ヘッドラインHEADLINE

【奄美大島】ハダカハオコゼが多く出現する南国ムードな新ポイントを開拓!閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS
タグ:

こんにちは!ネイティブシー奄美のふるたです。

あっという間に12月。師走に入ってしまいましたね…。
この時期になると、最高気温が20℃を切る日も出てきて、奄美大島でも冬っぽい気候になってきます。

そんな中、ゲストが少なくなるので、スタッフでポイント調査に出掛ける日が多くなります。
と言う訳で、本日ポイント調査に出掛けてきました。

以前からアタリを付けていた場所に潜ったのですが、なかなか良いポイント!
白い砂地が水深8mで続き、大きさ10mも無い位の小さな根があるのですが、そこに小魚の群れがたくさん!
南国感たっぷりのポイントです。

そしてそこで嬉しい出会いが一つ。
南の方で潜ると結構な確率で出会えるこの魚。

奄美大島のハダカハオコゼ

葉っぱに擬態する、ハダカハオコゼ。
実はこのポイント、ハダカハコゼがやたらと多い様で…。
上の写真の黒い色の他にも…。

奄美大島のハダカハオコゼ

白い色の個体も出合えました。

しかし!ここまでは案外普通に見れる色。
そんな中、この色まで発見!

奄美大島のハダカハオコゼ

フォト派に人気のある、ピンク色のハダカハオコゼです!
ピンクちゃんはなかなか珍しいです。
奄美でも今まで限られた場所で、限られた期間しか出ていなかったので、嬉しい出会いでした~!

そんな訳で、ポイント名は「ピンクちゃん」にしようと思ったのですが、スタッフから却下されてしまったので、小さい魚がたくさん居ると言う事で、ポイント名「プチフィッシュ」に決まりました。

幸先良く始まったこの冬の調査、まだまだ新しいポイント見つけちゃいますよ~♪
ゲストも少なめでのんびり潜れるこの時期、是非奄美に遊びにいらして下さいねー。

奄美大島のハダカハオコゼ

オマケに、いつも外洋ポイントで見れる色のハダカハオコゼも載せときますっ☆

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

ページトップへ