ダイビング中のおしっこに慣れると、おねしょしやすくなる説

バディダイビング(撮影:越智隆治)

水中で女性ダイバーの顔を見つめながらおしっこをする背徳感は、くせになりそうです。

さて、ダイバーの過半数がアクティブに水中でおしっこをするというアンケートがあるほど、ダイバーとおしっこは密接な関係がありますが(?)、新たな説を聞いたので紹介します。

水中おしっこに慣れるとおねしょしやすくなる。

病気やストレスがなければ、基本的にはおしっこがしたくなってもストッパーがかかります。

しかし、水中でおしっこすることが当たり前になると、ダイビングの夢を見た時、いつものように、おしっこをしてしまうというのです。
実際にそのようなダイバーがいるそうです。

エビデンスはありませんが、確かに、「お風呂で排尿する習慣があるとおねしょしやすい」という説があるくらいですから、おしっこを我慢している状態で、ダイビングの気持ちいい夢を見たら、反射的にしてしまってもおかしくないのかも。

まあ、水中おしっこ否定派の自分としては(臭いの問題)、またひとつ、水中おしっこしない材料が増えましたとさ。

コメントを残す

writer
PROFILE
法政大学アクアダイビング時にダイビングインストラクター資格を取得。
卒業後は、ダイビング誌の編集者として世界の海を行脚。
潜ったダイビングポイントは500を超え、夢は誰よりもいろんな海を潜ること。
ダイビング入門誌副編集長を経て、「ocean+α」を立ち上げ初代編集長に。

現在、フリーランスとして、ダイバーがより安全に楽しく潜るため、新しい選択肢を提供するため、
そして、ダイビング業界で働く人が幸せになれる環境を作るために、深海に潜伏して活動中。

〇詳細プロフィール/コンタクト
https://divingman.jp/profile
〇NPOプロジェクトセーフダイブ
http://safedive.or.jp/
〇問い合わせ・連絡先
teraniku@gmail.com

■著書:「スキルアップ寺子屋」、「スキルアップ寺子屋NEO」
■DVD:「絶対☆ダイビングスキル10」、「奥義☆ダイビングスキル20」
■安全ダイビング提言集
http://safedive.or.jp/journal


Instagram
https://www.instagram.com/teraniku/