写真家・清水淳氏の新たなチャレンジ!写真展「SUMMER」8/1より田園調布にて開催

この記事は約4分で読めます。

水中カメラに関する執筆や水中写真教室マリーンプロダクトの主宰、カメラメーカーの研究開発にも携わるなど、多岐にわたり活躍する写真家の清水淳氏(以下、清水氏)が、8月1日(月)〜8月31日(水)にわたり、田園調布駅から徒歩2分ほどのところにある東急スクエアガーデン内の「Deco’s Dog Café」にて、写真展「SUMMER」を開催する。毎年8月に開催される写真展の今年の見どころをご紹介!

行く前にチェックしたい!今年の写真展「SUMMER」の背景とは

清水氏が水中写真家として歩き始めた頃から毎年8月に同じ写真展名で開催している、自身のルーツと言える写真展「SUMMER」。昨年開催された写真展は、コロナ禍で海外のダイビングスポットへ行けず、地元の沖縄の海での作品創作活動を模索し始めた頃の写真が展示された。ビッグネームのダイビングスポットやみんなが憧れる迫力の被写体が無い環境での撮影に、なんとなく寂しい思いをしたという。
そして、これから開催される写真展までの1年間は、沖縄本島から日帰りで足を運べるダイビングスポットを精力的に訪れることで、自分のカラーに合った撮影地が意外にも多いという気づきにも繋がったそうだ。元々、潮流の激しい環境でのダイビングが好きで、そこに育っているカラフルなサンゴを絡めた水中景観の撮影を得意としていた清水氏は、今回の写真展について下記のようにコメントしている。

「沖縄本島の周りには、海外のビックネーム、ダイビングスポットに負けないぐらいの素晴らしい海があります。沖縄での撮影仲間も増えて、その仲間たちが愛するダイビングスポットからの刺激も加わり、さらに充実してきたこの1年の作品をここに発表させていただきました。新生、清水淳の世界をお楽しみいただけたら幸いです」。清水 淳

合計12作品が展示される今回の写真展。暑い日々が続く今、サマーバケーションに行けない方も、清水氏のフィルターを通して沖縄本島の海の魅力を感じに足を運んでみてはいかがだろう。

写真展「SUMMER」

日程:2022年8月1日(月)~8月31日(水)※8月16日(火)休館日
場所:田園調布/東急スクエアガーデンサイト北館 Deco’s Dog Café
TEL:03-3722-5033
出展作品:12点

清水 淳(しみず じゅん)
1964年埼玉県生まれ。水中写真や海辺の風景を撮り続けている。執筆や撮影を行ないながら、沖縄・那覇にて水中写真教室マリーンプロダクトを主宰。 また、水中撮影機材の研究開発にも携わり、水中撮影モードや水中ホワイトバランスの開発アドバイザーも務める。1998年にデビューしたOLYMPUS C900Zoomから最新機種まで全てのOLYMPUS水中モデルのチューニングとテスト撮影を務めた。カメラ機材に精通し、機材の特性を生かす能力が評価され、水中撮影アクセサリーメーカーのアドバイザーやテスト撮影の要望も多い。執筆活動では、水中撮影機材の解説や撮影の仕方、楽しみ方の記事をPADI Japan/デジカメ上達クリニック、マリンダイビングウェブ、オーシャナ/カメラレビューで現在連載中。マンツーマン撮影教室で一般アマチュア写真家のサポートも行う。公益社団法人日本写真家協会会員。

公式ホームページ:https://shimizu.marine-p.com/


\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
東京在住。高校生の時にブラジル留学を経験。オーシャナを通じ、環境問題や海のことについて勉強中。
最近では環境に優しいアクションやアイテムを共有する姉妹Instagramアカウント「@n27_jp)」をつくり、コツコツ発信をスタート。
  • Instagram
FOLLOW