【速報!動画あり】八丈島にてダイビング中にザトウクジラ親子現る!

八丈島に現れたザトウクジラ

2021年12月24日。クリスマスイブの八丈島にて、ダイビング中にザトウクジラの親子に遭遇したという情報が届いた。しかも、親子クジラが寄り添って泳ぐ姿と鳴き声がバッチリ収められた動画つき。


ダイビングベルが勢いよく鳴り続けていることからも、発見時の興奮が伝わってくる。

この思わぬクリスマスプレゼントを届けてくれたのは、現地ダイビングショップ「アラベスク」の小金沢昌博氏。

発見した小金沢氏によると、

「遭遇したのはビーチポイントの『ナズマド』。陸上にいるときに沖の方にクジラを見つけたので、ビーチから沖へ向かいました。沖から陸に向かってドリフトダイビングを行ったところ、水深25m付近で突然現れました。2頭の親子クジラです。親クジラは体長15m前後といったところでしょうか。子クジラは7~8mほど。一度我々の前を通り過ぎましたが、またこちらに戻ってきたんだと思います」。


2回目▲

「1回目よりも2回目の方が近寄ってくれたような気がします。クジラとの距離は20mくらいだったはず」。

八丈島では、ここ数年前くらいから、毎年ザトウクジラが発見されるようになったそうだ。しかしそれは陸上の話。遭遇することが難しい水中では、なかなかコンスタントに見られるわけではない。

とはいえ、水中でクジラとダイビングをする夢は叶えてみたいもの。八丈島で挑戦するなら、遭遇確率が高い「ナズマド」がおすすめ。見られるチャンスはおおよそ12月から4月まで。潮の流れがあるポイントなので、ダイビングスキルを高めてチャレンジしたい。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。
FOLLOW