少数派ダイバー! それでも、ウエットスーツの上にブーツを履く理由

ロタの海と透明度

海で見かけるダイバーの足元を見ると、ブーツ(ロングタイプ)の履き方はそれぞれのようです。

そこで、ブーツの履き方について行ったアンケートの結果がこちら。

Q.
長ズボンのウエットスーツに、ブーツ(ロングタイプ)をはく場合、ブーツはウエットスーツの上(外)に履きますか? それとも下(内)に履きますか?

ブーツはインorアウト?

  • ウエットスーツの下(中)にブーツを履く (92%, 451 Votes)
  • ウエットスーツの上(外)にブーツを履く (8%, 41 Votes)

Total Voters: 492

Loading ... Loading ...

ブーツの下(内)に履くダイバーが多く、9割以上と圧倒的多数派です。
かくいう自分もブーツの下派で、きっと下派が多いだろうとは思っていました。

■ブーツはウエットスーツの下(内)

では、なぜ、こんなアンケートをしたかというと、伊豆などに行くと、スーツの上(外)にブーツを履いているガイドをよく見かけるからです。

あれ? 意外とブーツの上派も多いのかな? と思ったわけです。

■ブーツはウエットスーツの上(外)

結果は下派が圧倒的でしが、上派のガイドに話を聞くと、「何度もウエットの裾(すそ)をめくって、広げて、を繰り返していると、裾の部分がへたってしまうから」というのが最大の原因のようです。

単純に「ブーツを履いたり脱いだりする際に、いちいちスーツをめくるのは面倒くさい」という意見もありました。

確かに、自分もウエットの裾部が皺(しわ)になり、完全にヘタってしまった経験がありますし、靴のように履き脱ぎできた方が楽な気もします。

では、自分がなぜブーツの上からウエットスーツをかぶせるように履いているかを考えると、一番の理由はなんとなくの見た目。
Tシャツはズボンに入れずに出すといった感じでしょうか。

あとは、足のサイズに合わせてブーツを作っているので、ウエットスーツの上だとキツイもするのですが、「気にならないよ」という声も。

まあ、どちらでもお好きにということなんですが、下派9割の中には、「スーツの上に履くと」いう発想がなかった方もいると思いますので、「ほう、そういう方法もあるのか」と試してみたり、選択肢として知っておいて損はないと思います。

フェスナー付きもオススメ

ブーツ下派の方にオススメなのが”ファスナー(チャック)付き”。

足首にファスナーが付いていれば、裾がへたることなくスムーズにブーツが履けますし、何より、ウエットスーツが着やすくて、脱ぎやすいというメリットがあります(手首ファスナーの同じです)。

ファスナーは、長らく、保温や浸水、破損などのデメリットが指摘されてきましたが(今でもそう指摘するイントラもいます)、個人的には、ほとんど気にならず、足首と手首がすんなり通せる快適さのメリットに比べれば、微々たるものに感じています。

逆に、ウエットスーツの上派の場合は、ブーツにファスナー付きなんてのもよいのかも。

まあ、ファスナーも自分の好きにすれば、という話なわけですが、ファスナーはNGだと思い込んでいるダイバーさんもいるようなので、こちらも、選択肢として知っておいて損はないと思います。

コメントを残す

writer
PROFILE
法政大学アクアダイビング時にダイビングインストラクター資格を取得。
卒業後は、ダイビング誌の編集者として世界の海を行脚。
潜ったダイビングポイントは500を超え、夢は誰よりもいろんな海を潜ること。
ダイビング入門誌副編集長を経て、「ocean+α」を立ち上げ初代編集長に。

現在、フリーランスとして、ダイバーがより安全に楽しく潜るため、新しい選択肢を提供するため、
そして、ダイビング業界で働く人が幸せになれる環境を作るために、深海に潜伏して活動中。

〇詳細プロフィール/コンタクト
https://divingman.jp/profile
〇NPOプロジェクトセーフダイブ
http://safedive.or.jp/
〇問い合わせ・連絡先
teraniku@gmail.com

■著書:「スキルアップ寺子屋」、「スキルアップ寺子屋NEO」
■DVD:「絶対☆ダイビングスキル10」、「奥義☆ダイビングスキル20」
■安全ダイビング提言集
http://safedive.or.jp/journal


Instagram
https://www.instagram.com/teraniku/