ocean+αヘッドラインHEADLINE

サンゴのウェーブ! ハナガササンゴの貴重な産卵シーンを撮影成功 @石垣島閲覧無制限

カテゴリ:
現地からレポート
タグ:

スクリーンショット 2017-07-19 15.31.43
ただいま、沖縄の方ではサンゴの産卵の季節真っ只中。
満月の前後に合わせて一斉に産卵し、水中を漂う姿はなんとも神秘的ですね。

そんななか、貴重な産卵シーンが目撃されました!
まずは動画でご覧ください。

ウェーブのように動くサンゴと、一斉にぶわっと舞い上がる卵たち。
見たことのない衝撃的な産卵シーンで思わず、すごい! と声を上げてしまいました。
サンゴの種類はハナガササンゴ。
石垣島にあるショップ、うなりざき石垣店の曾我勲さんが撮影されました。
詳しく知りたい! ということで、お話をお聞きしました。

ーー

こんな産卵シーンは初めて見ました!
いつ見られたのでしょうか?

曾我

2017年7月15、16日の20:00〜20:40です。

ーー

水深はどれくらいの場所ですか?

曾我

水深10m前後ですね。

ーー

見たときの状況を教えてください。

曾我

伸びたポリプの先端に黒いバンドルが準備されます。

黒いバンドルを放出するサンゴは今のところこのサンゴだけ

黒いバンドルを放出するサンゴは今のところこのサンゴだけ

曾我

動画のようにポリプが縮むと同時に黒いバンドル押し出されるように出てくるんですが、野球場の観客席で起こるウェーブみたいに端からポリプが縮んでバンドルが出てくるのがこのサンゴの面白いところです。
群体の規模によりますが範囲が広ければ30分くらい産み続けます。

ーー

貴重な産卵シーンだと思うのですが、今回が初めてですか?

曾我

うちのショップでは昨年、2016年からサンゴの産卵調査を開始しました。
定点観察で5〜8月の産卵予想期間中、各月1週間ほど潜り続けいろいろなサンゴの産卵データを集めました。
そのデータの1つが今回のハナガササンゴです。
初めて見たのは昨年の7月。
入った時間にたまたま産卵しているところを見つけ、今年も潮と時間を合わせて潜ったところ産卵を確認できました。

ーー

なるほど。
見られるタイミングや時間帯はいつくらいになるのでしょうか?

曾我

満月後の大潮から小潮にかけての19:30~22:00です。

ーー

今シーズンはまだ見られるチャンスはありますか?

曾我

産卵は8月もあります。
予想期間は8月9日~8月15日。(満月:8月8日)
この時期、アザミサンゴ、キッカサンゴ、キクメイシ、ノリコモンサンゴ、リュウモンサンゴ、ソフトコーラルなども産卵を見られるチャンスです。

ーー

見られる種類がこんなにたくさん!
最後に一言お願いします。

曾我

サンゴの産卵は年に一度といわれていますが、種類によっては3か月間毎月産卵するサンゴもいることが調査によってわかりました。
水温や海の栄養状態によって日程や時間がずれたりするので必ず見られるものではありませんが、確率を上げられるように今後も調査を続けていきます。

曾我さん、ありがとうございました。
先日はうなりざき石垣店が紹介する、魅力たっぷりな石垣島のマガジンも公開しました。
こちらもぜひご覧くださいませ。
2017ishigaki_M_H1

(情報・素材提供:うなりざき石垣店 曾我勲さん)

カテゴリ:
現地からレポート
タグ:

ページトップへ