マッコウクジラからシロナガスクジラまで ~スリランカ・ホエールスイムWEEK2終了~

スリランカ北東部で行った、ホエールスイムweek2で見た鯨類をここで紹介していきます。

<1日目> 
◎マッコウクジラの群れ
スリランカ・マッコウクジラ(撮影越智隆治)

◎ハナゴンドウの群れ
スリランカ・ハナゴンドウ(撮影越智隆治)

<2日目>
◎ニタリクジラ(透明度の悪いエリアだったので、船上からのみ撮影)
スリランカ・ニタリクジラ(撮影越智隆治)

◎マッコウクジラの群れ
スリランカ・マッコウクジラ(撮影越智隆治)

<3日目>
◎ハシナガイルカ、バンドウイルカとコビレゴンドウが混在した群れ(撮影はそれぞれの種類のみ)
スリランカ・ハシナガイルカ(撮影越智隆治)

P1480990k (1) スリランカ・ハシナガイルカ(撮影越智隆治) スリランカ(撮影越智隆治)

<4日目>
◎ハシナガイルカの群れ(船上のみ)
スリランカ・ハシナガイルカ(撮影越智隆治)

◎マッコウクジラの群れ
スリランカ・マッコウクジラ(撮影越智隆治)

<5日目>
◎シロナガスクジラ
スリランカ・シロナガスクジラ(撮影:越智隆治)

以上、5日間で7種類の鯨類に遭遇しました。
2017年も3月、4月にスリランカにてシロナガスクジラ、マッコウクジラ狙いのホエールスイミングを開催します。
ご興味のある方はお問い合わせください。

tour@oceana.ne.jp

writer
PROFILE
慶応大学文学部人間関係学科卒業。
産経新聞写真報道局(同紙潜水取材班に所属)を経てフリーのフォトグラファー&ライターに。
以降、南の島や暖かい海などを中心に、自然環境をテーマに取材を続けている。
与那国島の海底遺跡、バハマ・ビミニ島の海に沈むアトランティス・ロード、核実験でビキニ環礁に沈められた戦艦長門、南オーストラリア でのホオジロザメ取材などの水中取材経験もある。
ダイビング経験本数5500本以上。