ヘッドラインHEADLINE

【期間限定】目に見えない穴も発見!通常5000円のドライスーツの水検査を、ワールドダイブが無料キャンペーン開始!閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ

スーツ総合メーカー・ワールドダイブ株式会社が、ドライスーツの水検査の無料キャンペーンを開始しました。5月15日(金)〜8月31日(月)の期間限定で、通常5000円(税抜き)かかる検査をドライスーツの送料のみで受けることができます。

水検査はなぜ必要なの?

ドライスーツのどこにも穴が空いていないはずなのに、浸水してしまったという経験はありませんか?ピンホールと呼ばれる目に見えないほどの小さな穴は、目視だけではプロの目でも見つからないケースが多く、特別な検査をして確かめる必要があります。

この特別な検査にあたるのが、ワールドダイブの水検査です。特殊装置を用いてドライスーツの首・両手首を完全密封し、内部を空気で膨らませた状態で検査用プールに沈め、出てきた気泡から水漏れ箇所と原因を特定します。一般的な検査方法は、空気で膨らませたドライスーツの表面に石鹸水を塗り、内側から漏れる空気を泡状にして漏れを可視化して発見するというものですが、ワールドダイブでは「すべての水漏れを見逃さない」ために試行錯誤を繰り返した上で、この特殊装置を用いた検査方法を30年以上採用し、今でも改良を続けています。

一着ずつ丁寧に検査が行われる

水検査の申し込み〜返却までの流れ

無料の水検査は申し込みから返却までおよそ2〜3週間程度。流れは以下の通りです。

1、ワールドダイブ・キャンペーンページより申し込み用紙をダウンロード
2、スーツ・必要事項を記入した申し込み用紙を購入店や取扱店へ送付
3、申し込み店で確認後、店からワールドダイブ・アフターサービス部へ送付
4、ワールドダイブ・アフターサービス部にて水検査を実施
5、申し込み店を通して検査結果の報告
6、申し込み店を通して返却
※修理が必要な場合は見積りと合わせて提示されるので、希望の修理を申し込み店へお伝え下さい。
※送料は自己負担となります。

ドライスーツを久しぶりに着たら穴が空いていた!なんてことがないよう、シーズンを迎える前に、お得なキャンペーンを使って検査をしてみてはいかがでしょうか?

ワールドダイブに関する他の記事を読む

▶︎ドライスーツのメンテナンスはいつ出せばいいの?ワールドダイブが自宅でできるセルフチェックの動画を公開!
▶︎シェルドライとネオプレンの違いとは?ドライスーツのプロに、特徴や選び方を徹底解説してもらいました!
▶︎ダイバーの理想を叶えることがメーカーとしての使命です。 〜総合スーツメーカー・ワールドダイブ高橋さんインタビュー〜

ページトップへ