ドライスーツは手から先に着る!? ~ダイバーのための裏技~

ドライスーツの着用時のプチお悩み。

袖や首の部分が地面に着いて汚れること。

地面に着かないよう、腕の部分を結んだり、腕の部分を首に通したりといった方法が有名ですが、ファイナルアンサーはこちら!

手から先に着る。

ドライスーツは足から着なければいけないという固定観念がありますが、発想を変えて、手から着てみたところ、まったく問題なし。
足場が悪い場所で使える裏技に認定します。

■手からドライスーツを着ている動画

ポイントは、腕を通しきらないこと。
目いっぱい腕を通してしまうと、ドライに足を突っ込むときに窮屈になって着づらいです。
手首から先が出ていればオッケーで、腕を通したらちょっと戻すくらいがちょうどいいでしょう。

この盲点をついた、斬新なドライスーツの着方。
ぜひ、お試しあれ!

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
法政大学アクアダイビング時にダイビングインストラクター資格を取得。
卒業後は、ダイビング誌の編集者として世界の海を行脚。
潜ったダイビングポイントは500を超え、夢は誰よりもいろんな海を潜ること。
ダイビング入門誌副編集長を経て、「ocean+α」を立ち上げ初代編集長に。

現在、フリーランスとして、ダイバーがより安全に楽しく潜るため、新しい選択肢を提供するため、
そして、ダイビング業界で働く人が幸せになれる環境を作るために、深海に潜伏して活動中。

〇詳細プロフィール/コンタクト
https://divingman.jp/profile
〇NPOプロジェクトセーフダイブ
http://safedive.or.jp/
〇問い合わせ・連絡先
teraniku@gmail.com

■著書:「スキルアップ寺子屋」、「スキルアップ寺子屋NEO」
■DVD:「絶対☆ダイビングスキル10」、「奥義☆ダイビングスキル20」
■安全ダイビング提言集
http://safedive.or.jp/journal


Instagram
https://www.instagram.com/teraniku/