日本の“海の絶景”を詰め込んだガイドブックが販売開始!気になる内容とは

美しい海に囲まれた国・日本で海遊びの楽しさを追求するオーシャナが今回ご紹介するのは、日本全国選りすぐりの「海の絶景」100スポットをビジュアルメインに紹介するガイドブック『日本の海の絶景100』。2021年11月9日に発売されたばかりで、国土交通省海事局も協力(※)したという本書。海好きにはたまらないその内容を早速ご紹介。
※国土交通省海事局の多くの人に海や船をより身近に感じてもらうための情報発信「C to Seaプロジェクト」の一環として協力。

日本全国の海沿いにあるフォトジェニックな海の絶景を厳選

本書は、さまざまなテーマ・角度で海をご紹介する、まさに海の絶景のバイブル的なガイドブック。

「季節の海美景」、「フォトジェニックな海」、「日本の原風景」、「海でのレア体験」、「映画・アニメの世界」「動物との遭遇」、「日本で見られる世界の絶景」といった7つのテーマに分けられた49スポットと、「エリア別海の絶景」51スポットを収録。合計100のスポットが、私たちを絶景の海へと誘う、一生に一度は訪れたい絶景が詰まった一冊となっている。

季節の海美景「紫雲出山」

季節の海美景「紫雲出山」

また、各スポットの紹介ページには、撮影に適した季節や時間帯などの情報のほか、撮影ポイントが示されるWEB地図へのリンクURLをQRコードにて掲載。サッと位置を掴んで、現地までのプランニングや周遊計画を立てやすくなるよう工夫されているのも特徴の一つだ。

海の絶景100スポットのうち一部をご紹介!

フォトジェニックな海「鳥取砂丘」

フォトジェニックな海「鳥取砂丘」

海でのレア体験「ウトロの海岸」

海でのレア体験「ウトロの海岸」

動物との遭遇「尻屋崎」

動物との遭遇「尻屋崎」

付録「『海の絶景』撮り方ガイド」で絶景の撮影に挑戦!

日本観光振興協会の協力により、人気トラベルフォトグラファー・もろんのんさんが海の絶景の撮り方について、実際の取材風景を織り交ぜながらアドバイスする別冊付録が付いている。ぜひ参考にして、美しい絶景を自分自身で撮ってみよう!

付録「『海の絶景』撮り方ガイド」

付録「『海の絶景』撮り方ガイド」

明るくポップな世界観を切り取るトラベルフォトグラファー・もろんのんさん。

明るくポップな世界観を切り取るトラベルフォトグラファー・もろんのんさん。

『日本の海の絶景100』詳細

発売日:2021年11月9日
全国の主要書店で販売
定価:1,100円(税込)
出版社:株式会社昭文社
全国の主要書店で販売中

日本には北に流氷の海、南にサンゴの海といったさまざまな表情の海がある。日本全国の素晴らしい絶景が切り取られた本書で、外国にはない日本独自の魅力を探してみてはいかがだろうか。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

PROFILE
2018年、電子部品メーカーに新卒で入社。同時にダイビングも始める。平日は広報室で社会人としての経験を積みながら、土日は海通い。次第に海やダイビングに対しての想いが強くなりすぎたため、2021年にオーシャナに転職。
現在はライターとしてネタ探しに目を光らせているが、海やダイビングについての記事を書けることに幸せを感じている。ダイビングをもっと広める!子どもたちの未来にも綺麗な海を届ける!そんな想いで日々活動している。