海中ジオパークを潜る〜鳥取・田後のウェブマガジンを公開!〜

日本海の荒波によって創り出された、壮大な地形。
東西120km、南北30kmにおよぶ、鳥取の山陰海岸は、国内でも8ヶ所しかない、世界ジオパークネットワーク(GGN)に認定されたジオパークの1つです。

そんな場所で、贅沢な”ジオダイブ”を楽しめることができる、田後の海。
荒々しいイメージの日本海とは全く違う一面を、水中カメラマンの中村卓哉さんが切り取りました。

地形の魅力もさることながら、そこに棲む生物たちも必見です。
1ダイブで2ペアの産卵シーンが撮影できた、タツノオトシゴのハートマークを臨場感たっぷりにお届け。
その他、国内でもトップクラスの数が生息しているダンゴウオや、ハマチの群れ、幻のポイント「イトグリ」で見たサクラダイなどもご紹介します。

tajiri2018_325*226

コメントを残す

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。