【タオ島】水温の上昇で。by 秋本繭子

この記事は約2分で読めます。

こんにちは。タオ島より秋本繭子です。
ここしばらく、水温が高く32℃くらいありました。

最近では夜にスコールが降り、その水温上昇もおさまってきました。
しばらく水温が高かったため、サンゴやイソギンチャクが一部白化してしまいました。

タオ島にいるトウアカクマノミはイボハタゴイソギンチャクだけでなく、マバラシライトイソギンチャクにも生息しています。
タオ島 トウアカクマノミ

マバラシライトイソギンチャクはキレイなグリーンの色をしているのが普通なのですが、今はブルーに近い色に変わっています。
心配をしていましたが、最近また水温が落ち着いてきたのでこのまま回復してくれることを祈って毎日見守っています。

ショップ目の前のビーチすぐ沖合いにはイボハタゴイソギンチャクに住むトウアカクマノミがたくさんいます。
タオ島 ダイビング

水深が浅い場所なのでここのトウアカクマノミ、イソギンチャクが心配になりすぐに見に行きました。
が、心配も一瞬に吹き飛びました。
イソギンチャクは元気モリモリ。トウアカクマノミも元気に暴れていました。コロニーによっては個体数が増えていたりもしました。

タオ島 ダイビング

白化したサンゴたちもよく見ると、触手が出ていてまだ完全には死んでいないようです。

このまま、またもとのタオ島の水中景色に戻りますように!!!

PROFILE
秋本繭子
Mayuko Akimoto
タオ島 ビッグブルーダイビング

タイ、ビッグブルーダイビングのガイド&インストラクター。通称MAYUKOさん。
1年の中で半年づつタイのシャム湾とアンダマン海を潜りまくる毎日。
普段からオデコが光っていることから、皆から健康のバロメーターと言われ、
いつでもオデコが輝いているのがトレードマーク。
美白に気を使っているが、真っ黒。。。

ビッグブルーダイビング
http://bigbluediving.jp
MAYUKOブログ『ジンベエに会いたい』 
http://bbkuma.exblog.jp/

 

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE

																								
FOLLOW