2016年夏・ダイバー女子にオススメ第二弾 ~ヘッドバンドでボサボサ髪はもう卒業!~

2016年夏・ダイバー女子にオススメ第二弾 ~ヘッドバンドでボサボサ髪はもう卒業!~

潜っているときの前髪って・・・・・自分ではどうしようもないことなのですが、気になりますよね。

以前に書いた美容コラムから少し時間があいてしまいましたが、この夏、ダイバー女子にオススメの「キレイに潜るためののコツ」を3つ程ご紹介していくコーナーを再開します。

本日ご紹介するのは、前髪が短い時のボサボサに役立つアイテム、HEAD BANDです!

水陸両用!
水着素材で作られた、新発売のHEADBAND

バンダナを巻いて海に潜っている方も多いかと思いますが、きっとそれは髪の毛が気になるからでしょう。
そこで試してみたのが、こちら!

2016年夏・ダイバー女子にオススメ第二弾 ~ヘッドバンドでボサボサ髪はもう卒業!~

水着と同じ素材で作られているから、速乾性があり、水中でも陸でも朝から晩までずっと付けていることが可能な、とても優秀なヘッドバンドです。

2016年夏・ダイバー女子にオススメ第二弾 ~ヘッドバンドでボサボサ髪はもう卒業!~

種類も豊富で全11種類

水着やアフターダイビングの洋服に合わせて柄を選ぶのも楽しく、伸縮性も抜群なので、ちょっと邪魔な時には手首に巻いておけば、あら不思議、ちょっとオシャレなアクセントに。

今回は2種類試してみました。

2016年夏・ダイバー女子にオススメ第二弾 ~ヘッドバンドでボサボサ髪はもう卒業!~

2種類目

同じ方向を向いている写真を比較してみると、頭に乗っかっている色でだいぶ人の印象が変わることがわかりますね。

水中ではどうかというと、こんな感じ。

2016年夏・ダイバー女子にオススメ第二弾 ~ヘッドバンドでボサボサ髪はもう卒業!~

これ撮って~!と越智カメラマンに頭差し出したら、アニメみたいな顔の対比に・・・笑!
し、しかし! 髪の毛がちゃんと止まっていることはアピールできたはずです。

とても軽くて薄いのに、水中では外れることもなく、エキジットまでしっかり頭に残っていてくれましたが、実際に使ってみた使用感を素直にまとめておきたいと思います。

【良かった点】
・速乾性が優れている
・伸縮性が良いので、頭が締め付けられる感じがない
・軽いので荷物にならない
・髪のボサボサが気にならない(水中でも、陸でも)
・自分の好きな色を選べ、華やかなダイビングスタイルを作ることができる

【少しきになった点】
・軽すぎて、風が強いと飛ばされそうになる
※船上で撮影していると飛んでいきそうになりました
・付けていることを忘れて、エキジット後、マスクを外すとその拍子にどこかへ飛んで行ってしまって無くしそう
※実際にはなくしていません
・濡れると端が少しくるくるしてくる

現時点では、月刊ダイバーのオンラインストア(2,808円)と、八丈島のダイビングサービス<アラベスク>(2,680円)でのみ購入可能。

気になる方はこの夏にぜひ試してみてください!

コメントを残す

writer
PROFILE
成蹊大学文学部国際文化学科卒業。
ナレーター、司会、ダイビング・モデルとして、TV、雑誌、モーターショー、トークショーなどで活躍。宝くじのキャンペーンガール「幸運の女神」では、46都道府県を旅する。

2013年からは、大物運・海況運をつかさどる「海の女神」へと転身し、舞台を海に変えてオーシャナの突撃体験レポートを担当。
潜水士資格も取得し、2014年は伊豆大島復興観光大使「ミス椿の女王」として、伊豆大島をはじめとした被災地復興支援活動にも尽力する。

「ダイビングがきっかけで、物の見方も感じ方も生き方も180度変わり、自分の周りまでもキラキラ輝き出したことを実感。 
いろんなことを体験しながら、たくさんの“きっかけ”を届けていきたいです」

【経歴】
・第25期 日本テレビイベントコンパニオン
・第11~12期 スバルスターズ
・第33期 宝くじ「幸運の女神」
・第23代 ミス椿の女王(2014.2~)
・第29代「ミス熱海・桜娘」(2016.1~)