御蔵島でイルカの個体識別調査員募集中

御蔵島のイルカ

2016年3月末まで、伊豆七島の一つである御蔵島にて、イルカの個体識別調査員が募集されています。

募集人数は2~3人で、2016年6月にある研修に10日間以上出席でき、本調査の期間(7~10月)、最低1カ月間調査に参加できること、また、ミナミハンドウを対象に卒業論文や修士論文にやる気のある方が条件。

御蔵島観光協会より

御蔵島観光協会より

昨年、御蔵島ツアーに行った際に調査員の方々にお会いしましたが、みなさん水中ビデオを片手に生き生きとした表情をしていたのがとても印象的でした。

イルカの個体識別

イルカの個体識別は、体についた傷やヒレの形など、特徴的なところで判断します

調査員の方が調査した結果は、御蔵島に遊びに行った私たちも観光協会でこのように目にすることができます。

個体識別調査進捗状況

希望者は、氏名、所属と学年、Eメールアドレス、電話番号を明記の上、御蔵島観光協会までメールをお送りください。

また、2016年もオーシャナでは御蔵島ドルフィンスイムツアー(6~10月)を開催します!
ツアー内容をパワーアップして近日公開予定ですので、お楽しみに☆

御蔵島イルカ個体識別調査員募集
お問い合わせ・応募先:御蔵島観光協会 担当:小木
Mail:kogi@mikura-isle.com

■詳細はこちら

コメントを残す

writer
PROFILE
成蹊大学文学部国際文化学科卒業。
ナレーター、司会、ダイビング・モデルとして、TV、雑誌、モーターショー、トークショーなどで活躍。宝くじのキャンペーンガール「幸運の女神」では、46都道府県を旅する。

2013年からは、大物運・海況運をつかさどる「海の女神」へと転身し、舞台を海に変えてオーシャナの突撃体験レポートを担当。
潜水士資格も取得し、2014年は伊豆大島復興観光大使「ミス椿の女王」として、伊豆大島をはじめとした被災地復興支援活動にも尽力する。

「ダイビングがきっかけで、物の見方も感じ方も生き方も180度変わり、自分の周りまでもキラキラ輝き出したことを実感。 
いろんなことを体験しながら、たくさんの“きっかけ”を届けていきたいです」

【経歴】
・第25期 日本テレビイベントコンパニオン
・第11~12期 スバルスターズ
・第33期 宝くじ「幸運の女神」
・第23代 ミス椿の女王(2014.2~)
・第29代「ミス熱海・桜娘」(2016.1~)