企画特集FEATURE

パラサイト・ラヴァーズ連載エッセイ~寄生虫を追い求めるマニアック道~閲覧無制限

カテゴリ:楽しむ

Parasite Lovers(パラサイト・ラヴァーズ)って何?

はじめまして。
Parasite LoversのJuliaです。

Parasite Loversとは?!

Parasite= 宿主に寄生している寄生虫
Lovers = 愛好家

わかりやすく言うとですね。
ホンソメワケベラが魚につくゴミをクリーニングするのは有名な話ですが、このゴミが好きな人たちの集まりなんです。

Parasite Lovesのメンバーが、毎月25日(頃)連載で、水中の寄生虫をアカデミックなものからバカデミック?!なものまで幅広く紹介しますので、乞うご期待!

私と寄生虫との出会いの本を紹介します。

「笑うカイチュウ (講談社文庫)」 藤田 紘一郎さん著!!

サナダムシが体に入るといくら食べても太らない?!
世界的に有名なモデルもサナダムシをカプセルに入れて飲んで育てている?

寄生虫に対する愛の表現が可愛くておかしくて。
寄生虫にペットのように「キヨミちゃん」と愛称つけて、お腹の中で育てる著者。
オナラをしてしまうとサナダムシは死んでしまう?!
死んだサナダムシはどうなるの?トイレで用をたすと・・・・?!きゃーーーー

この本の反応は、3つに分かれます。

  • 1.拒否反応 (>_<)
  • 2.無視(-.-)
  • 3.興味深々!(^^)v

1.と2.が大多数ですが・・・・
Juliaはもちろん3.です。・・・
鱒(ます)寿司を食べるたびに、自分のお腹の中でサナダムシが育たないかな・・と思ってしまいます。

忘れもしないParasiteとの水中の出会い。2009年12月末。
一眼レフの購入とカメラ講座で、とってもお世話になった八丈レグルスで!!
一眼レフ初デビューの日に!!このコケギンポのお口の中の「ウノノエ」をガイド中に紹介していただいたのです。

写真/JULIA

写真/JULIA

当時の私はまだ、被写体を真ん中に入れることで頭の中はいっぱい・・・
初々しさがあるでしょ?寄生虫しか見てない・・
魚と虫君の両方の目にピントを合わせるって難しい!
寄生虫の目がファインダーで全く見えない。。。

よく質問されるのですが、Parasite撮影のコツは!!!!
じゃじゃーん♪

それは・・・
カメラの性能・撮影テクニックなどではなく

なんと!!!

「愛」です。はーと。♡ Love!

「愛」がなければ、気づかず見過ごしてしまう。
「愛」がなければ、ウロコのゴミ?
「愛」がなければ、目の傷?

間違いなく「愛」が重要なポイントです!

小さなコンデジでクローズアップ4枚重ねて寄生虫を撮影するメンバーもいま~す!
Parasiteの写真を「愛」で撮ろう!

そんな寄生虫を愛する“Parasite Loves”の面々が、世界初!?の海の寄生虫をテーマとして、ただいま写真展を開催してます。

■期間:2013年7月末まで
■場所:ダイバーの集まるBar 新宿マリング
■展示数:約30点

写真展の出展メンバーは有名カリスマガイドから、フォトコン荒らしの一般メンバーまで勢ぞろい!
その中で、なんとJulia 紅一点!!!

パラサイトラヴァーズメンバー紹介

パラサイトラヴァーズメンバー紹介

写真展の詳細はこちらをご覧ください。

★Profile★

JULIA。1970年代生まれ。生まれも育ちも房総半島。自称:半農半漁、時々ダイバー。
2001年からダイビング開始。
キモカワユスな生物が大好きなお絵描きダイバー。
格安で入手したコンデジ4台をすぐに水没させ、「1000本潜るまでカメラは買わない」と心に誓う。
初めての新品の10m防水のOlympus μを購入したが、半年後、キモカワユス生物をメルヘンに撮りたくデジタル一眼レフを購入し今に至る。
目指すはキモカワユスの伝道師。

海ネタ中心のJuliaのブログを毎日更新していますので、ぜひご覧くださいー。

写真/JULIA

写真/JULIA

ページトップへ