ヘッドラインHEADLINE

古見きゅう写真展「海の旅人 ワオの物語」2015年4月10日まで開催中!閲覧無制限

カテゴリ:
イベント
古見きゅう写真展

入口は写真スポット

2015年4月1日から東京・新宿のコミカミノルタプラザにて開催している、水中写真家・古見きゅうさんの写真展「海の旅人 ワオの物語」にお邪魔してきました。

ご本人の手作りという、木でできた枠に飾られた写真は、きゅうさんの持つ優しい雰囲気にぴったり。

今回の写真展は、海ガメの「ワオ」が、主人公として大海原を旅していく話で、「一度写真展を見た後に、写真集を読み、もう一度写真展を回ってください」ときゅうさん。
見本の写真集が置いてあるので、皆読みふけっていました。

ここでは多くは語りませんが、なるほど、言っている意味が良く分かる。

1回目は俯瞰して見ていた写真展ですが、2回目は自分自身も本の中・写真の中に入り込んだような、そんな感覚になりました。

古見きゅう写真展

購入した写真集にはサインをしてくれます

古見きゅうさんに話を聞いてみました。
実は私、きゅうさんときちんとお話するのは初めてに近かったので、少し緊張していたのですが、穏やかに、そして丁寧に写真秘話を語ってくれました。

展示してある写真は約5年間撮りためたもので、場所はガラパゴス、モルディブ、沖縄、川奈などと多岐に渡り、中でもお気に入りは、チョウチョウウオと海ガメ(ワオ)が話をしているような写真なのだとか。

また、私が一番気になっていた、「なんで“ワオ”なのか」と問えば、「え~聞きたい? 聞いちゃう?」とちょっともったいぶりながらも、こう話してくれました。

「一冊目の写真集は“WA”(輪)といいます。今回はその“WA”になる前の話なんです。つまりなにもない“0(ゼロ)”の状態ですね。なので、“WA”に“0(ゼロ)”を付けて、“WAO”にしました」

なんだかとってもロマンチック。

スターウォーズで言えば、エピソード4のあとに1が公開されたようなイメージかなと思いましたが、果たして合っているのでしょうか……。

写真展の開催は、4/10(金)まで。
ワオと一緒に海の旅に出てみては?

古見きゅう写真展

■古見きゅう写真展「海の旅人 ワオの物語」
●会期:2015年4月1日(水)~10日(金)
●時間:10:30~19:00(最終日は15:00まで)
●場所:コニカミノルタプラザ
東京都新宿区新宿3-26-11新宿高野ビル4F
TEL:03-3225-5001

■詳細はこちら
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2015april/gallery_c_150401.html

ページトップへ