爆笑! ダイバーに人気の海“タイあるある” 

16176162_10154862253489360_75390496_n

水没したカメラを生米に埋めるというシュールな光景を前に、他の“タイあるある”がどうしても気になってしまった。

というわけで、聞いてみた!
爆笑!タイあるある

11年間、プーケットで生活しているガイドのFUMIKOさんに、「タイあるあるって、なんかありますか?」と聞いて見た。

「たくさんありますよ、でも、あるあるなのかもしれないですけど、生活している私たちにとっては普通のことになってしまっているのでね……」

例えば? と聞いてみると、出るわ出るわ、タイあるある。
笑えるのもから、奇妙なものまで一挙公開します!

  • 基本的に、なんでも「マイ・ペン・ライ」でどうにかなると思っている。
  • コンビニの入口に犬が寝ている。しかもその犬は動く気がないので、人間がまたいで通るのが普通。
  • 仕事は遅いのに車はめっちゃ飛ばし、車間距離は超短い。なのに、ジェットコースターは怖くて乗れない。
  • ダイビングの盛んなプーケットでは、信号機は手動のところも多く、警察官の気分で長さが変わるので、一方だけがやたらと渋滞していることが多い。
  • 一車線しかない道でも車が3列に走っている(なので渋滞する)
  • 交通違反で捕まるのも、場所やタイミング、警察官が何をとり調べているのかにによって違う(例:ヘルメットの違反を調べている警察官につかまった場合、仮に飲酒をしていても飲酒運転の違反は取られないこともある、など)
  • 左ふくらはぎに丸い黒い火傷のあとはある人は、酒を飲む証拠。酒を飲んでバイクにまたがった時にマフラーに当たって火傷を負うらしい。
  • その火傷は通称「タイタトゥー」と呼ばれ、その跡がある人に「プーケットかカオラックの人か? あるいは住んでいたか?」と聞くと案外当たる。
    バンコクは電車が発達しているからあまりバイクに乗る人がいないので。
  • タイに後方不注意はない(後ろから追突した場合は、後方からきたほうが見てないから悪い)
  • 犬もバイクに乗るのがうまい
サイドカーに乗るのが上手なのはちょっとわかるけど……

サイドカーに乗るのが上手なのはちょっとわかるけど……

こうやって、人の前に踏ん張って乗るのも上手いw

こうやって、人の前に踏ん張って乗るのも上手いw

  • 乾燥させたいものを生米の中に漬ける
  • タイ人は死体が好き(交通事故で死亡しても顔がのってしまう)
  • バンコクには死体博物館がある(本物の死体のホルマリン漬けも展示してある)
  • でも幽霊はめちゃくちゃ怖い
  • タイ人はネコは好き、ミャンマーは犬が好き
  • 甘いもの大好き(マヨネーズも甘いし)
  • 辛いのも大好き
  • タイ人がスリムな理由は一日5食。小腹が空いたらちょくちょく食べるのが太らないこつだそう
  • パイナップルは酸化作用があるから食べる程痩せる(タイの都市伝説)
  • ラーメンには砂糖とお酢とピーナッツの砕いたものを入れて食べる
  • 外食文化のタイの家にはキッチンがない(最近の家にはある)
  • タイ人はヤードンが大好き。ヤードンは万能薬なので、飲み薬、塗り薬、酔い止め、虫よけ、なんにでもなる
  • 可愛い女の子がヤードンを鼻に刺したままバイクに乗っている姿を見ることもしばしば

などなどだが、一番笑えたのは、

尋常じゃないほどの白髪嫌い&黒髪へのこだわり

タイの女の子は、黒髪ロングへのこだわりが強い関係で、女の子2~3人集まると、お互いの白髪を抜き出すらしい。
「白髪を抜くと増えるよ」と教えても(これも日本の都市伝説なのでは? とも思うが…笑)お構いなしに抜き続けるとのこと。
しかも高級デパートでもその姿を見るという。

タイあるある、気になった方は、タイやミャンマーに来たときに確かめてみてください。

信じるか、信じないかは、あなた次第。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
writer
PROFILE
成蹊大学文学部国際文化学科卒業。
ナレーター、司会、ダイビング・モデルとして、TV、雑誌、モーターショー、トークショーなどで活躍。宝くじのキャンペーンガール「幸運の女神」では、46都道府県を旅する。

2013年からは、大物運・海況運をつかさどる「海の女神」へと転身し、舞台を海に変えてオーシャナの突撃体験レポートを担当。
潜水士資格も取得し、2014年は伊豆大島復興観光大使「ミス椿の女王」として、伊豆大島をはじめとした被災地復興支援活動にも尽力する。

「ダイビングがきっかけで、物の見方も感じ方も生き方も180度変わり、自分の周りまでもキラキラ輝き出したことを実感。 
いろんなことを体験しながら、たくさんの“きっかけ”を届けていきたいです」

【経歴】
・第25期 日本テレビイベントコンパニオン
・第11~12期 スバルスターズ
・第33期 宝くじ「幸運の女神」
・第23代 ミス椿の女王(2014.2~)
・第29代「ミス熱海・桜娘」(2016.1~)