「RGBlue」が世界最大級の水中撮影用ライトを開発!その仕様とは?

色が吸収されてしまう水中世界に色彩を灯す水中ライトは、撮影に必要なだけではなく安全面を考慮した上でもマストアイテム。今回紹介する新商品は、ダイバーのための理想的な水中ライトを追求するRGBlue(株式会社エーオーアイ・ジャパン)が、水中撮影用に開発した世界最大級の水中ライトだ。これまでにない可能性を秘めた水中ライトについて、さっそく紹介しよう。

「BLACKBODY VM12/ブラックボディー VM12」

「BLACKBODY VM12」は、最大光量 100,000ルーメン(※1)という大光量 に加え、超高精細撮影(4K/8K)に対応した高演色、高彩色LEDを搭載し、電源はプロの撮影現場で使用されるVマウントバッテリーを使用している。

カメラの急速な発展により、これまで実現できなかった高解像度撮影が可能となったが、色彩が失われる水中においては、ライトが照射される範囲しか色味が出せないため、カメラの性能を発揮するためには限りなく大光量の色再現性に優れた光源が必要となったことが 「BLACKBODY VM12」ßの開発に至った経緯だという。

「BLACKBODY VM12」は、業務用Vマウントバッテリーを12個使用することでかつてない電力を確保し、光源には大型の高演色、高彩色LEDを24個採用することで世界最大級の光量と色再現性の両立を実現した水中撮影用ライトだ。 これによって、水中における高精細撮影の可能性を広げ、新たな深海生物の発見や資源開発の分野にも役立つものと確信してると話す。
( ※1)100,000ルーメンは、弊社製品RGBlue SYSTEM 01/02プレミアムカラー約50台分の明るさに相当

(電源Vマウントバッテリーは12個を使用)

(ライトユニットはバッテリーユニットから切り離して使用が可能)

<価格>

詳細はこちら

広範囲で水中世界を照らすことを可能にした、今までにない世界最大級の水中ライト。今後の水中映像のクオリティ向上に期待し、この商品に触れてみたいと思う人もいるのではないだろうか。もしかすると、謎多き水中世界の解明に役立つかもしれないと夢が膨らんでしまう。

RGBlue(株式会社エーオーアイ・ジャパン)
光の三原色「RGB」と海の「Blue」から名付けた水中ライト「RGBlue / アールジーブルー」。ダイバーのための理想的な水中ライトを追求するブランドとして、1999年の設立以来その多くを水中撮影機材OEM開発に力を注ぐ。まだ見ぬ未知の景観や生物最も太陽光に近い光を当て、色彩が失われる水中を色を届ける。

お問合せ先
株式会社エーオーアイ・ジャパン
Tel : 045-441-0125(平日10時~17時)
mail : info@aoi-jp.biz
http://www.rgblue.jp

1 件のコメント

コメントを残す

PROFILE
静岡県西伊豆町出身。

ドルフィントレーナー専門学校を卒業後、ダイビングインストラクターや操舵手といった海に関わる職歴を持つ。

現在は、ライターとして「地球に暮らす全ての生き物がHAPPYな未来を」と願い、記事を書く。