神々の島・壱岐島で“自然のイルカとふれあえる”特別なプランがスタート

この記事は約10分で読めます。

IKI PARK MANAGEMENT株式会社(イキ・パーク・マネジメント)は、神々の島と言われる長崎県壱岐島で、自然・食・体験をありのままに感じる「壱岐ドルフィン・リトリート」プランの提供を開始した。このプランでは、自然の海の入江で暮らすイルカたちとふれあえる施設である「壱岐イルカパーク&リゾート」にて、他のお客様がいない時間帯にイルカと思う存分に過ごせる、特別な1組限定グランピングを体験できる。さらに、壱岐島全体で自分を見つめる非日常体験を、お客様のご要望や旅の目的に合わせ、コンシェルジュがカスタマイズしてくれるという嬉しいプランだ。

動物との信頼関係を第一に考える「壱岐イルカパーク&リゾート」とは

「壱岐イルカパーク&リゾート」は、アメリカを代表するイルカのふれあい施設および研究機関である「Dolphin Research Center(以下、DRC)」と飼育技術提携を行い、DRCの提唱する「餌に頼るのではなく、動物との信頼関係を第一に考えた飼育方法」を日本で初めて全面的に取り入れた。そのため、日本の施設として唯一、トレーナーの全ての指示に頼ることなく、自然の海に住んでいるイルカと一緒に自由に泳ぎ回ることができるのだ。イルカの気分次第で近くに寄ってくることもあれば、離れていくこともあるが、お客様にもイルカとの信頼関係を築くということを感じてほしいという。

さらに、イルカの生態やドルフィンセラピーに関する研究も進めており、すべての人にとって、イルカや海洋環境についてより身近に学べ、心の成長およびコミュニケーションスキルの向上につながる場所でもある。「どこにいてもイルカとともに」をテーマに、日本で最もヒトとイルカの境界線が限りなくゼロに近い場所となる空間づくりを行い、イルカと友達になれる唯一無二の施設になることを目指しているのだ。

また、これまでさまざまな動物とふれあうことが難しかった障がいを持つ子どもたちが施設を訪れ、イルカとふれあい、イルカについて会話をするようになるなど、ドルフィンセラピーとしての効果にも期待。家族や友達と過ごすように、イルカと話したり、遊んだり、一緒に泳ぐ時間を過ごすことで、心の癒しと自分自身と向き合うきっかけを得ることもできる。

何をするかはお客様次第、「壱岐ドルフィン・リトリート」プラン概要

①基本プラン「ドルフィン・グランピング」
「壱岐イルカパーク&リゾート」を満喫できる、他にはない宿泊プラン。コンシェルジュやイルカトレーナたちが語る、イルカや海洋、そして壱岐島に関するストーリーや、イルカとのふれあい体験を通し、壱岐島の魅力を一挙に知ることができる。

②コンシェルジュが提案する「壱岐島リトリート体験」
海や山などの大自然により、心身ともにリフレッシュする「リトリート」。以下のリトリート体験などから、お客様に合わせたプログラムを提案。※時期などによって変更の可能性あり。

・イルカヨガ/神社ヨガ/ピラティス
「壱岐イルカパーク&リゾート」内、または壱岐島の神社にて、ヨガやピラティスのプログラムを実施。心身の機能を調整して自律神経のバランスを良い状態に導き、ストレスで乱れた身体を伸ばしたり、ひねったりすることで、リラックス効果とストレス発散が期待できる。インストラクターが一人ひとりの状態に合わせてプラグラムを調整する。

・SUP・カヤッククルージング
「壱岐イルカパーク&リゾート」内、または近隣の海にて、SUPやカヤッククルージングのプログラムを実施。海の瞑想とも言われるSUPやカヤックにより、海からしか味わえないダイナミックな自然を全身で感じることができる。透き通った海に飛び込んで、シュノーケリングも楽しめてしまう。

・釣り(遊漁船での船釣り、堤防釣り)
初心者やお子様でも安心の堤防釣りから、地元漁師の遊漁船と行く本格船釣り体験まで。インストラクターが同行してレクチャーするので、誰でも気軽に釣りを楽しめる。

・ロードバイクツーリング
ローカルサイクルガイドのとっておきポイントを巡る。技術レベルや希望に合わせてコースをアレンジするので、壱岐島が初めての方でも安心。

・360Reinforcement研修
イルカトレーナーたちが、言葉の通じないイルカたちと、どのようにしてコミュニケーションをとっているのか、行動分析学の理論に基づいたトレーニング手法に実際にふれながら、日々の生活の中で対人関係や子育て、マネジメントなどのコミュニケーションに活かせるメソッドを学ぶことができる。

・島の地元事業者との交流
地元の生産者や事業者との交流に興味がある方には、目的に合わせて、島の人々をご紹介。さらに、地域に根付く新規事業開発などに関心がある場合は、より島の課題を理解した上で、企業マッチングや事業のベース構築のためのサポートを行なっている。※中長期的なサポートになる場合には、費用など別途ご相談させていただく可能性あり。

・神社巡り・正式参拝
全部で150以上ある中からおすすめの神社の紹介・案内。また、神話の中で壱岐島が生れたときの最初の神様である「天比登都柱」や、「月読命」の降臨の地であるご縁の導き「男嶽神社」での「正式参拝」をすることも可能だ。

・さらなるイルカとのふれあい
もっとイルカとのふれあい体験がしたいという方には、「どこにいてもイルカとともに」をテーマに日本一、ヒトとイルカの距離が近い「壱岐イルカパーク&リゾート」でさらなる体験プログラムをご提案。

「壱岐ドルフィン・リトリート」プランでの過ごし方例をご紹介

1、「壱岐イルカパーク&リゾート」到着後、イルカを眺めることができるカフェやイルカがいる海の入江の周りなどで自由に過ごせるだけでなく、カフェにはWi-Fiや電源が完備されているため、「ワーケーション」としても活用することも可能。(入場料込み、食べ飲み放題)

2、海の入江にある生簀の上を歩いて、「壱岐イルカパーク&リゾート」に住んでいるイルカたちを紹介するペンウォークやイルカショーも見ることができる。

3、通常営業時間後(17:00-18:00の間)、他のお客様がいない時間帯を使って、イルカたちとのふれあいを満喫できる。(イルカにタッチ、ドルフィンスイムなど)

4、ディナーは、壱岐牛や壱岐の海鮮、野菜など、地産地消をメインとしたBBQを用意。飲み放題のドリンクには、クラフトビールや、麦焼酎発祥の地である壱岐島産の焼酎を多数取揃えている。

5、夜は、イルカの声に耳を澄ませながら、満天の星空を楽しめる。※天候によりご覧いただけない可能性もあり

6、朝食は、壱岐の食材にこだわったパンケーキを堪能。

7、本プラン後にも壱岐島観光をお楽しみいただけるよう、「壱岐イルカパーク&リゾート」代表自らおすすめするスポットや食事処について、壱岐島おすすめスポットMAPをご提供。

8、2日目には、コンシェルジュが提案する、2つ以上の「壱岐島リトリート体験」プログラムをお楽しみください。

「壱岐イルカパーク&リゾート」自ら、コンシェルジュとしてお客様に最適なプランを提案します

「壱岐イルカパーク&リゾート」代表:高田佳岳
日本ワーケーション協会公認「ワーケーションコンシェルジュ」。神奈川出身。東京と壱岐の2拠点生活中。東京水産大学卒。東京大学海洋研究所 修士課程修了。ダイビングのインストラクター、潜水士、調理師、6次産業化プランナー、国境離島プロジェクト推進アドバイザー。2011年から東日本大震災の被災地に向け、毎年8月11日に全国で一斉に鎮魂と復興の祈りを込めた花火を打ち上げるイベントLIGHT UP NIPPONを主宰し、継続して開催中。2018年より、長崎県壱岐市と共同で設立したIKI PARK MANAGEMENT株式会社の代表に就任。壱岐イルカパークの再生を中心とした、壱岐市の観光振興を実践している。

プラン詳細

■プラン名:「壱岐ドルフィン・リトリート」
■URL:https://www.jalan.net/kankou/spt_42422cc3320040628/activity/l000036DAB/
■実施時期:通年
■実施時間:チェックイン15時/チェックアウト10時
※施設営業時間(9:30-17:30)の間、カフェなどの利用は可能。
■所要時間:1泊2日〜+体験プログラム ※1泊以上ご希望の場合はご相談ください。キャンプの他、一棟貸しのゲストハウスのご紹介が可能です。
■定員:最小2名/最大30名(1組限定・貸し切り)
■基本料金:
オールインクルーシブ88,000円(税込)
大人1人1泊2食+体験プログラム4つ
※含まれるものは送迎、イルカパーク施設入場料、カフェフード&ドリンク食べ飲み放題(チェックイン15時〜チェックアウト翌10時まで)、体験プログラム4つ。
※体験の種類により、オプション料金がかかるものがございます。(釣船チャーターなど)
※体験の数を増やしたい場合はご相談ください。
※中学生以下のお子様料金については、ご相談ください。
■予約:要予約 ※ご予約される際は、前日16時までの受付となります。
■キャンセルポリシー:当日キャンセル料金100%(荒天/風速10m以上の場合はキャンセル料金無料)
■注意事項:
・追加食材や焚き火セットなどのオプションもご用意しています。
・ドリンクや追加フードは、併設しているカフェ(9:30-17:30)でもご用意がありますが、持ち込んでいただいても構いません。
・屋外の簡易シャワーはありますが、入浴設備はありません。ご希望の場合、車で20分の湯ノ本温泉をご案内します。

壱岐イルカパーク&リゾートとは
1995年、長崎県壱岐市が市営でイルカの保護を目的に創業。創業以来、市営にて運営し、至近距離でイルカとふれあえる施設として、年間約2万人の島内島外の来場者が訪れてきました。2018年、長崎県壱岐市と内閣府の国境離島アドバイザーである高田佳岳が共同出資し、「IKI PARK MANAGEMENT 株式会社」を設立。2019年4月25日(木)にリニューアルオープンを迎えました。また、2020年には、アメリカフロリダ州にあるドルフィンリサーチセンター(DRC)と世界で初めて施設としての飼育技術提携を行いました。DRCが提唱する“Relationship Based Training”を取り入れ、ヒトとイルカの信頼関係構築を基礎とした飼育を実践し、日本国内への技術普及を推進しています。

IKI PARK MANAGEMENT株式会社について
長崎県壱岐市と内閣府の国境離島アドバイザーである高田佳岳が共同出資し、2018年11月に設立。壱岐市内の公営遊休施設をファシリティマネジメントにより有効活用し、官民連携で潜在的な資源を磨き上げ、観光交流人口の拡大や、観光消費の拡大により、島の経済浮揚を牽引することを目的としています。その第一歩として、壱岐イルカパークのリニューアルに加え、バーベキュー、マリンアクティビティ事業、キャンプサービスなど島の自然を活かしたアウトドアやレジャーを軸に展開しています。
■オフィシャルHP / SNS:
HP:http://www.ikiparks.com/
Instagram : http://instagram.com/ikiirukapark/
Twitter : https://twitter.com/iki_irukapark
Facebook : https://www.facebook.com/ikiirukapark/
アウトドア:https://www.instagram.com/ikiparkoutdoor/
■住所:〒811-5512 長崎県壱岐市勝本町東触
■アクセス
■ハッシュタグ:#壱岐イルカパークアンドリゾート、#ikiiruka
■開館時間:平日  9:30-17:30、土・日・祝  9:30-17:30
■料金:
島外の方 大人     1000円 中学生以下        500円
島内の方 大人     無料     高校生以下        無料

壱岐イルカパーク&リゾートの過去記事はこちら▽
「壱岐イルカパーク&リゾート“イルカファースト”の推進に向け、ふるさと納税を使ったクラウドファンディングに挑戦」

イルカとの信頼関係を第一に考えられた壱岐イルカパーク&リゾート。ヒトとイルカが対等な目線で心を通わせることは、日常生活ではもちろん、水族館などでもなかなかできることではないだろう。イルカとふれあい、さらに海や山などの大自然を肌で感じることで、一生忘れられない思い出になるはずだ。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

PROFILE
2018年、電子部品メーカーに新卒で入社。同時にダイビングも始める。平日は広報室で社会人としての経験を積みながら、土日は海通い。次第に海やダイビングに対しての想いが強くなりすぎたため、2021年にオーシャナに転職。
現在はライターとしてネタ探しに目を光らせているが、海やダイビングについての記事を書けることに幸せを感じている。ダイビングをもっと広める!子どもたちの未来にも綺麗な海を届ける!そんな想いで日々活動している。
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • youtube
FOLLOW