ダイビングと海の総合サイト・オーシャナダイビングと海の総合サイト・オーシャナ

ocean+αヘッドラインHEADLINE

精鋭ガイド10人でミラクルは起こせるか!?@東伊豆・富戸

カテゴリ:
現地からレポート
タグ:

今日はダイビングサービスむらいの村井智臣さんが、独立による自主謹慎を解き(笑)、17年潜り続けてきた富戸の海に1年3カ月ぶりに潜るということで、伊豆各地から親交のあるガイドが集結しました。

富戸にガイド10人集まってダイビング

各地から伊豆のスゴ腕のガイドたちが集結

中層ではムレハタタテダイがまだがんばっていて、砂地ではカンナツノザヤウミウシが見られるなど、冬の伊豆は元気。
透明度もまだまだ良いので、ぜひ潜りに行ってみてください。

富戸にガイド10人集まってダイビング

例年なら1月ごろには姿を消す、南の島からやってくる季節来遊魚

カンナツノザヤウミウシ(富戸)

砂地を好む。「富戸ではいつもここに出るんだよね~」と村井さん

富戸にガイド10人集まってダイビング

スレートを使って、種類を確かめたり、出現時期を聞いたり、ギャグを交わして笑いあったりする様子に、「やっぱり海が好きなんだなー」と、見ているこちらも楽しくなってきます

1本目で肩慣らししたところで2本目は企画を提案。
「“ガイドが10人集まるとミラクルが起きる!”というところが見たいです。
伊豆のガイドが10人集まると、キアンコウとか今季初のダンゴウオを見つけちゃって、やっぱりすごいなー、という感じでひとつ。
村井さんへの祝福の意味も込めて」

苦笑いするガイドたちに...

記事全文をご覧いただくには、
オーシャナメンバーシップへのご登録・ログインが必要です。
(ご登録は無料でできます)

クルー(会員)の方は下記のボタンからログインページへお進みください。
クルー(会員)登録がまだお済みでない方は、登録申し込みページにてお手続きください。

有料クルーの会員費の10%は、ダイビング事故の初動救助と対策防止を目的とする基金に寄付いたします。

ページトップへ