ヘッドラインHEADLINE

【奄美大島】レアなエビ登場&脱皮中のフリソデエビ!閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS
タグ:

こんにちは!ネイティブシー奄美のふるたです。

夏ですね~~。
奄美大島もたくさんのダイバーで賑わっています!
最近は夏になると毎年1回は観察出来るなかなかのレア物のエビが今年も出ました!

そのエビの正体は…

フリソデエビ科のトゲツノメエビ

フリソデエビ科のトゲツノメエビです。
山吹色のハサミが素敵なこのエビは、フリソデエビと同じくヒトデを食べている様で、ガレの周りに食べ掛けのヒトデを持っている事が多いです。

いつも見付かる場所は、水深5mのガレ場地帯!
夏になると探し甲斐がありますな~。

なかなか同じ場所に居着く期間がいつも短いので、早いトコ一眼で写しにいかないと!と焦っています。

トゲツノメエビはなかなか居着かないですが、同じ仲間のフリソデエビは、気に入ってくれるお家の作り方がわかって来ました♪
現在水深7mに居着いてくれています。

フリソデエビ(脱皮中)

先日、いつもの様に見に行くと、脱皮をしている最中でしたぞ!
ゲストのカメラを拝借して撮影させて頂きました…笑

フリソデエビ(脱皮中)

もうちょっとで殻から出てきそう。頑張れ~~!

フリソデエビ(脱皮中)

ハイ、無事出産!(出産チガウヨ)
何だかテカテカしている様に感じました。
なかなか素敵なシーンに出会えて嬉しかったのですが、上がってから思ったのは「ムービーで撮ればよかった…」でした。

ページトップへ