【男女別】注目のサスティナブル素材を使ったエシカルなビーチウェア8選

この記事は約7分で読めます。

気がつけば7月も中旬に差し掛かり、本格的な夏に向け準備を始めるシーズンの到来。海に行く機会が増えるこれからの季節は、おしゃれなビーチウエアは欠かせないアイテムのひとつ。最近では、サンゴに優しい成分を使用した日焼け止めを選ぶ人が増えたりと「海が好きだからエコな選択をしたい!」と思う人も増えてきた。
オシャレも楽しみながら環境に優しいスイムウエアを選ぶなら、100%海洋ゴミや漁網からできている注目の素材・エコニールをセレクトするのもワンアイデア。

サスティナブルなのにスタイリッシュに決まるビーチウエアを男女別にピックアップしてみた。

Lauras(ローラス)

「Simple and Elegant(シンプル、そしてエレガント)」をテーマに、ビーチだけでなく、毎日のファッションにも取り入れやすいデザインを展開している「Lauras」。サーフィンや浜辺で読書など、人それぞれの海での過ごし方に合わせた「大人×カワイイ」スイムウエアを制作する。個人からサイズオーダーの受け付けも行なっており、一人ひとりの体にフィットする唯一無二の商品を届ける。

Siri Onepiece ¥15,400(in tax)

胸元はフラットなカットでシンプルに、おしりもミディアムカバーでスタイリッシュ。紐で結ぶことができるので自分の身体に合わせて肩紐の長さを調節が可能。肩紐のズレを気にすることなく安心してサーフィンなどのアクティビティに専念できる。このワンピースの上にデニムなどを合わせてコーディネイトしてもかわいいため、水陸両用の作りになっている。

【カラー】
・アーミーグリーン
・マロン
・ドットブラック
・ドットパープル

お問合わせ先
公式HP:http://laurasswimwear.com/
オンラインショップ:https://laurasswimwear.net/
Instagram:https://www.instagram.com/laurasswimwear/
mail:laurasonthesea@gmail.com

eit swim(イト・スイム)

「The City and The Sea 〜街と海をつなぐ」をテーマに制作されているメイドインジャパンのビーチウエア。マリンスポーツを快適に楽しめる機能性、街中でも違和感なく着られるデザイン性を兼ね備えている。紫外線から守ってくれるUV機能や塩素耐性を持ち、傷みや色褪せの心配がないのもありがたい。
さらに、日焼け止めやオイルへの抵抗性があるので、水着に浸透してしまうことを避けられる。

♻W Strap One-Piece Carrot ¥19,250(in tax)

華奢なダブルストラップでしっかり身体にフィットするワンピースタイプのスイムウエア。エレガントかつソフトで、ほどよく伸縮性があるのが特徴。被らないデザインも魅力的でシティコーディネイトにも取り入れられそう。

お問合せ先
公式HP:https://eitswim.com/concept/
Instagram:https://www.instagram.com/eit_swim/

Corally swim(コーラリースイム)

やわらかい陽射しと穏やかな波の情景。そんなイマジネーションから生まれたのが「Corally swim」。ボディラインが美しく見えるフォルムデザインでヘルシーな印象に。落ち着いたデザインやカラーバリエーションは、若い人から大人の女性まで幅広く使いやすい。

Back Open Classic Onepice ¥19,250(in tax)

人気商品だったバックオープンのワンピースをアップデートし、クロスとストレートの通し方が楽しめる2WAYストラップ仕様に。バックスタイルで魅せることが可能なシンプルかつエレガントなビーチウエア。

お問合せ先
公式HP:https://corally-swim.mystrikingly.com/
Instagram:https://www.instagram.com/corally_swim/?hl=ja

Seea(シーア)

米南カリフォルニア発のサーフィンするアクティブな女性のためにデザインされた水着ブランド「Seea(シーア)」。レディースサーファーのための工夫が施されており、ズレにくくアクティブに動ける機能性が◎。ファッション性が高いデザインのため、サーフィンをしない女性もぜひお試しあれ。

Georgia High Waist Bikini ¥28,380(in tax)

モノトーン×ボタンのアクセントで、クラシカルなムード漂うハイウエストビキニ。胸周りをしっかりカバーしてくれるので、マリンアクティビティ時にもぴったり。シンプルなバックスタイルなので、ウエットスーツの着脱時のストレスもない。

お問合せ先
公式HP:https://www.theseea.com/
Instagram:https://www.instagram.com/theseea/?hl=ja

prAna(プラナ)

1993年に米カリフォルニア州で制作されており、クライミングやサーフィン、ヨガといった多様なアクティビティを楽しむ女性に向けたスイムウエアブランド。prAnaは、古代サンクリット語で「生命」「呼吸」に由来し、アメリカではよく知られているお馴染みの言葉。

Innix Bottom

今シーズンのスイムウエアはリバーシブル仕様。紐がクロスされているバックスタイルはヘルシーな印象も与えてくれる。フェアトレード認証の工場で製造されているため、製造過程にもこだわっている。

公式HP:https://global.prana.com/
Instagram:https://www.instagram.com/prana/?hl=ja

かぶらないデザインと最先端の素材で作られた、注目のメンズスイムウエア

FINISTERRE(フィニステール)

2003年創業のイギリスのサーフ&アウトドアブランド。 水温が低いケルト海でもアクティブに活動するサーファーのために作られており、防水性、保温性が高い。ウエットスーツなしでカジュアルにサーフィンを楽しみたい人にはよりおすすめ。

Badlands Board Shorts 18″

シンプルなデザインにベルトのオレンジがアクセントになっているスイムウエア 。日常に馴染みやすく普段使いもできそう。

公式HP:https://finisterre.com/
Instagram:https://www.instagram.com/finisterreuk/?hl=en

ARKET(アーケット)

「H&M」の姉妹ブランドであるARKETは2017年に設立された北欧ベースのブランド。メンズ、レディース、ベビー、キッズのアパレルラインはもちろん、日用雑貨など幅広く商品を展開している。

Printed Swim Shorts

ビーチに映えそうなインパクトのある総柄デザイン。両サイドにある内ポケットには実用的なキーフックが付属。シェル生地とソフトなメッシュの裏地で、速乾性に優れているのも魅力的。

公式HP:The beach wardrobe
Instagram:https://www.instagram.com/arketofficial/?hl=ja

True Tribe(トゥルー・トライブ)

True Tribeは、人と自然の距離を縮めることを使命に掲げるメンズウエアブランド。 パリを拠点とし、スイムウエアとアクティブウエアを展開する。

MILKY WAY ACTIVE SWIM SHORTS ¥19,205(in tax)

再生糸を使用した滑らかな速乾性素材を採用。パリでデザインされた快適なカッティングは、シンプルでありながら、洗練された印象をもたらしてくれる。

公式HP:https://truetribe.paris/
Instagram:https://www.instagram.com/truetribe/?hl=ja

「エコなビーチライフを送りたくても、やっぱりファッション性は譲れない」今回紹介したビーチウエアは、まさしくそんな人にぴったりなアイテムばかり。とっておきの1着を見つけて、自分だけのビーチスタイルを満喫してみてはいかがだろう。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

PROFILE
静岡県西伊豆町出身。

ドルフィントレーナー専門学校を卒業後、ダイビングインストラクターや操舵手といった海に関わる職歴を持つ。

現在は、ライターとして「地球に暮らす全ての生き物がHAPPYな未来を」と願い、記事を書く。
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
FOLLOW