「LIFE IS BEAUTIFUL 」むらいさち写真展&写真集レポート

2回もの延期にさいなまれ、2021年8月25日にいよいよスタートしたうみカメラマン・むらいさち氏の写真展。誰よりも楽しみにしていたのは、むらいさち氏本人に違いない。当初、東京で5月26日スタートの予定であったが、このご時世で延期延期と相成り、今回遂に満を持しての開催となった。

わたしがむらいさち氏と出会ったのは、2012年9月に宮城県の海。当時、むらいさち氏がハワイを訪れて体感した「ALOHA+HEART」を表現したハワイの写真展の開催と写真集『ALOHEART(アロハート)』の販売が行われていた。(現在、ALOHEARTは完売。電子書籍で販売中。)

発売とほぼ同時に宮城県の女川(おながわ)にやってきたむらいさち氏は、ダイビングサービス・High Bridgeの高橋正祥氏とともに、東日本大震災で被災された方々の仮設住宅にてトークショーを開催した。

《2012年8月1日に宮城県女川地区の仮設住宅でトークショーを開催。参加された一部の方との集合写真》

それから今日に至る9年の間に、現代吟遊詩人・Caravan氏が言葉を寄せた写真集『きせきのしま』や国民的詩人・谷川俊太郎氏との写真絵本『よるのこどものあかるいゆめ』などを出版し、常に想いを形にしてきた。

写真展&写真集『LIFE IS BEAUTIFUL』のタイトルへの想い

「実は」。
という前置きから始まったのは、2015年に発売したハワイの写真集『LinoLino』のあとがきについてのことだった。
「僕はここで、LIFE IS BEAUTIFULについて語ってるんだよね」。

《2013年、モロカイ島でのむらいさち氏》

この写真集は、ハワイのモロカイ島に住む2人の少女(姉妹)を主人公にしたもの。
「当時はとにかく彼女たちの生き方そのものにLIFE IS BEAUTIFULを感じ、写真を撮り続けた。しかし、それから数年たった今、カメラマンとしての”むらいさち”を俯瞰したらLIFE IS BEAUTIFULは既に自分の中にあることに気づいたんだ。それは、普通に生きていたら得られなかったと思う。僕は、今まで海でも陸上でもカメラを持ったことで見えた景色がたくさんあった。それこそが僕にとってのLIFE IS BEAUTIFULだった 」。
そんな経緯のもと、タイトルを決めたのだと教えてくれた。

今までとは違った200ページもある写真集について

むらいさち氏といえば、“うみカメラマン”という代名詞を持ちながらも、花を始めとする自然を表現した写真でも有名である。独特の世界観は「ゆるふわ」と称されている。

《LIFE IS BEAUTIFULからのゆるふわな1枚》

「もともと1枚の写真で訴えかけるような写真家ではない。何枚も見てもらったその時に、自分の写真の力を伝えられるタイプだと思っている。」
謙遜しているのかと思ったがそうではなかった。水中も陸上も空も分け隔てることもなく撮ってきたむらいさち氏にとっては、それぞれを一つのジャンルという括りにするのではなく、地球上すべてのものを一つに見ているようだった。つまり一つで語れないのだ!

《LIFE IS BEAUTIFULからの水中でのゆるふわな1枚》

「このご時世だから、自分の写真で癒やされてもらえるような写真集を作りたいと思ったんだ。自分の癒やしやご褒美に、友人や頑張っている人たちへの感謝や共感に、贈りたくなる写真集を!」
そんな気持ちに加えて、枚数や内容のボリュームは保たせた上で、たくさんの人の手にとってもらうために、求めやすい価格帯にできるようにこだわったと言う。

宮坂淳氏というデザイナーの存在

写真集も写真展でも、むらいさち氏の思いを形にするサポートをしていたのが、デザイナーの宮坂淳氏。今までに出版した「きせきのしま」や「Fanta Sea」の写真集のデザインも手がけている。むらいさち氏にとって、憧れであり大好きな存在であった宮坂淳氏。
「LIFE IS BEAUTIFULは、宮坂さんにお願いしたと強く思っていた」。
実際に宮坂淳氏によってデザインされた自身の写真展という空間の中で、むらいさち氏は嬉しそうに語った。

東京会場に続き、大阪会場のレイアウトも宮坂淳氏によって行われる。同じ写真でもレイアウトが変われば感じ方も異なるに違いない。こんな状況でなければ、東京も大阪も足を運んでみたくなるのは、わたしだけではないはず。

「ぜひ声をかけて欲しい」。

自身のことを人見知りと語るむらいさち氏。

会場に訪れた際には、
「気軽に声をかけて欲しいです」。
と控えめに言っていた。東京展では、残りの期間毎日在廊予定とのこと!ぜひ、質問や感想などお気軽にお伝えください。

今回むらいさち氏とあらためて話をして、写真展に訪れたり、写真集を手に取ったり、写真集を大切な人に送ったりする、そういう時間が自分の人生を豊かにするような気がした。
LIFE IS BEAUTIFUL.
まさにそんな言葉がピッタリな写真展と写真集であった。
ぜひ、足を運んでいただきたい写真展。

【写真展情報】

8月25日(水)~9月13日(月)《東京・丸の内》
開催場所:富士フイルムイメージングプラザ東京(東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内 MY PLAZA 3階)
時間:10:00~18:00(最終日は14:00まで/火曜休館)

9月29日(水)~10月18日(月)《大阪・大阪》
開催場所:富士フイルムイメージングプラザ大阪(大阪府大阪市中央区難波2-2-3 御堂筋グランドビル2階)
時間:10:00~18:00(入館は17:50まで/火曜休館)

【むらいさちのふんわりフォトサロン】

写真展を開催中のむらいさち氏によるフォトサロンがあります!
自宅でも移動の時でも、寝る前にも楽しめる内容。ご自身の日常にむらいさち氏の彩りを追加してみてはいかがでしょうか。


詳細はこちらから
https://community.camp-fire.jp/projects/view/222756

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
writer
PROFILE
父が島崎藤村を好きだったわけでも、母が源氏物語を好きだったわけでもなく。ましては、新年や早春に生まれたわけでもないけれど、名は、若菜。
子供の頃に与えられた谷川俊太郎の詩集に影響をうけ、コトバ遊びの楽しさを知る。
大学卒業後、ダイビングツアーを取り扱う旅行会社に入社。2016年に総合旅行業務取扱管理者資格取得。他、総合旅程管理主任者資格所有。
2011年の震災を機に岩手と宮城に通い始め、ワカメの美味しさを痛感し、ワカメ大使として活動中。