ocean+αヘッドラインHEADLINE

フランスのテーラーメイド・ウエットスーツでダイビングをエレガントに ~Kalypse(カリプス)デザイナー・フランク氏に聞く日本進出の思い~閲覧無制限

カテゴリ:
PR
タグ:

Kalypse01

日本初上陸のニューフェイス
「Kalypse(カリプス)」とは

地中海の風が吹く、明るく穏やかな南仏の都市・モンペリエ。
フランス内外に7店舗を展開するウエットスーツメーカー「Kalypse(カリプス)」のスーツは、このモンペリエの工房で生み出されます。

オーダーを受けてから、一点ずつ丁寧に仕立てられるウエットスーツには、世界のモードを牽引するフランスのクラフトマンシップが光ります。
トレンドを汲みながら、形態学に基づいた設計で作り出される逸品は、どれもエレガントな仕上がり。
吸い付くような着心地からも、もの作りへの妥協のない情熱が伝わってきます。

Kalypse02

本国フランスでは、「Kalypse(カリプス)」のウエットスーツを身にまとうことは、ひとつのステイタス。
ワンランク上を求めるダイバーに支持されてきました。

このウエットスーツが、2018年春より日本でも入手できるようになります。

モンペリエは地中海まで10kmほどにある沿岸の街

モンペリエは地中海まで10kmほどにある沿岸の街

では実際に、独自の3D設計ツールと最先端の生産フローを活用し作り出される、テーラーメイドのウエットスーツを見てみましょう。

ラインナップは、女性2種(「LADYSKAF」「LADYBUST」)、男性2種(「SKAF」「ALPHA」)の4種類。

左から「LADYSKAF」「LADYBUST」「SKAF」「ALPHA」

左から「LADYSKAF」「LADYBUST」「SKAF」「ALPHA」

厚さは、「LADYSKAF」と「SKAF」は、5mm、7mmから、「LADYBUST」と「ALPHA」は、3mm、5mm、7mmからチョイス。また、カラーリングもカスタマイズ可能です。5色のメインカラーと3箇所のポイントカラーをそれぞれ選ぶことができます。
また、デザインは比率で定義され、それぞれの体型に合わせて最適化されるため、体型の心配をする必要はあまりないでしょう。

Kalypse05

デザイナー・フランク氏に聞く
日本進出への思い

テーラーメイドデザイナーのフランク氏に「Kalypse(カリプス)」の特徴、そして、日本進出にかける思いを聞きました。

テーラーメイドデザイナーのフランク氏

テーラーメイドデザイナーのフランク氏

===

Kalypse(カリプス)」は、独創的なスタイルと比類なきパフォーマンスを誇り、そして、快適さまでをも提供する、大胆なブランドです。

Kalypse07

さて、フランスでの日本のイメージをご存知でしょうか。
着物と寿司で知られていることはもちろんですが、最近では、沖縄をはじめとする質の高いダイビングポイントがあることで知られてきています。
そして、ダイビングツアーも徐々にPRされることが増えてきました。

私自身、日本人ダイバーは、器材の質に厳しく、革新的なものを好む傾向にあると感じています。それは、デザインと色に関しても同様です。
Kalypse(カリプス)」では、ハイクオリティなテーラーメイドウエットスーツを提供しており、それは、日本人ダイバーが求めるクオリティを満たしていると思っています。数ヶ月前、我々は石垣島でダイビングインストラクターたちに実際に着用して試してもらったところ、非常にポジティブな意見をもらうことができました。

Kalypse08

それぞれのウエットスーツは、各ダイバーのアバターをもとに作られているので、ひとたび身を包むと、“第二の皮膚”と称されるほどの卓越したフィット感を体感することでしょう。ウエットスーツを着ることで不快感を感じることが多い女性こそ、特にその“違い”が実感できることと思います。

それを支えるのは、創造的なデザイン部門です。男性、女性、それぞれの体型を考慮しながら、自然な輪郭線や配色について日々研究を重ねることで、エレガントなスーツを生み出すことに成功しました。
また、計測技術には、革新的な3Dソフトウェアを導入しています。各パーツは、高精度のデジタルカッティングで裁断されたあと、人の手で接着と裁縫が行われます。

Kalypse09

もちろん素材にもこだわっています。外側は伸縮性に優れたネオプレン素材、内側は非常にしなやかなジャージ素材を使用しています。着心地抜群なので、特有の不快感も感じづらい仕上がりです。

長年にわたるウエットスーツの設計と製造の経験により、水中での最適な保温性能と動きやすさを実現したウエットスーツ。日本人ダイバーの皆さんのより快適で美しいダイビングライフのサポートができることを願っています」

Kalypse13

===

Kalypse10

フランスのウエットスーツが
オンラインで注文可能に

2018年春より、「Kalypse(カリプス)公式ページ」の「ONLINE SHOP」から注文できるようになります。

スーツのデザイン、厚さ、カラーを選び、指定されているパーツのサイズを入力します。そして、「カートに追加」をクリック。
採寸は、自分で行います。「サイズの測り方」を参照し、くれぐれも間違いがないように記入しましょう。

選択したカラーリングのイメージモデルが左に表示される

選択したカラーリングのイメージモデルが左に表示される

17か所のサイズを採寸して記入

17か所のサイズを採寸して記入

オーダーから1ヶ月以内には、フランス・モンペリエの工房で丁寧に作られたウエットスーツが手元に届きます。

身も心もエレガントにしてくれるファッション性の高いウエットスーツを手にして、ダイバーならではのおしゃれを楽しみましょう。

★NEWS! 2018年マリンダイビングフェアに初出展
https://oceana.ne.jp/infomation/79669

カテゴリ:
PR
タグ:

ページトップへ