フルオーダーウエットスーツを通販できる「非対面型採寸システム」を沖縄県うるま市のメーカーが開発

ダイビングやスキンダイビング、フリーダイビングの際に必須なウエットスーツ。今年ダイビングを始めた方やそろそろ買い換えたい方の中には、自分にぴったりのオーダースーツを作りたくても、このコロナ禍で採寸を店頭でしてもらうのに躊躇している方も少なくないのでは。

そんな方に向けて、沖縄県うるま市のウエットスーツメーカー・株式会社オキナワブレッシングが、通販でオーダースーツを注文できる「非対面型採寸システム」を公開した。

自宅で完結!ウエットスーツオーダー

オキナワブレッシングでは、正確な採寸ができるよう、「ウエットスーツセルフ採寸ガイド」動画を作成し公開している。ECサイトでお好みのウエットスーツを注文後、届いた採寸フォームへ動画どおりに採寸した数字を入力するだけ。

その後、送信した31箇所の採寸データから、50年のベテラン型紙職人が型紙をおこし、身体に合ったウエットスーツを作成してくれる。完成したウエットスーツは送料無料で14日以内に発送されるそうだ。

オーダーメイドのウエットスーツは身体にフィットするため、水中で快適に過ごせるだけでなく、採寸データを保管しておいてもらえるので、修理やメンテナンスの依頼もしやすいというのも大きなメリット。

ぜひこの機会に新しいウエットスーツを自宅から注文してみてはいかがだろうか。

ウエットスーツ概要

生地は大阪と岡山に工場を構える山本化学工業のものを使用し、製造も沖縄県うるま市にある工房で行うなど、国産にこだわりをみせるオキナワブレッシング。そのウエットスーツはダイビングだけでなくフリーダイビングやサーフィン、トライアスロン、海上保安庁など幅広いシーンで活躍をみせている。

【フリーダイビング・スキンダイビング】



着ていることを忘れさせる、シルエットが美しいフリーダイビングのフルオーダーウエットスーツ。潜ることに集中し、記録の更新を目指していただくために、優れた保温性、伸縮性、軽量性を持つ。生地の厚さは2mmか3mm、スタイルはワンピース、ツーピース、ロングジョンの3つから選択できる。

こんな方におすすめ
・フリーダイビングの競技に出場予定の方
・スキンダイビングを始めた方
・既製品ではご自身の体型にフィットしない方

<参考価格>
フリーダイビング ワンピース(2mm or 3mm)¥51,000(税抜)

YAMAMOTO#45
表地:SCS
裏地:ストレッチジャージ
カラー:ブラック/ブルー/レッド/シルバー
詳細:https://shop.okinawablessing.com/product/freediving-onepiece/

【ダイビング・シュノーケリング】

ダイビング、シュノーケリングのウエットスーツはこだわりの黒。強く、色あせず、スタイルがよく見え、修理しやすいのが特徴だ。ポイントに紅型柄を取り入れることも可能。生地の厚さは2mmから6.5mmまで幅広く、豊富なスタイルから選ぶことができる。独自の縫製技術によりほつれにくいのも推しポイント。

こんな方におすすめ
・ダイビング・シュノーケリングを始めたい方
・自分の体型に合ったウエットスーツをつくりたい方
・既製品では機能性に満足していない方

<参考価格>
ダイビング ワンピース ¥39,000〜(税抜)



YAMAMOTO#39
生地:両面ジャージ OR 表(ジャージ)裏(SCS)
厚さ:2mm/3mm/5mm/6.5mm
カラー:ブラック
詳細:https://shop.okinawablessing.com/product/diving-snorkeling-onepiece/

<参考価格>
ダイビング 紅型ツーピース ¥52,000〜(税抜)

YAMAMOTO#39
生地:両面ジャージ一部琉球紅型昇華転写ジャージ
厚さ:2mm/3mm/5mm
カラー:紅型RED/紅型BLUE
詳細:https://shop.okinawablessing.com/product/diving-snorkeling-bingatatwopiece/

関連記事:「何度も洗えて耳が痛くならない」ウエットスーツ生地のマスクを沖縄県うるま市のメーカーが製造開始!

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。