ヘッドラインHEADLINE

スキルアップからバリの漂流事故まで。ダイバーに有意義な「JCUEフォーラム」開催のお知らせ閲覧無制限

カテゴリ:
イベント

Cカード取得後のバディ潜水(撮影:越智隆治)

2015年4月3日(金)、4日(土)の2日間、JCUE(日本安全潜水教育協会)主催による「JCUEフォーラム」が開催されます。

2日間に渡って、スキルアップの方法から話題のジオダイブ、ソロダイビング(単独潜水)の可能性まで、ダイビングに役立つテーマ満載です。
僕もバリのダイビング事故に関してお話させていただきます。

ダイビングの祭典「マリンダイビングフェア」の期間内に池袋で開催されますので、ダイバーの皆さん、ぜひご参加くださいませ。

【プログラム内容】

■2015年4月3日(金)
第1部 13:15〜14:45
U. S. Navy Diving Tables は、rev.6で大変身した!
野澤 徹
JCUE会員無料・その他の方¥1,500・学生1,000円

第2部 15:15〜16:45
短時間でマスターさせる中性浮力やマスククリアーetc
デューク山中
JCUE会員無料・その他の方¥1,500・学生1,000円

■2015年4月4日(土)
第1部 11:00〜12:30
バリのダイビング漂流事故から1年 ~ダイビング界は何をすべきか?~
寺山 英樹
全ての方入場無料

第2部 13:00〜14:30
バディダイビングはソロダイビングより危険!?
~単独潜水のリスクとバディ潜水のリスクを田原さんとDUKEで徹底バトル~
田原 浩一
JCUE会員無料・その他の方¥1,500・学生1,000円

第3部 15:00〜16:30
ジオでダイビングを楽しむ
~ジオ目線で水中や海岸の地形を眺めて見たら、新しい世界が見えてくるかも!~
西谷 香奈
JCUE会員無料・その他の方¥1,500・学生1,000円

★申し込みはこちらから!
http://jcue.net/2015/03/10/jcueforum2015/

★場所
場所:豊島区民センター(コア・いけぶくろ)
東京都豊島区東池袋1-20-10(JR池袋駅(東口)より徒歩5分)

バリのダイビング漂流時を考える

今回、僕は、2014年2月に発生したバリのダイビング漂流事故についてお話させていただきます。

事故の際、オーシャナでは、現地からの情報をいち早く伝え、救助活動の募金活動を行なってきました。
結果、募金は600万円を超えへ捜索活動の一助となったものの、 そのお金の流れや余剰金について取材する中で、新たな問題点が見えてきました。

また、あれだけ大きく報じられた事故にもかかわらず、ダイビング界として総括し、メッセージを出しているとは言い難い状況。
事故から1年経った中で、ダイビング界は何をすべきなのか。

事故当時、関係者とやり取りをし、一般ダイバーの声を聞き続けてきた中で見えてきたこと、思うこと、提案などを率直に語ろうと思っています。

ページトップへ