マツリビハゼ

こんにちは。ネイティブシー奄美の古田です。
今日は日本全国、鬼の様な寒波に包まれているみたいですね。
奄美大島も気温12℃と一年でも最も寒い気温です。
って言うか、都会に住んでた人間として、
12℃あれば暖かい筈なんですけどね…体が慣れてしまっているのか?
普通に寒く感じません?きっと現地ガイドの方々は同じ筈…
さてさて!そんな本日は・・・
maturibihaze.jpg
ハイ、ストロボ2灯で横から当てれば普通にオッドアイになると言う
マツリビハゼの写真です!(日本のハゼーハゼ科の一種13)
興奮すると、祭り火の様に赤く体色を変える事から”マツリビ”らしいのですが…
残念、見た事ないんですよね(爆)
最短で写されても体色を変える様子が全くございません。。。
求愛の時に変わるのかなぁ…。
奄美大島での生息環境は、浅場のゴロタの下に生息しています。
水深は1m〜2mが多く、当然じっくり撮れるんですが…
如何せん、ビーチポイントでそんな浅場で写していると、普通に海水浴のお客さんから丸見えなんですよね。
写していると「こんな浅い所で潜ってるー!」なんて声が聞こえてきたり。
強い心を持って、撮影に挑める方限定の被写体です…笑

コメントを残す

writer
PROFILE