ocean+αヘッドラインHEADLINE

【募集】オリンパスがサンゴの植え付けを行うボランティアダイバーを募集 〜最新カメラで水中撮影会も〜閲覧無制限

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年の今年は、サンゴ礁保護の活動を全世界的に協調して行う「国際サンゴ礁年」です。

オリンパス(株)は、「国際サンゴ礁年2018」オフィシャルサポーター企業(詳しくはこちらから)として、2018年6月9日と6月10日の2日間、NPO法人「美ら海振興会」の協力を得て、沖縄の美しい海を守るためのサンゴ植え付け活動を実施します。

これに伴い、サンゴの植え付けを行うボランティアダイバーを募集を行なっています。

2日間のうち、1日目はサンゴ植え付け作業、2日目はオリンパスのデジタルカメラによる水中撮影会を行います。

30年後には絶滅すると危惧されているサンゴ礁。
サンゴ礁がなくなったら海中のさまざまな生物にも影響があるので、綺麗な沖縄の海でダイビングできなくなってしまうかもしれません。

今年こそ、ダイバーにできることを少しずつ始めていきましょう!

第7回「未来に残したい海」プロジェクトin沖縄

■日時
2018年6月9日(土)10日(日)
08:00〜17:00
※荒天候時は不開催の可能性あり

■場所
沖縄チービシ環礁およびケラマ諸島(予定)

チービシ座礁位置

チービシ座礁位置

■実施内容

【1日目】2018年6月9日(土)
〜サンゴ植え付け作業〜

8:00 那覇三重城港集合
 <ブリーフィング>
 ・美ら海振興会の活動紹介
 ・サンゴ植え付けの説明
9:00 出港
10:00
 <サンゴ植え付け作業>
 ・ブラシを使って岩についた砂や藻を奇麗に落とします
 ・サンゴを植え付けて固定します
 ・保護ネットをかぶせて魚やオニヒトデから守ります
17:00 帰港後、解散
【2日目】2018年6月10日(日)
〜オリンパスの最新機種を使用しての撮影会〜

8:00 那覇三重城港集合
9:00 出港
10:00 撮影ポイント到着
 <ブリーフィング>
 ・最新機種の説明
 ・撮影ポイントと注意事項説明
 ・指示に従い2ダイブ行います
 ・希望者のみオプションダイブを用意します
17:00 帰港後、解散
※変更の可能性あり

■募集要項
募集期間
2018年4月4日(水)消印有効

募集人数
20名(最少催行人数10名)
※定員に達した場合は抽選。結果は4月27日(金)までに返信用ハガキにて通知

参加資格
ダイビング技能認定「Cカード」所有者
前年参加していない方(連続参加での応募はできません)

費用
ダイビング費用・昼食はオリンパス(株)負担
※交通費、宿泊費などは各自で負担

申し込み先
往復はがきに住所・氏名・電話番号・年齢・性別・ダイビング本数及びランク・貢献活動への想いをご記入いただき下記までご応募ください(ご応募は1人1枚とします)
宛先:〒900-0003 沖縄県那覇市安謝2-2-8ルナシティー1F
   マリーンプロダクト サンゴ植え付け係
※複数名での参加の場合は全員の氏名、性別、年齢、ダイビング本数及びランクをご記入ください

問い合わせ先
CSRお問い合わせフォームより「CSR活動」を選択の上、お問い合わせください

great_coral_20130912_4-500x333

ページトップへ