、スキーのビンディングから着想を得て仕組みが転用されている。一度設置しておけば、スキー板からブーツを簡単に装着できるように、ダイバーもハンズフリーでフィンを装着できるという代物。フィンを脱ぐ場合も、かかとのヒールピースを足で押し下げ、手を使わずにフィンを脱げる。不安定な場所でも無理なく着脱できるなんてあっぱれな機能である。

また、比較的簡単な作業でお手持ちのフィンに設置できるのも特筆すべき点。まずストラップフィン本体からストラップとサイドバックルを外し、「Finclip」をかかと部分にクリップのように挟み、ねじで固定。それから、もともとのサイドバックルがあった部分に「Finclip」専用のストラップが付いたサイドバックルを付ける。動画で見ると以下の通りだ。

これなら特殊工具はいらないし、力に自身がない方でも簡単に設置できそう。

1.世界の様々なメーカーのフィンにも設置対応可能!優れた互換性

「Finclip(フィンクリップ)」は、主に「ヒールピース」、「バンジーストラップ」、「サイドバックル」の3つのパーツから構成されており、それぞれのサイズやカラーを組み合わせて購入できるため、世界の様々なメーカーのフィンに対応できるのも魅力。

finclip、フィン

また、自前のフィンやシューズの形状と、装着した際のフィット感や強度に合わせるための調整機構も装備されているのもうれしい。

●3つの調節機構
1厚み調整:愛用のフィン底の厚さに合わせ、クリップ部分を調整できる。
2張力調整:装着した際の強度を好みに合わせ調整できる。
3靴サイズ調整:愛用のシューズサイズに合わせ、ヒールピースの位置を調整できる。

2.人間工学に基づいて作られたヒールピースが快適な履き心地を約束!

直接ブーツ部分に当たるヒールピースは、履き心地を決める重要なパーツ。「Finclip」のヒールピースは人間工学に基づいて設計されており、柔らかなカーブが、かかとに加わる力を分散し、快適な履き心地を約束してくれる。

3.折り畳み可能なヒールピースで持ち運び時も楽々!

ちなみに、ヒールピースは写真の様に折りたためるので、持ち運びの際も邪魔にならない工夫もされている。何かと荷物が多くなりがちなダイバーにとっては嬉しい設計だ。

こんな魅力いっぱいの「Finclip」は、アメリカのクラウドファンディング「Kickstarter」で成功を収め、現在は日本のダイビング用品店やインターネット注文で手に入るようになっている。気になる方は是非チェックしてみては。

(文:染谷遥)

ページトップへ