寄生虫の聖地・目黒寄生虫館にて、写真展「ダイバーがとらえた寄生虫たち2」開催

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「寄生虫」を専門に扱った世界でも唯一の研究博物館「目黒寄生虫館」

「寄生虫」を専門に扱った世界でも唯一の研究博物館「目黒寄生虫館」

2015年10月24日から、目黒寄生虫館にて、写真展「ダイバーがとらえた寄生虫たち2」が開催されています。

前回は、図鑑的な写真中心で枚数も8枚でしたが、今回はParasiteloversのダイバーの写真のみ。

テーマは、様々な海の生き物たちに寄生する寄生虫の“生きた姿”で、ダイバーが海中でとらえた作品12点を展示。
展示期間は約4か月間予定とのことです。

見学料は無料なので、ぜひ、お近くにお越しの方は足を運んでくださいね!

★詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.kiseichu.org/Pages/specialex.aspx

博物館の中をちょっと公開します。

やっぱり、断トツ、私が一番好きなのは、お口の中の虫君ですね!

タイノエの標本

タイノエの標本

寄生虫というと幅広いのですが、海の生物に付く以外にもたくさんいて奥深いのです!

また、寄生虫のグッズも売られています。
販売通販でもGETできますが、実際、手に取って見てもらいたい~。

寄生虫の標本がキーホルダーになったり、Tシャツはグロイものからアートな作品まで豊富です。

ちなみに、私のお勧めはこちらバック!!

4

ボロボロになるまで使い果たしてるので、そろそろ新しいのを買わないと。
子供の落書きのようですが、ちゃんとデザイナーが描いてます。

そして、クリアーファイル。

5

キモイゾ キモイゾ!

6

ピンクの蝶のような形は、「フタゴムシ」で雌雄同体なのです。
目黒寄生虫博物館のマークになってます。

7

隠れデートスポットにもなっているこの聖地……。

何度か行ってますが、男性より女性の方がグイグイ進んで喜んで見ています、

興味のある方は、Parasiteloversの聖地へGOGO!

突然ですが、今回でオーシャナのParasiteの連載は終わりになります。

毎月1回の連載で27回目を迎えることができました。
当初はParasiteloversのメンバーのガイド様から、一般ダイバーまで交代で書いていましたが、気が付いたら私の完全ブログ化状態……。

今後は、連載ではなく海ネタでなにか面白いことがあったら書かせていただくスタイルに変更です。

特にダイビング業界のプロでもないし、特技があるわけでもない普通のOLにこんな魅力的なチャンスを与えてくださるオーシャナ様には感謝です。
また違った形でのジュリアでここでお会いしましょう!

【プロフィール】
JULIA
8

生まれも育ちも房総半島。自称:半農半漁、時々ダイバー。
2001年からダイビング開始。
キモカワユスな生物が大好きなお絵描きダイバー。
目指すはキモカワユスの伝道師。
海ネタ中心のJuliaのブログ(http://seahorse.exblog.jp/)を毎日更新していますので、ぜひご覧ください

コメントを残す

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。