水中写真合宿&コンテスト「ジャングルジム」受賞作品発表

11月に沖縄本島で開催されたフォトキャンプ&コンテスト「第1回 沖縄フォトキャンプ ジャングルジム」のコンテスト受賞作品が発表された。18名の参加者が本気で水中写真の上達を目指した2日間。計6本、同じポイントで撮影された作品はどんなものだったのか、そして受賞したのはどんな作品だったのか。受賞作品と受賞者からのコメントをご紹介。

ジャングルジムって?

水中写真家・上出俊作さん、ダイビングサービス Dive Journeyダイビングサービス ゴリラハウスが主催する、フォト派ダイバーを対象とした水中写真上達のためのイベント。2日間同じポイントで1日3本ずつ潜り、「マクロ」をテーマに自分で被写体を探して撮影し、1週間後を目安にその時撮影した作品でコンテストを行うというもの。ダイビング終了後には陸上で上出さんとゴリラハウスの石野さんによるフォトセミナーも。

▶︎“本気”で水中写真の上達を目指すフォトキャンプ&コンテストが11月に沖縄で初開催
▶︎本気の水中写真合宿「ジャングルジム」開催レポート

受賞作品と受賞者のコメント

今回のジャングルジムフォトコンテストの受賞者は、グランプリ、準グランプリ、アート賞、チャレンジ☆1等賞、イノン賞、フィッシュアイ賞の全部で6名!もともと用意されていたライティング賞は該当者がおらず、代わりにチャレンジ☆1等賞が設けられたとのこと。

フィッシュアイ賞

塚本泰通さん
「この度はFisheye賞を受賞することができてとても嬉しいです!自分なりに玉ボケをテーマに、被写体探しと撮影にチャレンジしようと思い、ジャングルジムに参加していたので、機材としても使わせていただいているFisheye様に今回の作品を選んでいただきとても光栄です。1日目にルリホシスズメダイを見つけて、“瑠璃星”を玉ボケにできたら素敵だなと思ったんです。そうしたらちょうど1日目の夜に玉ボケの話をセミナーで聞くことができたので、それを参考に2日目に再チャレンジすることができました。ジャングルジム、とても勉強になりそして楽しかったです!ありがとうございました」。

賞品:選べる非売品パーカー&フェイスタオル

イノン賞

平田佳予子さん
「沢山の素敵な作品のなかからお選び頂きまして、ありがとうございます。初めはサンゴの隙間に光が回らず青被りしていたのですが、前日夜のセミナーで教わったライティング方法を思い出して試してみたところ、サンゴの中まで光を回すことができ、“雲”を演出することができました。雲感が伝わったようでとても嬉しいです!運営の方々、サポートしてくださったスタッフの方々のお陰で、終始作品づくりに集中することができましたし、学び多き2日間を過ごすことができました。本当にありがとうございました!」。

賞品:イノンLEDライト LF650h-N

チャレンジ☆1等賞

三浦陽子さん
「この度は、チャレンジ☆1等賞という、素晴らしい賞をいただき光栄です。初日からこの海藻の群生に惹かれて、マクロレンズでどう撮れば良いのか悩みました。最終ダイブで群生の下からダイバーの泡が、もうこれしか無いと夢中で撮影しました。今回、自己管理をしながらの撮影で緊張しましたが、良い経験となりました。スタッフの皆さまには心から感謝します」。

賞品:共通ダイビング券  2万円分

アート賞

加古川舞さん
「この度はアート賞に選んでいただきありがとうございます。コンデジの時から、たくさん撮っていた大好きなイバラカンザシで賞が取れた事がとても嬉しいです!パソコン音痴の私にとって、編集、作品の提出に至るまで本当にわからない事だらけで諦めかけていましたが、上出さん始め参加者の方にも教えて頂き、提出できたのでそれだけでも沢山の事を学べる機会になり、本当にジャングルジムに参加して良かったなぁと思っています。今はダイビングが下手で、カメラの事も良くわかってなくて編集もさっぱりですが、来年までもっと練習してまたチャレンジしたいと思います」。

賞品:共通ダイビング券  2万円分

準グランプリ

三宅直人さん
「自ら被写体を探し、撮影するという普段と違う環境で苦労しましたが、このような賞をいただくことができ、嬉しいです。ガイドさんのすごさも改めて感じました。主催者の方々、安全管理をしていただいたガイドさん達、船長さん、参加者の皆様、ありがとうございました」。

賞品:INON カーボン伸縮アームS メガフロートMセットFisheye WFリングライト&FIX マグネットアダプターリングRL1000セット

グランプリ

坂東啓弘さん
「水中一眼写真を始めたのは上出さんのセミナーに参加したのがきっかけでした。ダイビング歴はそこそこ長いものの、もう一つ水中にのめりこみたいと思い一眼レフを手に取りました。それ以来どっぷりとはまり、毎週時間をみつけて海に通うようになりました。今回の受賞はラッキーそのものです。普段からほぼセルフで潜っている私は被写体を見つけることは苦労しないと思っておりましたが、自分のフィールドである伊豆の海とは地形も魚も水温も違いすぎました。今回は合計6ダイブ潜りましたが、シャッターは切るも、今一つ心に響くようなシチュエーションには会えませんでした。そんな時に彼(魚)とたまたま目が合いました。夢中でシャッターを切るも数カットのみ、すぐに彼は消えてしまいました。どんな水中写真も一期一会なんですね。水中写真の世界に導いていただいた上出さん、また今回のフォト合宿を開催していただいたジャングルジムスタッフの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」。

賞品:INON S-2000&スヌートセット、Fisheye豪華カタログギフト

受賞者に協賛企業からの豪華賞品が贈られたほか、参加者全員に水中メッシュゴミ袋オーシャンバッグ、有限会社イノン製スポーツタオル、株式会社フィッシュアイ商品割引券が参加賞として贈られた。さらに、受賞者の作品はプリントされて沖縄県・古宇利島のハンモックカフェ・ガジュマルロックへ展示予定。

また、受賞作品含め参加者全員の作品と、それぞれの作品への主催者からのコメントは公式サイトから。「本当に同じポイントで撮影したの!?」と驚くほどの被写体と表現のバリエーションは、水中写真を楽しむ方はもちろん、そうでない方にもぜひご覧いただきたい。

\公式サイト・SNSにて情報更新中!/

HP:https://junglegym.okinawa/
Instagram:https://www.instagram.com/junglegym.okinawa/
Facebook:https://www.facebook.com/junglegym.okinawa/

関連記事
▶︎“本気”で水中写真の上達を目指すフォトキャンプ&コンテストが11月に沖縄で初開催
▶︎本気の水中写真合宿「ジャングルジム」開催レポート

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。